つむじかぜ 662号 ウズベキスタンに行けば インスタ映え写真が撮り放題かもよ! 号

 

つむじかぜ662号



ウズベキスタンに行けば
インスタ映え写真が撮り放題かもよ! 号



特集1フォトジェニックな景色を求めるならウズベク!


春はウズベキスタンのベストシーズン。色とりどりのタイルと新緑、青い空が美しい季節です。そして、キルギス、カザフと共にいよいよ、ウズベクも日本人のビザが免除になりそうです。これで中央アジアがぐっと身近になりました。


アフロシャブ号 青と緑のウズベクカラー
出発日
6/29, 7/13, 9/14, 10/12,
往路は、高速列車アフロシャブ号に乗って2時間半でサマルカンドで移動、日程3日目のウルグットバザールは毎週日曜日が一番賑わいます。伝統刺繍のスザニやバザールの雰囲気を味わってください。


サマルカンド近郊のウルグットバザールは伝統刺繍のスザニで有名
出発日
6/1, 7/13, 9/14, 10/5,
伝統刺繍のスザニのマーケット・ウルグットをはじめ3つのバザールを巡り、シャーク号と、高速列車のアフロシャブ号と2つの列車で大陸を移動するコースです。 陶芸で有名なギジュドゥバンやティムールの故郷シャフリサブスにも訪れます。



特集2憧れのシルクロード走破をめざせ! 天山南路~西域南道の旅へ


タクラマカン砂漠を避けるように東西に伸びる2本のシルクロード。天山南路と西域南道。そこに点在するオアシスを訪ねて往時をしのぶ旅。かつて繁栄を誇った城市跡や仏教壁画を残す石窟、バザールなど見所満載のツアーです。


10日目:カシュガルの日曜バザールは食べ物から衣類、お土産なんでもそろう
出発日
6/22, 9/7, 10/19,
天竺をめざした玄奘は東から天山南路をトルファン、クチャとたどり、そこから北上。帰路は西からカシュガルにたどりついた後、西域南道を長安へと戻りました。



特選!風カルチャークラブ情報


好奇心のおもむくままに、知的エンターテイメントの世界へGO!

【講座】



2/17(土)

仁王経曼荼羅川﨑一洋さんの仏教美術講座
2018年2月17日(土) 曼荼羅を読み解く -易しい曼荼羅の理論と見方-



2/17(土)

oz-k-oyabun-chikeib_01-ファンタジー作家・芝田勝茂と読む-
『地形と文学』入門講座



【国内】



3/31(土)

ブルームーン(イメージ)星の文筆家・景山えりかさんと行く
3/31(土)発 伊豆大島ブルームーンツアー



4/6(金)

第8番常光寺の桜川﨑一洋さんと往く
4/6(金)発 島四国をめぐる -小豆島・お遍路のたび その②-



【海外】



3/3(土)発 催行決定!

静寂のサハラを行く丹羽隆志さんと行く
3/3(土)発 北アフリカ・モロッコ アトラス山脈からサハラへサイクリング 9日間



3/10(土)発 

バビルサYNAC市川聡さんが同行解説する
3/10(土)発 スラウェシ島の動物観察9日間



3/19(月)発 催行決定!

カザフの刺繍壁掛け「トゥス・キーズ」遊牧民の手芸・装飾文化研究家・廣田千恵子さんが同行
[終了] <*出発日変更> 催行決定!【新企画】3/18(日)発 春の祝祭ナウルズとホームステイ 本場でカザフの刺繍を学び・作る8日間



4/27(金)発 そろそろGWです!

象が普通に道を歩いているゾウ!丹羽隆志さんと行く
4/27(金)発 自転車でネパール・ルンビニ巡礼10日間 -仏陀生誕の地を目指す-



4/28(土)発 

ダブ湖越しに望むクレイドルマウンテン森歩きと動物探索そして南半球の星空
【南半球の星空観察あり】4/28(土)発 秋・黄葉のタスマニア島で動物探し



5/4(金)発 

同じ月がモロッコではなぜか違って見える気が...岡本翔子さんと巡る
5/4(金)発 砂漠とバラと迷宮のモロッコ ~月の砂漠で満天の星空散歩&咲き乱れるバラの谷~



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【なにわ日記】
シャウエン名物ビサラ
油と香辛料で疲れた胃腸にしみます

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 12/13 里山の冬鳥とカモ類を楽しもう 有馬富士公園
初の有馬富士公園の探鳥の成果は!?

