つむじかぜ 656号 新企画盛り沢山! 『風の季節便 2018春~秋号』完成! 号

 

つむじかぜ656号



新企画盛り沢山!
『風の季節便 2018春~秋号』完成! 号



特集1『風の季節便 2018春~秋号』完成!

風の季節便

風の季節便』のキャッチフレーズは、「その時、その場でしか味わえない旅」。期間や出発日を限定し、長期休暇やベストシーズンに合わせたり、お祭見学など特別なイベントに合わせたり、特別ガイドがご案内したりするなど、スタッフが自信を持って「こんなツアーに行けばきっと楽しい」「自分も行きたい」と思える、「とっておき」の旅をご提案します。


→ クリックでWEBパンフレットが開きます(別ウィンドウ)


「風の季節便 2018年春~秋号」掲載ツアー一覧



特集2年明けのおすすめツアーはこれだ!


ブータン料理を代表するエマ・ダツィ(唐辛子のチーズ煮)ブータンの暮らしと祈りにふれる
【日本夕刻発】食・織・聖地巡礼 ブータン人になりきる6日間

最少催行人員●2名(定員15名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)


ツアー概要ブータンの民族衣装を着て、織って、民家でホームステイをして、家庭料理を食べ、聖地巡礼ハイキングも! 短期間なのにブータンらしい体験満載のツアーです。


重厚感があるヘリテージホテルの外観【風の女子旅】個性的な宿に泊まって小さな町と山村を訪ね歩く
おさんぽネパール7日間

最少催行人員●3名(定員7名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し6名以上の場合は同行)

11/23(金)発|東京・大阪・名古屋発 265,000円 募集中
2/24(日)発|東京・大阪・名古屋発 254,000円 募集中

ツアー概要市場やお祈りの場所などのローカルスポットも訪れ、素朴な山村ハイキングも楽しみつつ、大自然の中でのんびり過ごす、ゆったりおさんぽ旅です。


生活道をのんびり乗馬しますベストシーズンのネパールへ
3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間

最少催行人員●6名(定員9名) 添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)


ツアー概要ネパールの3つの“風のいえ”を泊まり歩きながら乗馬を楽しみます。ヒマラヤを望む新しいスタイルの乗馬ツアーをぜひ体感してください!


子供達もおめかしして参加ベテラン日本語ガイド シンゲ・ナムゲル同行
春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間

最少催行人員●2名(定員15名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)


ツアー概要ブータンの春の大祭「パロ・ツェチュ」に合わせた特別企画。パロではホームステイ、ティンプーでは民族衣装の試着、民家で織物体験、ブータン家庭料理もお楽しみください。パロ、ティンプー、それぞれで連泊するのでゆったりした日程です。しかも、ベテラン日本語ガイド、シンゲ・ナムゲルが同行します。



特選!風カルチャークラブ情報


12月の講座、まだ間に合います。師走だけにお急ぎください! そして、来年の講座・ツアーもお忘れなく…

【講座】



12/16(土)

撮影:三浦和人(講師)写真家・三浦和人さんと巡る
カメラ片手に旅に出る 『杉並 知る(シル)区(ク)ロード』を歩く




12/16(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-




1/12(金)、1/14(日)

oz-k-ogawayakucha_4アムチ(チベット医)小川康さんのステップアップ薬草茶講座 
[終了] 1/12(金)・14(日)  生薬(きぐすり)の博覧会 -生薬の文化とサイエンス-




1/27(土)

これを干せばmy海苔のできあがり!眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
[終了] 1/27(土) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし
-木更津漁師と盤洲干潟の海苔すき体験 –




【ツアー】



2/3(土)発 

出口家の元屋敷押切珠喜さん、出口春日さんとめぐる
[終了] 2/3(土)発 丹波・綾部の旧正月 -節分祭、人型流しを共にして磁場の根源を探る-



【海外】



12/27(水)発 ※なんとかします!

クレイドルマウンテンの絶景タスマニア在住の千々岩健一郎さんが解説
[終了] 12/27(水)発 タスマニア島 -森と動物の楽園-8日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【お知らせ】
特別公開:フィールド・オブ・ドリームス
-スラウェシの奇跡-

YNAC市川さんの機関紙掲載記事を抜粋紹介!

【なにわ日記】
「風の季節便2018春~秋」最新版完成!
お気軽にご請求ください!

【風の鳥日和】
【添乗報告記】直虎の舞台 井の国で鳥をみつけよう!
新講師のツアー内容やいかに!?

