つむじかぜ 655号 トレッキングも乗馬ツアーも 秘蔵の新企画を大公開! 号

 

つむじかぜ655号



トレッキングも乗馬ツアーも
秘蔵の新企画を大公開! 号



特集1南米の氷河谷で絶景キャンプ!


展望する山々の近さが魅力のブランカ山群。この時期は眼前に大絶景が広がり、足元には花が咲き乱れるフォトジェニックなシーズン。アンデスならではの豊かな自然を満喫できるキャンプ&トレッキングの新企画です。


キャンプ地は光害が少ないため、晴れれば満天の星空!美しき氷河湖ハイクと氷河谷で絶景キャンプ
フォトジェニック・アンデス10日間

最少催行人員●5名(定員7名) 添乗員●同行(成田から成田まで)

5/18(金)発|東京発 475,000円 募集中

ツアー概要アンデスの山々と美しき氷河湖、この時期限定の高山植物や緑豊かな森を楽しむキャンプ&トレック旅。氷河谷をベースにして絶景スポットへ出かけます。


特集22018年の「馬旅」新企画第1弾は…南の島バヌアツで乗馬!


まだまだ年間の日本人ツアー旅行者が100ちょっとしかいない南太平洋上の島国バヌアツ。美しい自然の中で乗馬を楽しむほか、南太平洋随一といわれる「シャンパンビーチ」、神秘的な「ブルーホール」を訪問したり、バヌアツ牛など絶品料理に舌鼓!


南国リゾートで馬旅南の島の楽園へ
海と料理とバヌアツ乗馬8日間

最少催行人員●6名(定員10名) 添乗員●同行(成田から成田まで)

7/11(水)発|東京発 483,000円 募集中
10/3(水)発|東京発 483,000円 募集中

ツアー概要南の島の自然の中で乗馬を楽しむほか、南太平洋随一美しい「シャンパンビーチ」、神秘的な「ブルーホール」訪問や、バヌアツ牛などの料理にも舌鼓!


その他の海外乗馬ツアー一覧はこちら!



特選!風カルチャークラブ情報


12月初旬の講座、まだ間に合います。お急ぎください! そして、来年1月の講座もお忘れなく…

【講座】



12/9(土) ※まだ間に合います!

f5817c5a1671bcdc6ae7c6ccd5a605ad
インドを知る シリーズ4 『魅惑のインド古典文学へ御招待』




12/16(土)

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
12/16(土) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし -横浜今昔みなと事情-




12/16(土)

撮影:三浦和人(講師)写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『杉並 知る(シル)区(ク)ロード』を歩く




12/16(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-




1/12(金)、1/14(日)

oz-k-ogawayakucha_4アムチ(チベット医)小川康さんのステップアップ薬草茶講座 
2018年 1/12(金)・14(日)  生薬(きぐすり)の博覧会 -生薬の文化とサイエンス-




【海外】



12/27(水)発 ※なんとかします!

クレイドルマウンテンの絶景タスマニア在住の千々岩健一郎さんが解説
【催行決定!】12/27(水)発 タスマニア島 -森と動物の楽園-8日間



12/30(土)発 ※なんとかします!

遺跡の森を往く丹羽隆志さんと行く
【催行決定!】12/30(土)発 自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリング





 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【お知らせ】
【重要】年末年始 営業時間のお知らせ
ご注意ください

【ヒマラヤの宝探し】
第229回 チャムバ ~風邪薬~
無くなると欲しくなる…(強欲)

【風の鳥日和】
【開講記】雨の浮島ヶ原 ケリはみつかるか!?
動画もあります

【なにわ日記】
グアテマラの色
民族毎のテーマカラーがあるようです

【チベット文化圏】
ラサの新しいお土産物「ツァンパ・クッキー」
上品なおいしさだそうです





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~

ユーラシア大陸を東西に結ぶ道、人、モノ、コトを運んで縦横無尽に走る。ときに東西文化の伝達路であり、ときに侵略の道であり、ときに、敬虔な信仰伝道の道でした。1980年代のNHK特集世代ならずとも、胸ときめく一大ルート。時代は移り、国境、国名や政体も変わってしまっていますが、いまだからシルクロードを通して見えるものがあるはず。

  • 日 時
  • 【大阪開催】1/20(土)
  • (1)西安からタシケント編 13:00~14:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 14:30~15:30
  • 【東京開催】1/28日(日)
  • (1)西安からタシケント編 10:00~11:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 11:30~12:30
  • 会 場
  • 【大阪開催】ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 定 員
  • 【大阪開催】各回30名(事前予約制)
  • 【東京開催】各回24名(事前予約制)
  • 入場料:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに、NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんが20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時:2/7(水) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 日 時:2/12(月祝) 10:00~12:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階の旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第四百七十九話―

 