【風の鳥日和】
【開講記】小さなハンター・モズのはやにえを探す 多摩川中流
はやにえ画像集有!(閲覧注意。笑)

【なにわ日記】
ウズベキスタンでおススメ ヒヴァの町
ウズベクはインスタ映えしますよね





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに、NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんが20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時
  • 【東京開催】2/7(水) 19:00~21:30
  • 【大阪開催】2/12(月・祝) 10:00~12:30
  • 会 場
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 【大阪開催】Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 入場料:無料


【説明会】2018年ダイヤモンド・プリンセスクルーズ(大阪)

関西での初のクルーズ説明会。アクセスに便利な神戸発着の2018年クルーズの旅について、大型クルーズ船での過ごし方やこれまでご旅行されたお客様の生の声等、クルーズの旅のABCからお話をさせていただきます。クルーズなんて自分には縁がないから…と思っておられる方もぜひこの機会にご参加ください。


<ご来場者特典>

説明会ご参加の方全員にボールペンまたはクリアファイルを進呈!
当日2018年日本発着コースの仮予約をしていただいたお客様には、プリンセス・クルーズオリジナルトートバッグをプレゼント!


  • 日 時:2/15(木) 16:00~17:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料


第9回 各国料理を大阪スタッフと一緒に食べに行こう!
「中津でモロッコ料理」

毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント、今年のテーマは風の旅行社でもお馴染みのモロッコです。会場は梅田・スカイビルから徒歩2分のモロッコ料理レストラン。旅でご一緒した仲間たちと旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。風ツアーにまだ参加されたことのない方も大歓迎! 毎年お一人参加の方も多いイベントです。

  • 日 時:3/18(日) 12:00~14:30
  • 会 場:モロッコ料理 LE MARRAKECH(大阪・中津)
  • 参加費:2,000円(食事代)


プリンセス・クルーズ 船内見学会【限定20名】

日本発着のクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港/神戸港に寄港している日に、船内見学会を設定しました。各回20名限定です。実際にクルーズ船に乗り込んでの見学ができる貴重な機会です。お早めにお申込み下さい。

  • 日 時
  • 【横浜開催】4/28(土) 11:00~12:30
  • 【神戸開催】5/27(日) 11:30~13:00
  • 会 場:横浜港(神奈川・横浜市)、神戸港(兵庫・神戸市)
  • 参加費:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第四百八十六話―

 

代表取締役 原 優二


●山形市へ


先週、2月1日から1泊で山形市に行ってきた。会議出席の後、半日だけ観光することができた。山形市までは、東京から新幹線で3時間弱。大阪に行くのと変わらない。地図を改めて見てみると山形市は、山形県の中でも内陸部にある。しかし、雪はあまり降らないそうだ。蔵王も近いのに意外である。

県内は村山地方、最上地方、置賜地方、庄内地方の4つの地方に分けられる。バスの中ではガイドさんが、それぞれの地方の食べ物をあれこれ紹介してくれた。山形県は、各地方に特徴のある郷土食が今でも沢山残っているそうだ。ガイドさんは「それぞれがみんな違っていて独特でおいしいよ」。という意味を山形弁で話してくれた。郷の人が郷土の自慢をするのは清々しい。

テレビでも毎年報じられる山形市の「芋煮会」の会場となる馬見ヶ崎川沿いを通った。「日本一の大鍋の芋煮」というのが看板だったが、他県に抜かれたので、今、市民から寄付を募って新しい大鍋を作っているとのこと。なんでも直径が6m半にもなるらしい。やっぱり日本一でないと気勢が上がらないようだ。

昼食は「やたら漬け本舗」で漬物寿司や蕎麦などを食べた。その芋煮も出た。豚汁のようなものだと思っていたら味はすき焼き風で少し甘い。「やたら漬け本舗」のご主人・新関芳則氏が挨拶に出てこられた。なんとこの方が「芋煮会」を発案したのだそうだ。「最初はあれこれ言われたが、もう30年以上続いている」と自慢されていたが、拍手を送りたい気持ちになった。

