つむじかぜ 647号 大人気のユーコン! 来年の予約もお早めに! 号

 

つむじかぜ647号



大人気のユーコン!
来年の予約もお早めに! 号



特集1来季のユーコン企画が出揃いました



現地ガイド・上村さんのホスピタリティの高さと少人数催行の快適さで、年々人気が高まっているユーコン&アラスカツアー。総合パンフレット『風の季節便』の発行より一足早く、来年の企画が先行UPされました! 紅葉乗馬とワイルド系カヌーツアーの新企画も2本ご用意しています。
 
すでに、来年の9月の企画は申し込みが数件立て続けに入って来ており、12月発行の季節便紙面が届く前に埋まってしまう、なんてこともあるかもしれません。(そうなってしまった場合はあしからず・・・) 出発日限定の少人数ツアーですので、ぜひお早めにご検討ください!



この季節は残雪の山々が美しい!極北の絶景をたのしむ旅
2018/4/29(日)発 残雪のユーコン&南東アラスカの大自然で遊ぶ8日間


たくさんの荷物を積んでどんぶらこっこ~極北の大自然をゆったり漂う
2018/7/21(土)発 ユーコン・ニサトリン川カヌー&ワイルドキャンプ8日間


鳥の鳴き声や清流のせせらぎに癒される朝極北の清流で遊ぶ!
2018/8/10(金)発 ユーコン・タキーニ川カヌー&キャンプ7日間


極北のツンドラ紅葉ハイキング&キャンプ
2018/8/26(日)発 紅葉のフォトジェニック・ユーコン8日間


足元は紅葉の絨毯【風の女子旅】ツンドラ紅葉と山岳トレイルを馬で往く
2018/9/5(水)発 秋のユーコンを乗馬でたのしむ7日間


ちょうどクルアニ周辺が黄葉で彩られる時期極北の秋の絶景をたのしむ旅
2018/9/16(日)発 黄葉のユーコン&南東アラスカの大自然で遊ぶ8日間



特集2チベットツアー催行決定続々!


ここ最近、年末年始のチベットツアーへのご予約が続いています。「冬のチベット」というと「極寒」「雪の中」をイメージされると思いますが、実はそうでもありません。冬のチベットは熱くて暑いのです!


龍神(ナーガ、チベット語で「ル」)「チベットの達人」村上大輔さんとゆく「聖地の路地裏」散策
「聖地の路地裏」散策 ―古地図を片手にラサの水と龍神を巡る―

最少催行人員●6名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し13名以上の場合は同行)

12/29(金)発|東京・大阪・名古屋発 378,000円 催行決定

ツアー概要村上大輔さんが同行する特別企画。山岳信仰について語られることの多いチベット文化ですが、実は水に関する神話、伝説、信仰が意外なほど沢山あります。ラサの古地図を手にラサの路地裏を散策し、水と、水を守る龍神(ル、ナーガ)に関わるスポットを訪ねます。


青蔵鉄道でラサへ 真冬は晴天率が高く、白い雪山を望める可能性が高い冬の巡礼シーズンに訪れる
青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

最少催行人員●4名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

11/19(日)発|東京・大阪・名古屋発 338,000円 募集中
12/23(土)発|東京・大阪・名古屋発 354,000円 募集中
12/29(金)発|東京・大阪・名古屋発 368,000円 催行人員到達

ツアー概要世界最高所を走る青蔵鉄道に乗ってチベットの聖都ラサを訪れます。冬は農閑期のためラサにはたくさんの巡礼者が訪れ、街は熱い信仰心で満たされます。



特選!風カルチャークラブ情報


続々と申込みが増えてきております、どうぞお早めにお申込みください。


【講座】



10/14(土) ※ストーリーのある写真を撮りたいアナタへ

講師撮影写真写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『板橋区』を歩く




10/21(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




10/22(日)

葉の付き方でいろいろなことがわかる城川四郎さんに学ぶ
10/22(日) 30種類の木を覚える -初めての樹木観察




10/28(土)

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
10/28(土) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし -水辺の町亀有を歩く-




【ツアー】



11/11(土)発 ※まもなく催行人数到達!

