つむじかぜ 643号 締切間近! 年末年始は早割りでお得に旅しよう! 号

 

つむじかぜ643号



締切間近!
年末年始は早割りでお得に旅しよう! 号



特集1【年末年始】「早割90」締切が迫る!!!



年末年始の旅行をご検討されている皆様、早期予約割引サービス「早割90」の締め切りがせまっています。せっかくの機会ですので、早目のご予約でお得に楽しくご旅行ください!


年末年始の人気ツアー


ビムタンから見たマナスル西壁短期間で8,000m峰に迫る
ビムタンに連泊! マナスル西面展望トレッキング9日間

最少催行人員●4名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)

10/7(土)発|東京・大阪・名古屋発 348,000円 募集中
11/18(土)発|東京・大阪・名古屋発 378,000円 木元康晴さん同行!
12/27(水)発|東京・大阪・名古屋発 398,000円 催行決定
12/29(金)発|東京・大阪・名古屋発 398,000円 もうすぐ催行決定
1/13(土)発|東京・大阪・名古屋発 328,000円 募集中
2/10(土)発|東京・大阪・名古屋発 328,000円 募集中
3/17(土)発|東京・大阪・名古屋発 348,000円 募集中

ツアー概要片道わずか2日間のトレッキングでヒマラヤ大展望の地へ! ビムタン連泊でマナスル展望チャンスは3日間! 自信を持って送り出す最短最良の日程です。


砂漠から昇る朝日を眺める 11月マラケシュ・フェズ・シャウエンの旧市街を歩く
サハラ砂漠から大西洋へモロッコ周遊10日間 

最少催行人員●3名(★は6名催行)(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

10/25(水)発|東京発 298,000円|大阪・名古屋発 298,000円 催行人員到達
11/8(水)発|東京発 299,000円|大阪・名古屋発 299,000円 催行人員到達
12/13(水)発|東京発 300,000円|大阪・名古屋発 301,000円 募集中
12/28(木)発|東京発 395,000円|大阪・名古屋発 395,000円 募集中
12/22(金)発|東京発 346,000円|大阪・名古屋発 346,000円 募集中
1/19(金)発|東京発 328,000円|大阪・名古屋発 324,000円 募集中
1/31(水)発|東京発 299,000円|大阪・名古屋発 298,000円 募集中
3/8(木)発|東京発 328,000円|大阪・名古屋発 329,000円 募集中
12/28(木)発|東京発 395,000円|大阪・名古屋発 395,000円 募集中

ツアー概要旧市街を徒歩で散策し、サハラ砂漠ではラクダに2時間揺られて砂丘の中のテントで泊まります。お天気に恵まれれば満点の星空をご覧いただるかも!翌朝、砂丘から昇る朝日を鑑賞したら、迷宮の都フェズへ。シャウエンとマラケシュはモロッコの宿泊施設「リアド」にも泊まる人気コースです。


民族衣装を着たら気分はブータン人ブータンの暮らしと祈りにふれる
12/29発 食・織・聖地巡礼 ブータン人になりきる6日間

最少催行人員●2名(定員15名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

12/29(金)発|東京・大阪・名古屋発 348,000円 催行決定

ツアー概要年末年始のお休みにあわせてブータンに行きたい!せっかく行くならブータンっぽいことを全部やってみたい!と思っている方の為の特別企画です。ブータン料理を食べ、民族衣装を着て、織って、ブータン人もお参りに行く聖地も訪れます。

早割サービス適用ツアー一覧はこちら!



特集2風の鳥日和 関西方面の講座始動!


大阪府在住のバードウォッチングガイドさんを迎え、関西方面の探鳥講座を11月より開始します! 現地集合/日帰りの「講座」で、気軽に手軽に野鳥観察を楽しみましょう。



久下 直哉

担当講師:久下 直哉(くげ・なおや)

1976年生まれ。大阪府在住。兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員。鳥類標識調査員。 西日本を中心とした探鳥地をベースに、探鳥だけでなく地場産を生かしたこだわりのあるツアー作りを心がけている。 現地集合/日帰りの国内講座(大阪)を11月より担当。 探鳥とランチを楽しむ 「鳥味くらぶ」 を主宰し、ブログにて活動を公開。



