つむじかぜ 674号 お待たせしました! 「風の登山教室」12月までの講座を発表! 号

 

つむじかぜ674号



お待たせしました!
「風の登山教室」12月までの講座を発表! 号



特集1【風の登山教室】12月までの講座を発表!


登山ガイド・木元康晴さんによる、山やトレッキングをテーマにした連続講座「風の登山教室」。2018年12月までの机上講習/実践講習を発表いたしましたので、ぜひ奮ってご参加ください。もちろん、ご興味のある講座のみのお申し込みも可能です!

風の登山教室
風の登山教室

New! 「風の登山教室」講座一覧 (~2018年12月)

2018年6月~12月 講習一覧

机上 6/6(水)登山者必修のセルフレスキューテクニック
実践 6/16(土)三浦半島・鷹取山


机上 7/4(水)登山でのスマートフォン活用
実践 7/14(土)御坂山塊・三ッ峠山


机上 9/19(水)道迷い遭難を検証・分析する
実践 9/29(土)西東京・藤野矢ノ音周辺


机上 10/17(水)岩場攻略のトレーニング方
実践 10/27(土)奥武蔵・平戸の岩場


机上 11/7(水)鎖場の安全な通過方法とは
実践 11/17(土)北関東・古賀志山【東稜】


机上 12/5(水)軽アイゼン+ストックで登る山
実践 12/15(土)南アルプス・入笠山



国内登山ツアーはこちら!



特集2お盆のモンゴルをご検討(予定)の皆様へ!


今年のお盆はカレンダーの並びのよさもあって、お盆周辺はすでに空席待ちとなっている状況です。まだ先だから・・・なんてお思いにならず、お盆のモンゴルをお考えの方は(休みが取れると見込んで)まずは仮予約を進めてくださいませ・・・! 来月になると、休みが決まっても席が無い・・・という可能性がぐぐっと高くなってしまいます!

こちらのツアーは(今なら)座席をお約束! 7月イチオシツアーです!

select joba (7)未経験者から上級者までみんなで草原集合!!
ほしのいえセレクト乗馬7日間

最少催行人員●8名(定員20名) 添乗員●同行します。

7/22(日)発|東京発 258,000円 もうすぐ催行決定

ツアー概要乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!


特選!風カルチャークラブ情報


5月は週末にたくさんの企画が目白押しです、皆様のご参加をお申込みお待ちしております!

【講座】



5/13(日) 

こんなところにも漁場はあるのだ眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
5/13(日) 東京湾岸あるき 陸から海から今むかし -舟で海から新旧海岸線を眺めて潮干狩り-



5/15(火) 

もっと夜空を見上げたい景山えりかさんの星空講座
【新企画!】星座を究める ~88星座巡礼~



5/19(土) 

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-



5/20(日) 

イヌシデを見上げて解説中の城川先生【春】城川四郎さんに学ぶ
5/20(日) 30種類の木を覚える -照葉樹編



5/26(土) 

地元在住・政所名積さんが案内する
里山の昆虫観察



【国内】



5/18(金)発 

険しいほどに本宮に辿りつく喜びも深まる信仰の道(イメージ)熊野の語り部と行く
5/18(金)発 熊野古道・小辺路を歩く -果無越えの道-



5/26(土)発 ※条件付きで催行決定!

カモシカ高野山寺領森林組合の協力で歩く保護林
5/26(土)発 高野山の森を歩く



【海外】



6/1(金)発 ※4/25(水)説明会開催します!

絵になりすぎるこの風景丹羽隆志さんと行く
6/1(金)発 夢のフランス・ブルゴーニュのブドウ畑サイクリング +アルプス展望オプションもあり



6/11(月)発 

【番外企画】風カルチャークラブ代表 嶋田同行
6/11(月)いまポーランドへ  アウシュビッツ博物館・日本人公認ガイド中谷剛さんを訪ねて



7/1(日)発 

高山帯に咲く可憐な花を楽しみながらの乗馬ツアー柳沢純さんが案内する
7/1(日)・9/3(月)発 カナダで乗馬・5名様限定で行く憧れの水上飛行機パックトリップ7日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【なにわ日記】
ブータンで最も有名な日本人
親日国にしてくれたのも彼の功績

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 3/25発 冬の蓼科 冬のアトリ類に会う 2日間
冬鳥ラストチャンスの成果は!?

【お知らせ】
モロッコ 季節便掲載ツアー 4コース料金発表! 2018年11月~2019年3月
人気のコースから個性的なコースまで! 割引設定あり!