カモシカ高野山寺領森林組合の協力で歩く保護林
11/11(土)発 高野山の森を歩く




11/18(土)発 

名峰・剣岳(イメージ)川﨑一洋さんと往く
11/18(土)発 日石寺の磨崖仏・不動明王を訪ねる -越中・上市町の霊場-




11/23(木)発 

エメラルドグリーンの海と船(与論島)奄美群島アイランドホッピング実証事業モニターツアー
11/23(木)発 【10名様限定】奄美大島から、沖永良島~与論島~沖縄へ 3泊4日




11/24(金)発 

苔むした石畳の古道を往く熊野の語り部・宇江敏勝さん同行
11/24(金)発 熊野古道・中辺路を歩く




 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧






お待ちかね!風のイベント情報

外部イベント


草原の星海、モンゴルの風と共にあなたに届けよう
プラネタリウムコンサート

オルティンドー歌手の伊藤麻衣子さんと、ホーミー&馬頭琴奏者の福井則之さんが、文化パルク城陽プラネタリウムでコンサートを開催します。

  • 日 時:10/28(土) 18:00開演
  • 会 場:文化パルク城陽プラネタリウム(京都府・寺田)
  • 入場料:前売り500円、当日600円


戸塚 学 写真展
「おーい ライチョウ!」 -ライチョウの国、立山室堂-

四季折々の立山室堂周辺でとらえた、逞しくものんびりと生きるライチョウたちの姿を展示する。銀座、大阪会場では戸塚 学氏によるギャラリートークも開催予定。

  • 日 時
    【東京】10/19(木)~10/25(水)
    【名古屋】11/2(木)~11/8(水)
    【大阪】11/24(金)~11/29(水)
  • 会 場:キヤノンギャラリー(銀座・名古屋・大阪)
  • 入場料:無料


ジャパンバードフェスティバル2017
鳥をテーマにした日本最大級のイベント。行政・NPO・学生・市民団体などによる鳥・自然環境に関する研究・活動の発表、鳥の彫刻・絵画・写真展や、子供工作教室、船上バードウォッチングやスタンプラリーなどを催す。

  • 日 時:11/4(土)~11/5(日)
  • 会 場:手賀沼周辺(千葉県・我孫子市)
  • 入場料:無料




風の向くまま・気の向くまま ―第四百七十話―

 

代表取締役 原 優二


●旅づくりの俳味


大阪支店ができて20年が経つ。10/9、大阪で記念イベントがあり私も船上BBQだけ参加した。懐かしい方にもお会い出来て楽しい一時を過ごさせて頂いた。あっという間の20年だが、風のツアーは関西の人の方が向いているのか、関東より割合としては高いように思う。

なんといっても大阪支店は、風が専門店に脱皮して行く足掛かりとなったことは間違いない。応援してくださった関西の方々に大感謝である。

先週、大阪支店20周年を意識したわけではないが、『村上海賊の娘』を読んだ。大阪と一口でいっても、あれこれ色があるようだが、この物語は、村上海賊と泉州侍と泉州海賊の話である。

否、むしろ泉州人の話が際立っている。中でも、“俳味”という言葉が印象的だ。“俳味のない人間は、洒落(おもしゃ)ない”。関東人には中々理解できないし、私のような、信州人は洒落ない人間の典型かもしれない。

私たちが扱うデスティネーションは、理屈では理解できない。感覚・感性が必要だと言われるが、あるがままに、自然と文化、習慣、生活、そして歴史も含めて受け入れる覚悟がいると私は感じる。

イベントに参加頂いたKさんから「年配者むきのツアーも作ってほしい」と言われた。確かに、風のツアーは好奇心満載の“激しい”ツアーがおおい。風の文化かもしれない。今後も観光ツアーより、体験型ツアーが益々多くなりそうだ。関西でもバードウォッチングのツアーを始める。風カルチャークラブも頑張っている。

