つむじかぜ 642号 どっぷりと! ミャンマーの素朴な村を満喫する! 号

 

つむじかぜ642号



どっぷりと!
ミャンマーの素朴な村を満喫する! 号



特集1ミャンマーの素朴な村を満喫するなら!


村の寺院で宿泊しながら、数多くの少数民族が暮らすインレー湖郊外の農村地帯をトレッキングします。農作業にいそしむ人や家事を手伝う子供たち、家に迎え入れてくれるおじいちゃんおばあちゃんなど、素朴な人との出会いは貴重な体験になることでしょう。


トレッキングで訪れる村々はどこものんびりとした時間が流れていますインレー湖周辺の村の暮らしにふれる
カロー~インレー湖トレッキングとバガン遺跡8日間

最少催行人員●2名(定員6名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。

12/15(金)発|東京・大阪・名古屋発 298,000円 もうすぐ催行決定

ツアー概要世界遺産級の仏教遺跡バガンだけでなく、その周辺の農村や少数民族の暮らすインレー湖周辺の村を1泊2日のトレッキングで訪れます。

こちらの記事も参考にどうぞ。

ミャンマー旅行の楽しみ方 ~神秘の湖・インレー湖編~


特集2行楽日和に国内企画はいかが?


天高く馬肥ゆ秋。山では紅葉が始まり、野には冬鳥達が飛来します。季節の移ろいを探しに出かけましょう!



【風の登山教室】
大菩薩嶺・滝子山【南稜】

最少催行人員●6名(定員20名) 添乗員●同行します。

9/30(土)発|笹子駅発5,940円

催行人員到達


ツアー概要岩場も現れる達成感の大きなコースを、地図を読みつつ登ります。地形と等高線とをつけ合わせて現在位置を知る方法や、進路を定めるナビゲーションの方法、さらに所要時間の予測方法も練習しましょう。




【バードウォッチング】
秋の河川敷でノビタキを探す 相模川バードウォッチング

最少催行人員●5名(定員8名) 添乗員●同行します。

10/14(土)発|橋本駅発4,320円

もうすぐ催行決定


ツアー概要冬鳥はもちろん、河川敷で生活するセキレイの仲間やノビタキ、猛禽類との出会いにも期待!




布団菱の紅葉~紅葉シーズンに富山・新潟県境の百名山へ~
秘湯に泊まる! 雨飾山縦走

最少催行人員●8名(定員16名) 添乗員●登山ガイドと添乗員が同行します。


ツアー概要荒菅沢から見上げる「布団菱」の岩壁と周囲を彩る紅葉とのコントラストが圧巻。山頂からは北アルプスの大パノラマが屏風のように立ちはだかります。


アカハラ【バードウォッチング】
紅葉と秋の鳥たち 秋の戸隠高原 2日間

最少催行人員●5名(定員8名) 添乗員●同行します。


ツアー概要条件が良ければ、マミチャジナイやキバシリが至近距離で観察できます。マミチャジナイやアカハラ等ツグミ類祭りでウソやマヒワ、アトリ、ベニマシコ、シメ、ジョウビタキ等冬鳥も到着しているでしょう。



海からすぐ山になる~東京の海・山・島に遊ぶ~
【夜行1泊】神津島・天上山

最少催行人員●8名(定員16名) 添乗員●登山ガイドと添乗員が同行します。


ツアー概要神津島の天上山は景観が目まぐるしく変化し、登山者を飽きさせる事はありません。往路は大型客船で旅情を味わい、復路は高速ジェット船で楽々帰京します。


月と雁行【バードウォッチング】
圧巻!伊豆沼・蕪栗沼15万羽のガン 2日間

最少催行人員●6名(定員8名) 添乗員●同行します。


ツアー概要ほとんどのガン類が揃い、圧巻の群れが見られる時期に設定しました。日中はガンの群れや珍ガンを探し、落雁と雁行も堪能します。



特選!風カルチャークラブ情報


間際でも申込みを受付けできることが多いです。予定が空いたら、風カルチャークラブのサイトをのぞきに来てみてくださいね!


