つむじかぜ 623号 夏の募集開始してます! 風の登山教室・邦岳探訪の旅をチェック! 号

 

つむじかぜ623号



夏の募集開始してます!
風の登山教室・邦岳探訪の旅をチェック! 号



特集1山笑う! 国内登山ツアーをご紹介



ソメイヨシノもおおかた散り、新緑が美しい季節となってきました。山の雪が消えると、いよいよ本格的な登山シーズンの到来です!

この度、山歩きをテーマとした講座や登山ツアーを掲載している『風の山人(かぜのやまびと)』の、新しいパンフレットが完成いたしました。ご興味をお待ちの方は、どうぞ気軽にご請求ください。


夏までの注目企画をピックアップ!


ツクモグサ、オヤマノエンドウと赤岳
~ツクモグサ、ホテイラン咲く初夏の八ヶ岳へ~
6/3(土)~4(日) 南八ヶ岳縦走と開山祭前夜祭
8名様から催行 出発日限定 添乗員が同行します 特別講師が同行します
硫黄岳山荘の「開山祭前夜祭」を楽しみ、南八ヶ岳の盟主・赤岳(2,899m)を目指して主稜線を縦走します。ツクモグサやホテイランの花にも期待!

日本最高峰の富士山
~宝永火口も見学できる~
7/22(土)~23(日) 富士山・プリンスルート
8名様から催行 出発日限定 添乗員が同行します 特別講師が同行します
皇太子様が歩かれた「プリンスルート」から山頂を目指します。変化のある静かなコースですので、初めての方はもちろん、2度目の富士登山にもお勧めです。

穂先のハシゴ
~誰もが知ってる北アルプスのランドマーク ~
8/19(土)~21(月) 上高地から登る槍ヶ岳
8名様から催行 出発日限定 添乗員が同行します 特別講師が同行します
北アルプスを代表するランドマーク「槍ヶ岳」。山頂での達成感はもちろん、他の場所から眺めた時にも「あれに登ったんだ!」と感銘を受けることでしょう。


登山教室も開講中!

各月のテーマに沿った内容を、机上講習と実践講習に分けて学びます。もちろん、ご興味のある講座のみのお申し込みも可能です!

風の登山教室
風の登山教室

New! 木元康晴さんと学ぶ「風の登山教室」講座一覧 (2017年)


『風の山人』ツアー一覧はこちら!

『風の山人』パンフレットご請求はこちら!


特集2お盆ツアーの早割90 締切が迫る!!!



8/8~8/11前後に『風の季節便』掲載のお盆ツアーをご検討の皆様っ! 早期予約割引サービス「早割90」の締め切りがせまっています。

上記お盆期間の場合、5/10がおおよその締め切りとなりますので、ご検討はお早めに! せっかくの機会ですので、お得に楽しくご旅行ください!


早割サービス適用ツアー一覧はこちら!



特選!風カルチャークラブ情報


間際でも可能な限り受付けています。週末どこかに行きたくなったら風カルチャークラブの講座をチェック!


【講座】



4/22(土) ★まだ間に合います!

皆で歩けば楽しい里山の虫観察地元在住・政所名積さんが案内する
里山の昆虫観察 in 秦野




4/22(土)

講師撮影写真写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 




4/22(土)

出雲大社-ファンタジー作家・芝田勝茂と読む「古事記」その2-
旅の原点を求めて 大王は女王と神に繋がり君臨する -南九州軍、全国制覇への道程- ~日本列島「神々の旅」を読む・2017年春季~




4/23(日)

葉の付き方でいろいろなことがわかる城川四郎さんに学ぶ
[終了] 4/23(日) 30種類の木を覚える -初めての樹木観察




【ツアー】



4/29(土・祝)発 ★催行確定!

海岸沿い歩き(イメージ)2016年に整備、復元され世界遺産に追加登録された
4/29(土)発 熊野古道・大辺路を歩く




5/10(水)発 ★あえて平日!