初めてのバードウォッチング 万博記念公園

日時:11/28(火) 9:30〜14:30頃まで 
会場:万博記念公園(大阪府・吹田市)9:20 大阪モノレール万博記念公園駅集合
代金:4,320円 

期待したい野鳥:ジョウビタキ・ツグミ・シロハラといった冬鳥、シジュウカラ・ヤマガラ・エナガなどの留鳥の群れを楽しみます。

里山の冬鳥とカモ類を楽しもう 有馬富士公園

日時:12/13(水) 9:30〜15:30頃まで 
会場:有馬富士公園(兵庫県・三田市)9:20 JR新三田駅集合
代金:4,320円 

期待したい野鳥:駅前からすぐに武庫川が流れている堤防で、ベニマシコやニュウナイスズメ、池ではカモ類を楽しみます。



その他の講座一覧はこちら!



特選!風カルチャークラブ情報


爽やかな風が文化の秋を運んできます。さぁ、野に山に里に、カルチャー活動に出かけましょう!


【講座】



9/16(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-




9/23(土・祝)

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
9/23(土祝) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし  -東京湾から延びるローカル鉄道の旅-




9/23(土・祝)

出雲大社-ファンタジー作家・芝田勝茂と読む「古事記」その3-
旅の原点を求めて 古墳時代の倭の五王……大王の世紀を読み解く




10/1(日)

皆で歩けば楽しい里山の虫観察地元在住・政所名積さんが案内する
10/1(日) 里山の昆虫観察 in 秦野




【ツアー】



10/6(金)発 ※新企画!

気がつけば自然に踊りの輪の中へ伝統行事の今を見る
10/6(金)発 奄美大島北部の歴史と文化に出逢う~笠利の集落探訪~ 2泊3日




10/7(土)発 

-森のくすり塾・in 越中・上市-
10/7(土)発 薬草と禅 -越中とやまの薬と仏教-




10/7(土)発 

人影のない町で黄色信号が点滅していた(2016年6月)熱き研究者・小森次郎さんと行く
10/7(土)発 福島・陸と海から見る浜通りのいま -ジオとエネルギーで見る古代から未来-




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧






お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


10/9(月・祝)大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー【大阪】
お陰さまで大阪支店は今年20周年を迎えます。日頃の感謝の気持ちをこめて、開設より支えてくださった皆様へ記念イベントとして、大阪城公園にて手ぶらで楽しめるバードウォッチング初級編を開催します。終了後は、貸切船での船上バーベキュー。美味しいものを食べながら、旅仲間やスタッフとの時間をお楽しみ下さい。


  • 日 時:10月9日(月・祝)09:30~15:00頃
  • 会 場:大阪城公園とその周辺(大阪市内)
  • 参加費:5,500円(イベント代、食事代・飲み放題付き)
  • 内 容:大阪支店開設20周年イベントです。


外部イベント


戸塚 学 写真展
「おーい ライチョウ!」 -ライチョウの国、立山室堂-

四季折々の立山室堂周辺でとらえた、逞しくものんびりと生きるライチョウたちの姿を展示する。銀座、大阪会場では戸塚 学氏によるギャラリートークも開催予定。

  • 日 時
    【東京】10/19(木)~10/25(水)
    【名古屋】11/2(木)~11/8(水)
    【大阪】11/24(金)~11/29(水)
  • 会 場:キヤノンギャラリー(銀座・名古屋・大阪)
  • 入場料:無料


ジャパンバードフェスティバル2017
鳥をテーマにした日本最大級のイベント。行政・NPO・学生・市民団体などによる鳥・自然環境に関する研究・活動の発表、鳥の彫刻・絵画・写真展や、子供工作教室、船上バードウォッチングやスタンプラリーなどを催す。

  • 日 時:11/4(土)~11/5(日)
  • 会 場:手賀沼周辺(千葉県・我孫子市)
  • 入場料:無料




風の向くまま・気の向くまま ―第四百六十七話―

 

代表取締役 原 優二


●「レジ中止」


あるスーパーで「餃子の皮はどこにありますか」とレジ係に尋ねると、「外れます」と少し大きな声を出して隣のレジ係に離脱を告げ、テーブルの上に「レジ中止」の看板を出して案内してくれた。