【講座】



9/9(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




9/9(土)

講師撮影写真写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『板橋区』を歩く




9/16(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-




9/23(土祝)

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
[終了] 9/23(土祝) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし  -東京湾から延びるローカル鉄道の旅-




9/23(土祝)

出雲大社-ファンタジー作家・芝田勝茂と読む「古事記」その3-
旅の原点を求めて 古墳時代の倭の五王……大王の世紀を読み解く




【ツアー】



10/6(金)発 ※新企画!

気がつけば自然に踊りの輪の中へ伝統行事の今を見る
10/6(金)発 奄美大島北部の歴史と文化に出逢う~笠利の集落探訪~ 2泊3日




10/7(土)発 

-森のくすり塾・in 越中・上市-
[終了] 10/7(土)発 薬草と禅 -越中とやまの薬と仏教-




10/7(土)発 

人影のない町で黄色信号が点滅していた(2016年6月)熱き研究者・小森次郎さんと行く
10/7(土)発 福島・陸と海から見る浜通りのいま -ジオとエネルギーで見る古代から未来-




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【なにわ日記】
機内食に特別食を頼んだら?
ある便でフルーツミールをオーダーしたらバナナだけでした

【風女子ときめき旅話】
好きなものが撮りたい
好きな被写体(構図)に偏ってることありますよね

【風の鳥日和】
【開講記】雲上の富士山・奥庭荘で定番の鳥たちを間近に観察
鳥の水浴びがかわいすぎ

【なにわ日記】
船上バーベキューは海賊気分?!
海賊王にワイはなる!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


10/9(月・祝)大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー【大阪】
お陰さまで大阪支店は今年20周年を迎えます。日頃の感謝の気持ちをこめて、開設より支えてくださった皆様へ記念イベントとして、大阪城公園にて手ぶらで楽しめるバードウォッチング初級編を開催します。終了後は、貸切船での船上バーベキュー。美味しいものを食べながら、旅仲間やスタッフとの時間をお楽しみ下さい。


  • 日 時:10月9日(月・祝)09:30~15:00頃
  • 会 場:大阪城公園とその周辺(大阪市内)
  • 参加費:5,500円(イベント代、食事代・飲み放題付き)
  • 内 容:大阪支店開設20周年イベントです。


外部イベント


戸塚 学 写真展
「おーい ライチョウ!」 -ライチョウの国、立山室堂-

四季折々の立山室堂周辺でとらえた、逞しくものんびりと生きるライチョウたちの姿を展示する。銀座、大阪会場では戸塚 学氏によるギャラリートークも開催予定。

  • 日 時
    【東京】10/19(木)~10/25(水)
    【名古屋】11/2(木)~11/8(水)
    【大阪】11/24(金)~11/29(水)
  • 会 場:キヤノンギャラリー(銀座・名古屋・大阪)
  • 入場料:無料




風の向くまま・気の向くまま ―第四百六十六話―

 

代表取締役 原 優二


●『海賊と呼ばれた男』を読んで


8月は、戦争に関係する本を読むことにしている。今年は『海賊と呼ばれた男』(百田尚樹著 講談社文庫)を読んだ。戦争の話というより、一企業家の話だが、話の中で語られている輸送船の悲劇が印象に残った。

太平洋戦争も終盤になると物資を補給する輸送船は、護衛艦も何も一切つかずに輸送任務を命じられたが、物資補給を断つために米軍がこれを狙い撃ちにし、多くの徴用民間人が命を落とした。この話は、『虜人日記』(小松 真一著 ちくま学芸文庫)にも出てきたので知ってはいたが改めてその虚しさを感じた。加えて、インドネシアの石油などを確保するために、多くの日本人技術者が徴用され、これまた沢山の命が失われたことを知った。戦争には、隠された悲話がまだまだいっぱいある。