【なにわ日記】
スターウォーズのロケ地といえば
エピソード4の反乱軍基地で・・・

【やまもりモンゴル】
2017年 優秀ガイド・ドライバー発表!
貴方のガイドが選ばれているかも!?





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~

ユーラシア大陸を東西に結ぶ道、人、モノ、コトを運んで縦横無尽に走る。ときに東西文化の伝達路であり、ときに侵略の道であり、ときに、敬虔な信仰伝道の道でした。1980年代のNHK特集世代ならずとも、胸ときめく一大ルート。時代は移り、国境、国名や政体も変わってしまっていますが、いまだからシルクロードを通して見えるものがあるはず。

  • 日 時
  • 【大阪開催】1/20(土)
  • (1)西安からタシケント編 13:00~14:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 14:30~15:30
  • 【東京開催】1/28日(日)
  • (1)西安からタシケント編 10:00~11:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 11:30~12:30
  • 会 場
  • 【大阪開催】ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 定 員
  • 【大阪開催】各回30名(事前予約制)
  • 【東京開催】各回24名(事前予約制)
  • 入場料:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに、NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんが20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時
  • 【東京開催】2/7(水) 19:00~21:30
  • 【大阪開催】2/12(月・祝) 10:00~12:30
  • 会 場
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 【大阪開催】ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料


第9回 各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
「中津でモロッコ料理」

毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント、今年のテーマは風の旅行社でもお馴染みのモロッコです。会場は梅田・スカイビルから徒歩2分のモロッコ料理レストラン。旅でご一緒した仲間たちと旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。風ツアーにまだ参加されたことのない方も大歓迎! 毎年お一人参加の方も多いイベントです。

  • 日 時:3/19(日) 12:00~14:30
  • 会 場:モロッコ料理 LE MARRAKECH(大阪・中津)
  • 参加費:2,000円(食事代)






風の向くまま・気の向くまま ―第四百八十話―

 

代表取締役 原 優二


●『季節便』の由来


一昨年から、6/15と12/15の年2回、風の旅行社(以下、風と略します)では『風の季節便』を発行している。この名称では、リピーター以外の方は弊社のツアーパンフだとは分からないに違いない。

『風の旅行社総合ツアーパンフ』こういう名称にすれば、誰にでも理解していただけるだろうが、スタッフも私もこの名称がけっこう気に入っている。 “風”と“季節”という言葉の相性の良さと語感が綺麗だということもあるが、実は、風の歴史を凝縮したような名称だからだ。

今は、風のHP上に『風の定期便』という名称はなくなったが、『風の季節便』はこの『風の定期便』と対の名称だった。本来、風は毎日出発可能な、2人から催行する添乗員が付かないツアーを販売してきた。ところがインターネットの急激な普及で、こういうツアーが売れなくなってしまったのである。

何故なら風がスタートした1991年から15年くらいは、風が扱うようなデスティネーションは行くこと自体に抵抗があったから、風はその抵抗を取り除こうと現地事務所をつくり、日本語ガイドを育て、安心かつ質の高いツアーを制作し、それがお客様の支持を得てきた。

しかしインターネットの急激な普及により、風を通さずとも自力で現地と連絡を取って旅行に出てしまう方が増えてしまったからだ。『風の定期便』の売上げは、上記のような理由でどんどん落ち込んでいった。

一方、旧来より風のツアーは30~40代のお客様が多かったので、GW・お盆・年末年始のピーク時に集中していた。これでは、ガイドも足りなくなるから、何とか少ない本数のツアーに集めようと考え、『風スペシャル』という繁忙期向けのパンフレットも作ってきた。

そこで、『風スペシャル』をGW・お盆・年末年始だけでなく、通年で出発日を決めて募集し、全てのツアーを『風の季節便』に一本化することにした。紙のパンフは紙面が限られているので、HPだけで展開するツアーも季節便としようと整理したのである。

今、目指していることは、風でしかやっていない、新しい価値を感じられるような独自なツアーを提供することである。インターネットがどんなに普及しても、風が積み上げてきた経験値を超えられるはずはない。そう信じたい。一見超えているようでも、風はどんどん新しいものを生み出していけばいい。

今までもお客様から支えていただいたように、これからも、お客様に支えていただけるよう努力していきたい。だから、なんにでも挑戦していく。今回の季節便には、従来主だったデスティネーションを軸に、オーストリアやルーマニア、バヌアツなども入っている。是非、ご覧いただきたい。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼12月14日(木) 20時54分~21時00分 テレビ東京1 【ラオス】
Beeワールド ラオス篇「ラオス北部のハニーハンティング」
ラオスの人々にとって、森林からの恩恵は計り知れない。1メートル半もある巨大なオオミツバチの巣で命がけのハニーハンティングを行う。