【なにわ日記】
5月はイベント盛りだくさん!
旅先探しの参考に

【ツアー関連情報】
フォトジェニックなルーマニア~春のトランシルヴァニア編
ツアー企画者の出張報告です

【ヒマラヤの宝探し】
第238回 ゴム ~瞑想と禅~
この2つほぼ同じだと思ってました・・・(恥)





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


風カルチャー講師に写真を見てもらおう「ツアー写真 講評体験会」

風カルチャークラブの講師・三浦和人氏に、皆様がご参加された「風のツアーで撮影した写真」を見てもらい、写真についての講評(アドバイス)をいただく無料体験会です。この機会にぜひ!

  • 日 時:5/12(土) 10:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料


草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

夏のモンゴル旅行の実際と、風のモンゴルツアーならではの特徴など、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ! お気軽にお越しください。

  • 日 時
  • 5/19(土) 11:00~12:00
  • 6/16(土) 11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

NPO法人北方アジア文化交流センター「しゃがぁ」理事長の西村幹也さんをお招きし、モンゴルの専門家としてツアーに同行した経験をふまえた旅の実際や注意点、必要な装備などをお話しいただきます。

  • 日 時
  • 【東京開催】7/6(金) 19:00~21:30
  • 【大阪開催】7/7(土) 10:30~13:00
  • 会 場
  • 【東京開催】風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 【大阪開催】Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


外部イベント


都立図書館 企画展示「カザフスタン展」
在日カザフスタン共和国大使館と共催し、カザフスタンの文化や暮らしなどを紹介する企画展示。会期中はギャラリートークや映画会、コンサートなどのイベントも多数予定する。

  • 日 時:~6/11(月) 10:00~20:00(土日祝は17:30まで)
  • 会 場:都立中央図書館4階 企画展示室・多目的ホール(東京都・港区)
  • 料 金:無料


「日本の美とシルクロード」展
平山郁夫は「シルクロードの乾燥した砂漠地帯を旅して帰ってくると、私は無性に日本の潤沢な緑が描きたくなります」と述べる。両者の異なる自然と文化の対比を、変わらぬ愛情を注ぎながら描いた作品を展示する。

  • 日 時:~9/21(金) 9:00~17:00
  • 会 場:平山郁夫美術館(広島県・尾道市)
  • 料 金:一般900円、高大学生400円、小中学生200円


ラオスフェスティバル2018

  • 日 時:5/26(土)、5/27(日) 10:00~20:00
  • 会 場:東京都代々木公園イベント広場(東京・渋谷区)
  • 参加費:無料


ミャンマー祭り2018

  • 日 時:6/30(土) 10:00~18:00、7/1(日) 10:00~16:00
  • 会 場:浄土宗大本山 増上寺(東京・港区)
  • 参加費:無料







風の向くまま・気の向くまま ―第四百九十八話―

 

代表取締役 原 優二


●オルドス旅行①


GWに内モンゴル自治区のオルドスを訪れた。大学時代の友人から「知り合いのモンゴル人J・Jがオルドスのユーシンチにゲストハウスを建てたので、一緒に行ってアドバイスしてほしい」と頼まれたのだ。定住化と砂漠化が進んだ内モンゴルがどんな状況なのか一度見てみたいとも思い、同行することにした。

ネットでオルドスを調べると鬼城(ゴーストタウン)のことがすぐに出てくる。砂漠の真ん中に建築の途中で放棄された高層ビルが立ち並ぶ荒涼たる風景だ。内モンゴル自治区の観光といえばフフホトが有名だがオルドスは聞かない。日本から行くことを考えると飛行機の便は悪い。北京か上海で乗り継いで入るが、帰路は同日乗り継ぎができず一泊になる。成田から直行便があるウランバートルに比べるとかなり不便である。

フライトの関係で夜の11時ごろオルドスの空港に到着。空港からJ・Jの運転で2時間半、建てたばかりの「モウソ砂漠緑化支援センター ノミン・ブルド」に到着した。ゲストハウスというのは友人の勘違いで、宿泊もできる緑化のための施設ということだった。まじめなNPOといった活動だ。J・Jと話をするとそのことがよく解る。緑化活動で草原を復活させモンゴルの伝統文化を守りたいと純粋な熱意が伝わってくる。

もう夜中の2時を回っていたからそのまま就寝かと思いきや、J・Jの家族数人が馬頭琴の演奏で出迎えてくれ、ウォッカならぬ白酒が杯に注がれて回された。後で紹介されて知ったが、J・Jの二番目のお兄さんはプロの馬頭琴演奏者で娘さんも馬頭琴の勉強中だそうだ。