それにしても、凄い日本人がいたものだ。日本が戦争に負け、会社の全ての資産をなくし食うにも困った時に、一人も馘首することなく、逞しく会社を再興させていった出光興産の店主、出光佐三(小説では、国岡商店の店主、国岡鐵蔵)という人のスケールの大きさには驚嘆させられる。

特に、世界を牛耳る7シスターズ(7人の魔女)と呼ばれる石油メジャーと、徹底的に闘うその姿は、四面楚歌どころか周囲の同業者や国の肝いりの統制機関全部を敵に回しても、絶対におもねることなく堂々としたものだった。しかも「黄金の奴隷となるなかれ」と豪語し、誰はばかることなく、一商店の利益のためではない。日本のためだ。と堂々と言ってのけた。

イランが英国のメジャーに牛耳られ、激しく搾取されていた時、国有化を図ったイラン国王に、世界で唯一協力し、日本からタンカーを派遣した国岡鐵蔵は、世界中をあっと驚かせた。メジャーと闘う心意気を感じ取っての行動である。

もちろん、タンカーは英国に拿捕されるかもしれないという危険な任務を船長や乗組員に負わせることになったが、その任務を正面から堂々と受ける船長の豪胆さと船中で任務を聞かされ歓喜する乗組員たちの姿は、日本の復興は必ずや成る。と実感させるものであったに違いない。黄金の奴隷では、こんなことができるはずもない。

こういう本を読むと、つい自分の人生と比べてしまう。当然だが、自分の器の小ささを思い知らされる。私は、残念かな、大学を出るときに「志」と呼べるようなものを何ももっていなかった。当時は、社会のために何をなすべきか。などということには考えが及ばなかった。

しかし、今までのことを後悔しても仕方がない。これから何ができるかが問題である。少なくとも、そんな気分にさせてくれた一冊であった。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼9月9日(土) 午後11:00~午前0:00 NHK Eテレ
ETV特集「アフガニスタン 山の学校の記録 マスードと写真家長倉洋海の夢」
自由と独立のため戦ったマスードと、写真家・長倉洋海の出会いから生まれた小さな学校。長く戦乱が続くアフガニスタンで、未来を見つめる子供たちの瞳に希望の光が輝く


▼9月11日(月) 4時30分~4時46分  NHKBS1 【北アルプス】
15分でにっぽん百名山
北アルプスあこがれの山、穂高岳。鋭く切れ落ちた岩のりょう線をたどり、穂高連峰の3000メートル峰3つを縦走。色鮮やかなお花畑と大パノラマを堪能する山旅。


▼9月11日(月) 19時30分~20時00分  NHKBSプレミアム  【岩手県】
にっぽん百名山「岩手山」
みちのくの名峰、岩手山。火山活動が作り出した荒々しい景観と、夏を彩る高山植物を楽しむ1泊2日の山旅。東西2キロに及ぶ巨大カルデラや、コマクサの群落を堪能する。




編集後記


おもえば昨年、この時期に催行したモンゴルの星空ツアーは不運にも天候に恵まれず本当にかなしい思いで帰国したのですが、今年はおかげさまで連日、それはそれは見事に晴れ渡り、満天の星空を堪能してきました。

このツアー、日本の星座版には記載していない(暗い星なので見ることが出来ないと判断されている)星座もはっきり見えるので、同行講師の先生もびっくり。企画してよかったと改めて感じた次第です。

さてさて、同じく星空案内人同行ツアーはネパールでも開催します。ヒマラヤの絶景も楽しめる特別企画。ご一緒しませんか?


ヒマラヤに降り注ぐ満天の星空をつきのいえの庭先から11/22(水)発
星空案内人と行くネパール 
11/22(水)発 ヒマラヤの絶景と星空観察6日間


(やまだ)




※次号643号は9月14日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ642号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年9月7日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)