▼12月15日(金) 20時00分~20時43分 NHK総合1・東京 【登山】
歴史秘話ヒストリア「日本人と山 私たちは、なぜ登るのか」
日本の登山人口は800万人とも。私たちは、なぜこれほど山に登るようになったのか? 神仏への祈りやサムライの誇り、親子の絆など、登山の歴史を変えた秘話を描く。


▼12月16日(土) 6時00分~6時30分 NHKBSプレミアム 【貴州】
桃源紀行「中国・銅仁(貴州省)」
世界各地のまるで「桃源郷」のように魅力的な場所を、地元に暮らす人の案内で紹介するシリーズ。今回は、中国貴州省の深山にある少数民族の桃源郷、銅仁を紹介する。


▼12月17日(日) 18時00分~18時54分 BS日テレ 【モロッコ】
世界水紀行 セレクション▽モロッコ 伝統が奏でる迷宮の街フェズからメクネスへ
アフリカ大陸北西部。約1200年の歴史を持つフェズの「世界一の迷路」とも呼ばれる旧市街。そして、水の豊かな街としても知られる古都メクネス。世界遺産の街々を訪ねます。


▼12月20日(水) 12時00分~12時45分 NHKBSプレミアム 【中央アジア】
井浦新 アジアハイウェイの風「中央アジア編」
シルクロードの伝統復活で再生目指すウズベキスタン、“未来都市”建設を続ける資源大国カザフスタンなど、ソ連から独立25年目の中央アジアでたくましく生きる人々と出会う。 



【今週の気になる映画】



映画『ラサへの歩き方 祈りの2400km』が、好評につき12/23(土)~渋谷シアターイメージフォーラムにてアンコール上映決定! あわせて12/19(火)には試写会、12/23(土)にはチベットの高僧を招いての茶話会など関連イベントも開催するそうです。詳しくはこちら(公式FB)

弊社チベット担当スタッフによる映画のレビューはこちら!


映画の舞台を訪ねる新企画

五体投地でラサを目指す巡礼者【トランスヒマラヤロード 第2弾】雲南~チベット 交易と巡礼の道を行く
チベット茶馬古道の旅 10日間

最少催行人員●8名(定員12名) 添乗員●同行(出発地によっては昆明から上海まで同行)

4/27(金)発|東京・大阪・名古屋発 598,000円 募集中
7/7(土)発|東京・大阪・名古屋発 598,000円 募集中
9/15(土)発|東京・大阪・名古屋発 598,000円 募集中

ツアー概要厳しい自然に阻まれたアジアの最奥地を通る雲南省からチベット・ラサまでの道は『茶馬古道』と呼ばれ、かつて茶と馬のキャラバンが行き交った交易路でした。キリスト教教会や山奥の塩田、激流、ヒマラヤの雪山、氷河、神秘的な湖などダイナミックに移り変わる風景との出会いを楽しみながら、チベット高原へと続くこの道を辿るアドベンチャーコースです。



編集後記


年末年始はネパールの乗馬ツアーに添乗同行することとなりました。乾季ど真ん中のヒマラヤの眺望をお客さんと楽しんでこようと思います。

ちなみに、3月のツアーもあと少しで催行人員に達します。ネパールの国花、石楠花がきれいな時期。花見乗馬をお楽しみいただけますよ。

さて、以前の編集後記でも触れましたが、季節便最新号にはネパール乗馬ツアーの新企画も掲載しています。


np-jb-03_1古きよき素朴な村々を辿り聖地ムクティナートを目指す
ジョムソン騎馬トレック9日間

最少催行人員●8名(定員10名) 添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)

4/27(金)発|東京・大阪・名古屋発 495,000円 条件付き催行決定
9/22(土)発|東京・大阪・名古屋発 468,000円 募集中
10/27(土)発|東京・大阪・名古屋発 448,000円 募集中

ツアー概要【新企画】チベット文化圏のジョムソンを出発し、ダウラギリ、ニルギリを仰ぎ見ながら、古きよき村々を辿り、聖地ムクティナートを目指す大絶景の騎馬トレックです。

ポカラ周辺の乗馬とはまた異なる、ネパールのチベット文化圏が舞台。眼前にそびえるダウラギリや荒涼とした景色、古きよき村を巡る旅。こちらも合わせてご検討ください!

(やまだ)




※次号657号は12月21日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ656号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年12月14日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)