つむじかぜ 658号 2018年 今年も良い旅ができますように! 号

 


つむじかぜ658号



2018年 今年も良い旅ができますように! 号



風の旅行社 東京本社今年もワン!ダフルでオンリーワン!な企画を引っさげて
皆さんと世界に飛び出します!【東京本社】

風の旅行社 大阪支店2018年は、5馬力に復活!?
大阪・梅田へお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください!【大阪支店】

風カルチャークラブ株式会社風カルチャークラブは3年目に突入。
皆さまに愛される風カルを目指して企画作りの努力を続けます!【風カルチャークラブ】


新年明けましておめでとうございます。旧年中は、お引き立てを賜わり厚く御礼申し上げます。

戌年は、非常に良い方向に向かうとも言われていますが、その逆もあるとか。どうか良い年でありますよう一心に祈りたいと思います。

弊社のツアーパンフ『風の季節便』も、6/15と12/15の年2回発行で定着し、スタッフもようやくそのペースに慣れてきました。加えて、昨年からは、『風の季節便リマインダー号』の発行も始めました。ツアーの催行状況や新企画ツアー、さらには、スタッフの添乗報告記も充実させ読み物としても面白いものにしたいと思っています。

何卒、本年も宜しくお願い申し上げます。

風の旅行社 代表取締役 原 優二


特選!風カルチャークラブ情報


新年早々からこんなに盛り沢山の講座が皆さまの好奇心を満たすべく待っております。さあ、今年も楽しく知的エンターテイメントの世界へ!


【講座】



1/20(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-




1/21(日)




1/27(土)

これを干せばmy海苔のできあがり!眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと関東の食文化を歩く
1/26(土) 木更津漁師と海苔すき体験-うどんやそばに乗る海苔は江戸前漁師が作っている-




1/27(土)

講座風景(イメージ)
関八州・日帰りの山




2/3(土)、17(土)

蝶の展翅展翅家・政所名積さんに教わる
2/2(土)&16(土)展翅の世界 -虫たちの造形美-




2/4(日)

もっと夜空を見上げたい景山えりかさんの星空講座
1/30(水)星座を究める ~旬の星座をたしなむ~




2/17(土)

孔雀経曼荼羅川﨑一洋さんの仏教美術講座
1/27(日) 曼荼羅を読み解く -別尊曼荼羅の世界-




【ツアー】



2/3(土)発 

出口家の元屋敷押切珠喜さん、出口春日さんとめぐる
[終了] 2/3(土)発 丹波・綾部の旧正月 -節分祭、人型流しを共にして磁場の根源を探る-



【海外】



2/10(土)発 ※まもなく締め切り!

光は樹上のはるか上に...屋久島ネイチャーガイド・市川聡さんも憧れる熱帯雨林を往く
1/10(木)発 ブルネイ・ジャングル紀行7日間



3/3(土)発 ※まもなく締め切り!

静寂のサハラを行く丹羽隆志さんと行く
[終了] 3/3(土)発 北アフリカ・モロッコ アトラス山脈からサハラへサイクリング 9日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【お知らせ】
「ツアー写真 講評体験会」のお知らせ
まだ残席あり〼!

【風の鳥日和】
【添乗報告記】晩秋の八郎潟・ハクガンの群れ 2日間
たくさんの群れに出会えたようです。そして「おまけ」も必見

【ヒマラヤの宝探し】
第231回 カンセン ~雪獅子~
貴き白(雪)の寒さに負けずに

【風カルチャークラブ】
【企画中】3/31(土)発 伊豆大島ブルームーンツアー
発着日は確定です!

【東京スタッフブログ】
ネパール・ジョムソン街道の絶品ハンバーガー!
次に行ったらぜひ食べたい!




お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~

ユーラシア大陸を東西に結ぶ道、人、モノ、コトを運んで縦横無尽に走る。ときに東西文化の伝達路であり、ときに侵略の道であり、ときに、敬虔な信仰伝道の道でした。1980年代のNHK特集世代ならずとも、胸ときめく一大ルート。時代は移り、国境、国名や政体も変わってしまっていますが、いまだからシルクロードを通して見えるものがあるはず。新疆のガイド「趙海龍」さんも来場いただく予定です。

  • 日 時
  • 【大阪開催】1/20(土)
  • (1)西安からタシケント編 13:00~14:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 14:30~15:30
  • 【東京開催】1/28日(日)
  • (1)西安からタシケント編 10:00~11:00
  • (2)タシケントからコーカサス編 11:30~12:30
  • 会 場
  • 【大阪開催】ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 定 員
  • 【大阪開催】各回30名(事前予約制)
  • 【東京開催】各回24名(事前予約制)
  • 入場料:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに、NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんが20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時
  • 【東京開催】2/7(水) 19:00~21:30
  • 【大阪開催】2/12(月・祝) 10:00~12:30
  • 会 場
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 【大阪開催】ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料


第9回 各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
「中津でモロッコ料理」

毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント、今年のテーマは風の旅行社でもお馴染みのモロッコです。会場は梅田・スカイビルから徒歩2分のモロッコ料理レストラン。旅でご一緒した仲間たちと旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。風ツアーにまだ参加されたことのない方も大歓迎! 毎年お一人参加の方も多いイベントです。

  • 日 時:3/19(日) 12:00~14:30
  • 会 場:モロッコ料理 LE MARRAKECH(大阪・中津)
  • 参加費:2,000円(食事代)