俳味豊かに洒落しゃいツアーをドンドン作っていきたい。長いお付き合いをお願いいたします。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼10月14日(土) 21時00分~21時50分  NHK総合1・東京  【シルクロード】
NHKスペシャル「巨龍中国 一帯一路~“西へ” 14億人の奔流~」
中国14億のエネルギーが、西へ向かっている。シルクロード経済圏構想「一帯一路」。中国のヒトモノカネが注がれる、中央アジアと欧州の最前線に密着、中国の戦略に迫る。


▼10月15日(日) 20時00分~20時50分  NHKBS1  【モンゴル】
世界はTokyoをめざす選「大草原のタックル~モンゴル 女子レスリング~」
練習環境に恵まれず、大草原で特訓するモンゴル女子レスリングのジュニアの選手。財政難で、実力があっても世界大会に出場できるのはクラブから1人だけに。汗と涙の物語。


▼10月17日(火) 19時00分~21時48分  テレビ朝日  【モロッコ・その他】
世界の村で発見!こんなところに日本人 スリランカ&トルコ…史上最悪の事故SP
史上最悪の事故発生!!女優がア然▽中東トルコ…わずか22世帯の農村▽中南米ドミニカ…国境近く熱帯雨林▽スリランカ…1500年前の遺跡の村▽アフリカ・モロッコ!サハラ砂漠


▼10月18日(水) 9時45分~9時55分  NHK総合1・東京  【ウズベキスタン】
世界で一番美しい瞬間 10min.「春を祝う 喜びのとき ウズベキスタン」
シルクロードの交易で栄えたサマルカンド。この地が最も輝くのは草原が緑に萌え、人々が春を祝うとき。早春を詰め込んだ伝統のスイーツ。勇壮な馬の戦い。中央アジアへの旅。


▼10月18日(水) 16時35分~16時50分  NHK総合1・東京  【中国・雲南】
コウケンテツが行く中国・雲南「祭りの伝統料理を求めて」
料理研究家のコウケンテツさんが中国・雲南の南国の楽園と言われるシーサンパンナを訪ね、伝統の祭りと祭りに欠かせない魚の「なれずし」や水牛の肉料理を楽しむ。




編集後記


ネパール出張中の山田と現地支店スタッフのホムより写真が届きました。さすが乾季のネパールだけあり、毎日好天に恵まれているようです!



この絶景はヒンドゥ教とチベット仏教の聖地ムクティナート。今回、山田は乗馬ツアーの下見で訪れていますが、新ツアーの設定は5月以降になる予定です。「ツアー完成まで待てない!」という方は、年末年始のこちらはいかがでしょうか?

喧騒のカトマンズも散策します靴裏から感じるダイバーシティ
ネパールの山村・聖地・都市部を歩き回る8日間

最少催行人員●4名(★は8名催行)(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)

10/21(土)発|東京・大阪・名古屋発 369,000円 募集中
11/25(土)発|東京・大阪・名古屋発 369,000円 募集中
12/27(水)発|東京・大阪・名古屋発 418,000円 もうすぐ催行決定
3/24(土)発|東京・大阪・名古屋発 379,000円 募集中

ツアー概要【新企画】直営ロッジがある山村ダンプス、聖地ムクティナート、生活感溢れる首都カトマンズ。それぞれじっくり歩いてネパールの多様性に迫ります。

ムクティナートまでジープで訪れ、周辺に点在する古い集落を散策するツアーです。まもなく催行人数に到達しますので、ぜひぜひご検討ください!

ちなみに来年のゴールデンウィークは、ムクティナートよりもっと先の“禁断の王国”ムスタンへ短期間で訪れるツアーも新設予定。こちらも乞うご期待です。

(かわかみ)




※次号648号は10月19日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ647号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年10月12日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)