昼食後は、酒蔵見学と立石寺を参拝した。山形の日本酒は流石である。先月、壱岐でも酒蔵を訪ねたが、今回は、粕漬け付きで利き酒も用意され、飲み比べができた。結局、大吟醸は避けて大辛口の「大虎」という純米酒を買ってきた。「常温・おかんに向いています」という杜氏さんの一言で決めてしまった。

この蔵では、最近は、大吟醸などの高級酒の販売が好調だそうだ。恐らく、日本中でそんな現象が起きているに違いない。私は、大吟醸は、フルーツのような香りがして少し違和感を感じてしまう。かえって、醸造用アルコールを添加した本醸造の方が日本酒らしいと感じることもあるから不思議なものだ。どうもそこらへんはワインとは違って、味の広がりが横のような気がする。縦の序列がつけにくい。

地方の特色が強い。これが山形県の自慢でもある。江戸時代には、藩が10もあったそうだ。一つの県であっても“国”が違うと今でも思っているとか。日本全体が画一化されていく中で、その土地の特色を強烈に保持できているとしたら、もうそれだけで財産である。機会を見つけて山形をゆっくり回ってみたいと思った。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼2月9日(金) 22時54分~23時00分 BS-TBS 【モロッコ】
世界の窓▼モロッコ/アイットベンハッドゥ「復活の村」
モロッコ、アイットベンハッドゥ。先住民族ベルベル人がつくった要塞の村。1940年代の大雨で崩壊、住人が村を捨てました。窓辺に再び人の息吹が戻る事が主の願いです。


▼2月10日(土) 7時00分~7時10分 NHKBSプレミアム 【熊本県】
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「野鳥が冬越しする湯の里 熊本県小国町」
熊本県の小国町西里地区は湯けむりがたちのぼる湯の町。家々には蒸気が送られ人々は暖房や炊事に利用する。地熱のおかげで冬でも暖かいこの地区では多くの野鳥が冬を越す。


▼2月10日(土) 22時13分~23時14分 テレビ朝日 【モンゴル】
陸海空 地球征服するなんて
純白の雪原の地平線にSNS映え写真は苦戦するのか?モンゴル語が飛び交い、耳が凍る寒さの中で、バイきんぐ西村はどうなってしまうのか?お楽しみに。


▼2月11日(日) 27時30分~27時59分 NHKBS1 【ネパール】
Side by Side選「コーヒーをネパールの主要産業に」
ネパールの農家と共同でコーヒー農園の経営を始め、生産者の1人として国の主要産業にまで育てようと励む池島英総さんと現地の人々の姿を伝える。


【今週の気になるラジオ】

▼2月10日(土) 22時00分頃から~
J-WAVE「BOOK BAR」
風カルチャークラブの講座「森のくすり塾」他、薬草を通したモノの見方、考え方を教えてくれる多数の講座で講師を務めていただいているご存知、小川康さんの本が番組内で紹介されるとの情報をキャッチしました。小川さんの著作のどれが紹介されるのでしょうか? ぜひ聴いてみましょう!



編集後記


寒さがとにかく苦手な私。これだけ寒い日が続くと気持ちが折れそうなので頭の中だけでも夏のことを考えようと必死の毎日ですが、皆さん寒さにもインフルにも負けずお過ごしのことと思います。

さてさて、GWまで気がつけば3ヶ月を切りました。そろそろ航空機の席も厳しくなり始めます。ベストシーズンと重なる地域が多いGW。興味のある国があればぜひ、お気軽にお問い合わせください。

私のイチオシは・・・なんといっても↓

np-jb-03_1古きよき素朴な村々を辿り聖地ムクティナートを目指す
ジョムソン騎馬トレック9日間

最少催行人員●8名(定員10名) 添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)

9/22(土)発|東京・大阪・名古屋発 468,000円 募集中
10/27(土)発|東京・大阪・名古屋発 448,000円 募集中

ツアー概要【新企画】チベット文化圏のジョムソンを出発し、ダウラギリ、ニルギリを仰ぎ見ながら、古きよき村々を辿り、聖地ムクティナートを目指す大絶景の騎馬トレックです。

この絶景をお見せしたい!私と一緒に行きませんか!?

(やまだ)





※次号663号は2月15日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ662号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年2月8日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)