じつはそこかしこに薬草があるのですアムチ(チベット医)小川康さんと行く
5/10(水)発 長野・小諸で薬草巡礼




5/27(土)発 ★催行確定までもう少し

森に佇む史跡を訪ね歩く(イメージ)高野山寺領森林組合の協力で歩く保護林
5/27(土)発 高野山の森の物語




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ツアー関連情報 モロッコ】
サハラ砂漠をラクダでGO! 動画でラクダ乗り体験
臨場感たっぷり

【風女子ときめき旅話】
旅行中、密かにテンションUPするものは?
まったく予想していなかったものでした…w

【なにわ日記】
新疆クチャで出会った「なぞの看板」
こういうのも旅の醍醐味

【風の鳥日和】
【視察レポート】 フィリピン・ネグロス島3日間
多彩な鳥たちとの出会い

【なにわ日記】
5月のイベントはモンゴル・ゲル・レストラン「ZAM」で!
羊のボーズおいしそう!

【こちら、学スタ発信局】
山菜塩抜き、雪だるま、そして万歳のお返し
風カルツアーの舞台裏





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会
思い描く青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!


  • 日 時:4/22(土)、5/13(土)、6/17(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:夏のモンゴル旅行の実際と弊社ツアーの特徴をご案内します。


モンゴル親子旅 説明会
3歳以上の未成年のお子さま参加を対象とした子連れ限定企画「モンゴル親子旅」のツアー説明会。モンゴルでの体験の紹介から、注意点、楽しめるポイントまで、モンゴル長期滞在経験のあるスタッフがご説明します。


  • 日 時:5/6(土) 10:30~11:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 内 容:子連れ限定企画、モンゴル親子旅の説明会。


モンゴル料理とお話と馬頭琴鑑賞の会
4月上旬にオープン予定のモンゴル・ゲル・レストランを貸しきって、ランチと、馬頭琴演奏も交えてモンゴルツアー紹介を行います。モンゴルを旅すると必ずと言っていいほど出てくる代表的な3つのモンゴル料理をお楽しみ下さい。


  • 日 時:5/13(土) 12:00~14:00
  • 会 場:モンゴル・ゲル・レストラン ZAM(大阪・中央区)
  • 内 容:ランチや馬頭琴を楽しみながら、モンゴルツアーをご紹介します。


木元康晴(登山ガイド) × 小林千穂(山岳ライター) 対談イベント
―実体験から遭難防止を考える―

登山ガイドや山岳ライターとして活躍するお二人をお招きし、豊富な実体験に基づいた事例から、登山の安全管理や遭難防止のテクニック、危機的状況とそれを避ける方法論、イザという時の心構えなどを考察します。


  • 日 時:5/18(木) 19:00~20:30
  • 会 場:モンベル渋谷店サロン(東京・渋谷)
  • 内 容:木元康晴さんと小林千穂さんが、山岳遭難事故の防止方法について対談します。
  • 参加費:一般:1,200円 / モンベルクラブ会員:1,000円


ツアー同行講師・西村幹也が語る
-タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


  • 日 時:7/8(土) 10:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会。


外部イベント


フォトジャーナリスト長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
世界各地で写真を取り続けてきたフォトジャーナリストによる写真展。代表作から近作まで“激動の世界”の現場で取材した作品約170点を展示する。

  • 日 時:開催中~5/14(日)
  • 会 場:東京都写真美術館 地下1階展示室(東京・恵比寿)
  • 入場料:一般800円、学生700円、65歳以上600円


ウズベキスタン国立サーカス
ウズベキスタンから11名のアーティストが来日。バランス芸「ハイワイヤー」や「スウィングロープ」など、迫力の演技と幻想的なダンスで魅せる。

  • 日 時:開催中~6/18(日) ※火曜休演
  • 会 場:野外民族博物館 リトルワールド(愛知・犬山)
  • 入場料:大人1,700円


角幡唯介トークイベント
「探検すること、取材すること、文章を書くこと」

探検家、ノンフィクション作家の角幡唯介さんが、これまでの探検、取材、執筆などで印象的だったこと、思うところなどをじっくりと語る。

  • 日 時:5/21日(日) 14:00~
  • 会 場:新宿歴史博物館講堂(東京・新宿)
  • 入場料:2,000円







風の向くまま・気の向くまま ―第四百四十七話―

 