部屋に荷物をおくとレストランに通され食事。スーテーツァイ(塩味のミルクティー)にウルムなどの乳製品が並び、ゴリルタイ・シュル(スープうどん)やキュウリ、トマトなどの生野菜が出された。私は、内モンゴルはすっかり中国化しモンゴルの食習慣はすっかり消えてしまったと勘違いしていたが、とんだ間違いだった。日々こういう食事をしているというから驚いた。モンゴルと違うのは、スーテーツァイにアーム(粟を煎ったもの)や粟の粉を入れて飲むことだ。

翌日は、J・Jの友人が来て羊を一頭解体してくれた。J・Jはまだ3回しか解体したことがなく自信がないので、今回は牧民の友人を呼んだそうだ。その手さばきは見事なもので、モンゴルでも何度も見てきたが何ら変わらない。豪快なチャンスンマハ(ゆで肉)の塊がテーブルに並んだ。血の腸詰や胃袋に内臓のミンチや葱などを入れて蒸しあげた料理も出され、10人ほどのJ・Jの家族や親戚、友人たちが集まり歓迎の酒盛りが始まった。

白酒を注いだ杯二つを皿に載せ、歓迎の言葉を述べながら相手に差し出す。供されたらそれを一気に飲み干す。この繰り返しである。西寧やウルムチでこれをして二日酔いで酷い目にあったので慎重にと思いつつも、断ることもできず夜中の2時まで飲み続けた。翌日、どうなったかはお分かりと思う。(つづく)


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼5月11日(金) 27時05分~28時05分 NHK総合1・東京 【ウユニ他】
コズミックフロント☆ヒーリング 心をいやす究極の星空「南半球の夜」
宇宙の謎に迫るコズミックフロント☆NEXT。これまで撮影してきた究極の星空映像を極上の音楽と共にご紹介する。南半球から見上げた美しい夜空。ボリビア・ウユニ塩原の鏡面星空絶景。四季折々の風景と星空を描く。


▼5月12日(土) 7時00分~7時10分 NHKBSプレミアム 【茨城県・野鳥】
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「野鳥が集まるウルシの畑 茨城県大子町」
茨城県大子町はウルシの産地。幹に巧みに傷をつけ、樹液をとってきた。ウルシは春、無数の花が咲き、秋にはそれがごっそり実になる。冬を前に、野鳥たちの貴重な恵みだ。


▼5月13日(日) 5時00分~6時00分 NHKEテレ2東京 【カンボジア】
こころの時代~宗教・人生~「破壊された心の復興」
「カンボジア人によるカンボジア人のための保存修復」という独自のアンコール遺跡保存修復活動を、内戦時代の苦悩を乗り越えて続ける石澤さんに「心の復興」について伺う。


▼5月14日(月) 20時00分~21時54分 テレビ東京1 【グアテマラ他】
運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会やってみたらどーなる!?
日本人にとっては馴染み深くも、世界では類をみない運動会。中米・グアテマラとアフリカ・マラウイの子どもたちがニッポンの運動会に初挑戦!


▼5月15日(火) 15時00分~16時30分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
再放送 シルクロード・壁画の道をゆく~奈良・敦煌・クチャ・ホータン~
日本の美の源流を求め、シルクロードへ!砂漠の大画廊・敦煌、初公開!幻の王国の秘宝、西域のモナリザ、東方のビーナス、壁画の道のレアな至宝を4K収録、美の世界に迫る



編集後記


GWが明けると気分は一気に夏に向かいます。

特集1でもふれましたが今年のモンゴルは例年より動きが早くすでに満員御礼ツアーも出てきています。
ツアーが満員でも他のツアーをご紹介することはできるのですが、こまったことに航空座席がピンチです。現状、7月、8月は席の無い日が出てきていますのでどうかお早めに。8月10日発のセレクト乗馬は流星群と重なる特別設定。悩む間はございません!

ちなみに、すでに催行決定している7/11発のバヌアツはまだまだ絶賛募集中。馬と一緒に泳ぎに行きませんか!?

条件が整えば馬と泳げます南の島の楽園へ
海と料理とバヌアツ乗馬8日間

最少催行人員●4名(★は6名催行、添乗付)(定員10名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)

7/11(水)発|東京発 483,000円 催行人員到達
10/3(水)発|東京発 483,000円 催行人員到達

ツアー概要南の島の自然の中で乗馬を楽しむほか、南太平洋随一美しい「シャンパンビーチ」、神秘的な「ブルーホール」訪問や、バヌアツ牛などの料理にも舌鼓!

(やまだ)





※次号675号は5月17日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ674号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年5月10日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)