「いやいや、どこにあるか説明してくれればいいのです。何もレジまで止めて餃子の皮があるところまで案内してくれなくて結構です。」と言いたかったが、そのレジ係は「もっと探してくださいよ。探さずになんでも聞かないでください。」とはいわないまでも、とりつく島がないほど素早く行動し、いかにも面倒くさそうな態度が伝わってきたので、つい言いそびれてしまった。

お客様に物がどこにあるか尋ねられたら、業務を止めてその場所まで案内する。そんなマニュアルがあるのだろう。以前にもこの稿で、かえって店員へ聞き辛くしているだけだと指摘したことがあるが、店側の負担も相当なものであろう。きっと毎日、私のような何も考慮しない無遠慮な客が、案内してくれて当然という態度で細々したことを尋ねてくるに違いない。

私はけっして何も考慮しなかったわけではない。レジ係りに聞くのはいかがなものかと思ったが、フロアーにスタッフが誰もいなかったのでお客様が途絶えたレジの方に聞いたわけだが、まさかレジを中止にしてまで案内してくれるとは思わなかった。「肉のコーナーの奥にあります」と一言、言ってくれれば済むと思うのだが、そんなことをしたら「不親切だ」というクレームが来るのかもしれない。

人件費は、大きな負担になるからどこのスーパーもぎりぎりの人数でオペレーションしているに違いない。それを承知の上で言うのだが、案内係、もっといえばコンシェルジュをおいたらどうか。とにかく買う時間より探す時間のほうが長かったり、買いたくてもどれを選んでいいかわからない場合が多い。それをスムーズにコンシェルジュが解消してくれたら、その店にもっと買いに行くのに、と私は思う。

少し目立つ制服の背中に、“○○のコンシェルジュ。なんでもお尋ねください”と書いてあればすこぶる聞き易い。店としてもお客さまとの距離を縮める最良のコミュニケーション手段になるはずだ。今日のおすすめも商品も、新しく加えた商品の紹介も、もっと人の力を使ったらいいのにと考えるが如何だろうか。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼9月14日(木) 20時54分~21時00分  テレビ東京1  【ラオス】
Beeワールド
13歳のインタバ君は、コミツバチの巣をとるのが得意。学校の昼休みに母親と森へ。5メートルほどの高さの枝にある巣を次々にとっていきます。豊かな森からの恵みが、ラオスの人々の暮らしを支えているのです。


▼9月17日(日) 5時00分~6時00分  NHKBSプレミアム  【チベット】
中国 黄河源流への旅「銀川から天空の畑へ」
中国寧夏回族自治区の古都、銀川から黄河をさかのぼる3回シリーズ。一回目は甘粛省の蘭州や巨大なチベット寺院を見ながら、青海省に広がる段々畑までを紹介する。


▼9月17日(日) 27時30分~27時59分  NHKBS1  【ブータン】
Side by Side「観光で人々を幸せに!~ブータン王国~」
自然保護と観光開発を両立させながら地方の活性化と若者の雇用創出を図るブータンで、日本のNGO職員の松尾茜さんと現地の人々による観光開発の現場を追う。


▼9月18日(月) 19時30分~20時00分  NHKBSプレミアム  【新潟県】
にっぽん百名山「守門岳」
越後山脈・守門岳(1537m)は一年を通して豊かな水に恵まれ、ブナなどの豊かな森に包まれている。沢や湿原などでさまざまな動植物の姿を楽しみながら、頂上を目指す。




編集後記


12月中に発行予定の「風の季節便」2018年春~秋号の企画がほぼ、出揃いました。まだ具体的にご紹介できませんが、今回も「え!?」と思っていただけそうな企画案が出ています。

かくいう私も海外乗馬の新企画実現に向けてちゃくちゃくと準備を進めています。日本人の渡航者は年間約100人程度の美しい南の島といえば、、、さてどこでしょう?

もちろん、この秋~春にかけての海外乗馬ツアーも絶賛募集中。


生活道をのんびり乗馬します
ベストシーズンのネパールへ 
3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間
6名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
ネパールの3つの“風のいえ”を泊まり歩きながら乗馬を楽しみます。ヒマラヤを望む新しいスタイルの乗馬ツアーをぜひ体感してください!

年末年始ぴったりで、ベストシーズンど真ん中のネパールでヒマラヤの眺望を見ながら乗馬を楽しみませんか?

(やまだ)




※次号644号は9月21日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ643号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年9月14日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)