代表取締役 原 優二


●腹で決める


先日、日本航空でグレートキャプテンとよばれた小林宏之氏の講演をトラベル懇話会の例会で拝聴した。テレビでもしばしば出てくる方だからご存知の方もいらっしゃるに違いない。温厚に見える顔から、底深い冷静さが感じられた。

「今は許されませんが」と前置きされながら、操縦室から映したなんとも美しい地球の写真の数々を見せてくださった。北極の氷が解けている様子が映し出された一枚は、私もテレビで見たことがあった。通常なら写せないとても貴重なショットの数々なので、何度もテレビ局が借りに来るそうだ。

「実は、意外と地球は狭いんです」そんな感想をお話しされていたが、飛行機が地球の自転の速度を超えると、太陽が西から登るのだそうだ。そんな速さで地球をぐるぐる回っていると、仰ることが私のような凡人とは違ってくるようだ。

写真に続いて2009年1月15日に起きた「ハドソン川の奇跡」の話をしてくださった。映画にもなったのでご存知の方も多かろう。ニューヨークの空港を飛び立った旅客機が、離陸後すぐ鳥を吸い込み両エンジンがストップ。空港へ戻ることも、近くの他の空港へ着陸することもできないと判断した機長が、市街地への墜落を避けてハドソン川に着水し全員無事に生還したという“奇跡”である。

離陸して着水するまでわずか5分間。その間の機長の判断の素晴らしさを称えながら、機長としての見方を解説してくださった。「2、3秒おいてゆっくりしゃべる。機長が慌てればみんな浮足立ちます。そして自分をコントロールします。決断は腹でするんです。ここです」。言葉少なにさらっとこういわれると、いつもドタバタしている自分が情けなくなる。

小林さん自身は、入社以来42年間、病欠などでスケジュール変更するようなことは一度もなく飛び続け、日本航空が運航した全ての国際路線と主な国内線を乗務されている。総飛行時間18,500時間。首相特別便機長、湾岸危機時の邦人救出便機長なども経験されている。通常はありえない緊張感の中で仕事をされてきたに違いない。

「判断には基準があります。だから部下でもできます。しかし決断には基準がありません。だからトップが腹で決めるんです」。必要な力は胆力である。知識をいくら吸収しても胆力は身に付かない。胆力を鍛えたいと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼4月21日(金) 26時25分~27時25分 NHK総合1・東京
地球でイチバンの乾いた大地と天空の塩田 南米編~チリ・ペルー~
紀行番組「地球イチバン」の特選映像。南米編は世界一乾いた大地チリ・アタカマ砂漠など。


▼4月24日(月) 21時54分~22時00分 テレビ東京1
スカイ△はいく【高尾山(4)】
4月は、都心からも近く、世界一の登山客数を誇る高尾山をスカイ△はいく!今回は、天狗伝説で有名な薬王院や天狗ラーメンなど、天狗にまつわるお話をお届けします。


▼4月26日(水) 12時00分~12時10分 NHKBSプレミアム
世界の名峰グレートサミッツ エピソード100「アフリカ・キリマンジャロ」
アフリカの最高峰キリマンジャロ。山の名が銘柄となったコーヒーの特産地モシを訪ねる。コロニアルな雰囲気ただよう街をタンザニアの歴史やアートに触れながら散策する。




編集後記


先週から今週に掛けて、新しい女子旅の視察で南インド・ケララ州に行ってきました!

ケララ州は、インド伝承医学アユールヴェーダがインドの中でもっとも広く実践されている所として知られ、アラビア海に面した美しい海岸、椰子の木が茂る緑豊かなバックウォーター、貴重な野生動物保護区もあります。

今回訪れた中で一番のお気に入りはペリヤール野生動物保護区。
保護区内では巨木が並び、朝もやの森がとても幻想的。色鮮やかなカワセミなどの野鳥をはじめ、野生の象やバイソンなど大型動物も見ることができました。

動物好きの方、野鳥好きの方は是非動画をご覧ください。




(ひらやま)




※次号623号は4月27日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ623号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年4月20日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)