代表取締役 原 優二


●実は暑かったモンゴル


冬のモンゴルはやっぱり寒い。とはいっても、マイナス30度近い寒さも、車に乗り降りするほんの一瞬だけのこと。まったく問題なし。むしろ、部屋の中が暑くて、厚手のセーターなど着ておられず、着るものに困ったくらいである。

寒さよりも、石炭による煙に閉口。夜、八時ごろ着いたせいか、ウランバートルの市内は、煙で靄っていて、まるでウランバートル中で焚火をしているような状態。マスクを持ってこなかったことを後悔したが、翌日の朝は、風が出たのか、昨晩のあの煙が嘘のようで、爽やかな空と空気に一転していた。

まずは、MONGOL KAZE TRAVEL (MKT)のスタッフたちと、お客様から頂いたアンケートを見ながら反省会。来年度の改善点を確認した。新しく購入した乗馬用のヘルメットは、扱いを丁寧にしないとすぐ傷だらけになってしまうので、布製の袋を作って一つ一つ入れ、プラスチックなどの入れ物に何個かまとめて収納することにしようと決めた。

乗馬に関しては、モノを揃えても、一番大事なのはガイド、乗馬スタッフ、添乗員といった人、そして乗馬のさせ方。このソフトが悪ければ、安全性は高まらない。そのことを念頭に、乗馬マニュアルを作り直すことを決め、且つ、基本コンセプトの確認をした。

とかく、今までは、折角、乗馬ツアーに申し込んでいただいたのだから、草原を走れるようになってほしい。この意識が強過ぎた。乗馬は、走れるようになることだけが目的ではない。走れる方は、どんどん走ってもらうのは当然だが、たとえ、思うように走れなくても、草原の中で馬に乗っているだけでもいい、というお客様もいらっしゃる。そういうお客様の気持ちに寄り添って乗馬のプログラムを組むことが重要。一回のツアーで走れるようにならなくても、また来年、挑戦して頂ければいい、と考えよう。

そんな話をしてきた。翌日は、ガイド、ドライバー、ほしのいえ、そらのいえのスタッフや、ホームステイ先のご家族、乗馬用の馬を供給してくれている遊牧民のご夫妻など40人以上が集まって大反省会。

夜は、カラオケとダンス。いやはや、モンゴル人の熱はすごい。酒の量も半端ではないが、今回は、私も山田も、倒れずに夜中2時ごろまで付き合うことができた。幸い、相撲の話は殆どでなかったが、酒を飲んで喧嘩したらいかん! その一言が印象的だった。

翌日の朝は、MKTの社長ハグワの息子ヘルレンが送ってくれた。身長も親父を超え、雰囲気も、すっかり大人のモンゴル人である。将来が楽しみだ。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼12月8日(金) 17時00分~17時50分 NHKBS1 【ボリビア】
BS世界のドキュメンタリー「雲上のサムエル」
雪が降らなくなり、万年氷河が消えゆく南米アンデスの高地で、山守りとして生きる老人サミュエル。「失われていく世界」で生きる人々の暮らしを、静かに描き出す。


▼12月8日(金) 22時54分~23時00分 BS-TBS 【モロッコ】
世界の窓 モロッコ/エラシディア「オアシスの女」
モロッコ、サハラ砂漠のオアシス。村には家の中を人に見せない為、外壁に窓をつくるという文化がありませんでした。そんな村に砂漠の絶景を望む大きな窓の家がありました。


▼12月9日(土) 17時00分~17時30分 NHKBS1 【北海道】
実践!にっぽん百名山「十勝岳」
北海道の十勝岳(2077m)。赤と黄に染まる錦秋の絶景や噴気があがる大迫力の火口を巡る1泊2日の山旅。編集長のヤマ塾は、登山者を悩ます、膝の痛みの予防と対策。


▼12月11日(月) 14時00分~14時30分 NHKBS1 【ラオス】
Asia Insight選「ラオスに渡る中国人たち」
ラオスに渡る中国人失業者が急激に増え、中華街が次々と生まれている。中華街にカメラを据え、再起にかける人々を追いながら,中国化するビエンチャンの今を見つめる。


▼12月13日(水) 19時56分~20時54分 日テレ1 【モロッコ・その他】
1億人の大質問!?笑ってコラえて! 1年間世界一周の旅はアフリカ・モロッコ
(1)超美味!砂漠の砂で焼くピザ (2)砂漠の町に住む日本人を発見!33年間住み続ける理由 (3)日本人未踏の地を求めて砂漠の道を激走!



編集後記


代表のコラムでもふれていましたが、モンゴルに行ってきました。今年の総括、来年に向けて有意義な時間でした。きっと2018年の夏も楽しんでいただけると思います。

アンケートの中で毎年賛否両論いろいろな市内レストラン。このレストラン料理を来年は出来る範囲で工夫しようとも思っています。普通のコース料理では出てこないおいしいモンゴル料理がまだまだあるので、ご紹介できればなと。どうぞ、お楽しみに~。

(やまだ)




※次号656号は12月14日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ655号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年12月7日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)