風の向くまま・気の向くまま ―第四百八十ニ話―

 

代表取締役 原 優二


●『不毛地帯』と『潮騒』


冬の休みを利用して『不毛地帯』(山崎豊子著 新潮文庫)と『潮騒』(三島由紀夫著 新潮文庫)を再読した。『不毛地帯』を読んだせいで、正月早々、気持ちがどっと沈んでしまったので、すこし爽やかな気持ちになりたいと思い、『潮騒』を手に取ったのだが、学生への課題図書にしていたので、これを機会に読み直しておこうというのが正直なところだった。

それにしても、改めて、戦後11年もの間シベリア抑留が続いたことに驚愕してしまう。昭和31年の10月19日に交わされた日ソ共同宣言で、ソ連との国交が回復し、抑留は解かれたが、この年は、私が生まれた年である。これまた改めて、私が生まれた年は、まだ戦争の傷跡が色濃く残っていたに違いないと感じた。

日本では、抑留と言っているが、ソ連の主張は捕虜ということになっている。日本とソ連の戦闘が終結していない以上、捕虜を拘束するのは当然という論理である。しかし、その扱いは犯罪者同様の過酷さでおよそ5万人以上が死亡している。戦争は終わったのに、さぞかし無念であったに違いない。

主人公・壱岐正は帰国後しばらく休養していたが、何故か、商社マンとしてこれまた苛烈な世界で生きていくことになる。その理由が、今一つ、私には理解できない。大本営参謀だった地位を利用して自衛隊関係の職に就くことだけは拒否してきたが、だからといって商社マンを選ぶ必要もないだろう。しかし、壱岐正は軍のことしか知らず、家族のために働かなくてはという思いと、近畿商事大門社長の三顧の礼に応えただけだったかもしれない。

しかし、商社マンとして次第に国益にかかわる仕事をしていくようになるが、かつて国益を振りかざして、この国を敗北に導いてしまった自分が、商社マンとして再び国益の旗を降ることに抵抗しながらも、日本の将来のために、商社マン最後の仕事として、石油獲得競争に挑んでいくところは、大本営参謀の気構えになっていたように思う。壱岐正にとって戦争は終わっていなかったのかもしれない。

『潮騒』は、最後の一文「しかしそのとき若者は眉を聳(そび)やかした。彼はあの冒険を切り抜けたのが自分の力であることを知っていた。」が全てであろう。この一文がなかったら、ただの青春純愛小説である。三島由紀夫の凛とした張り詰めた心が感じられる一文である。

私は、着物を着ないので帯や生地などの知識が全くない。両小説とも、和服関係の描写が頻繁に出てくる。その度に調べては、着物に関する微妙な違いを表現する語彙の豊かさと和の美しさにうっとりとしてしまう。これもこういう小説を読む楽しみである。

さて、2018年も本を読みながらあれこれ書いていこうと思う。
本年もよろしくお願い申し上げます。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼1月13日(土) 13時00分~13時50分 NHKBS1 【中国シルクロード】
BS1スペシャル「“シルクロードにかける野望”~中国“一帯一路”の最前線~」
中国の「一帯一路」構想で、シルクロードが新たな巨大経済ベルトになろうとしている。辺境地域に生まれた巨大な貿易特区。千載一遇のチャンスにかける人々の野望を追う。


▼1月14日(日) 12時45分~13時00分 NHKBSプレミアム 【北海道】
15分でにっぽん百名山「礼文岳」
「花の浮島」と言われるほど美しい花々に彩られる北海道の礼文島の夏。今回は、島の中央の礼文岳に登り、翌日には花々が辺り一面に咲き誇る島の西側の小高い丘の道を行く。


▼1月14日(日) 24時00分~24時45分 NHKEテレ2東京 【モンゴル・カナダ】
再放送 地球ドラマチック「驚異の絆!イヌと人間」
私たちの頼れるパートナー、犬。1万5千年前から人間とイヌは互いに助け合いながら生きてきた。モンゴル原産の毛むくじゃらの犬、モンゴリアン・バンホールは、何千年も前から遊牧民の番犬として活躍してきた。
そりを引く犬(カナダ)、牧場犬(アメリカ)も登場。古代昔から人間はイヌの力を借りて、文明を切り開いてきたのだ。


▼1月17日(水) 17時30分~17時59分 NHKBSプレミアム 【中国シルクロード】
再放送 驚き!地球!グレートネイチャー「大自然“色彩の芸術”スペシャル」
アフリカ・ビクトリアの滝の天使の虹、北米大陸『純白の砂漠』、中国・シルクロードの『七色の奇岩』など<極彩色の絶景>が続々と登場!その生成の謎に迫る!




編集後記


年末年始はネパールへ。ヒマラヤの絶景を楽しむ乗馬ツアーに添乗同行してきました。

6日間というコンパクトな日程で3日間の乗馬体験とアンナプルナの絶景を楽しめる、秀逸なツアーです(自画自賛)。今年も秋以降にまた再設定しますので、お楽しみに!

ちなみにGWにもネパールの乗馬ツアーがあります。

np-jb-03_1古きよき素朴な村々を辿り聖地ムクティナートを目指す
ジョムソン騎馬トレック9日間

こちらも大絶景の中の乗馬ツアーです。私が皆さんをご案内いたしますので、一緒に楽しみましょう!

(やまだ)





※次号659号は1月18日頃の配信予定です。
——————————
 
■つむじかぜ658号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日 :2018年1月11日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
mail to:info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)