つむじかぜ 683号 暑いけど 気持ちだけでも高原へ! 号

 

つむじかぜ683号



暑いけど
気持ちだけでも高原へ! 号



特集1【ベストシーズン】SWのブータンがお勧め!


シルバーウィーク“ドンピシャ”でブータンのお祭りツアーへ! 巨大なスタジアムで行われ大変華やかなティンプー・ツェチュと、近隣の農家の人々がお弁当を広げるウォンディフォダン・ツェチュの2つを見学します。「幸せ大国」ブータンを実感できる事でしょう。

お祭ってなんだか楽しくてわらっちゃいます日本語ガイド、リンチェン・ジャムツォがご案内
2つの秋ツェチュとパロ・ポブジ谷訪問 9日間

最少催行人員●2名(定員15名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)


ツアー概要秋に行われるティンプー、ウォンディフォダンの2つのツェチュ祭を見学し、オグロヅルの里ポブジ谷、ブータン随一の聖地タクツァン僧院も訪れ、さらにホームステイも楽しむ秋の特別企画です。弊社専属日本語ガイド、リンチェン・ジャムツォがご案内します。



特集2読み物も続々! 添乗報告記特集


暑い夏に負けないよう、涼しくなる(?)添乗レポート3つを厳選! 心の中だけにでも心地よい風が吹くこと間違いなし!


写真で魅せるチロルの「女子旅」レポート。ハイジが出てきそうな風景をお楽しみください。
添乗報告記●カメラ×おさんぽチロル8日間(2018年6月)


風の旅行社の夏の定番ツアー「モンゴル・セレクト乗馬」。本年1回目のツアーが終了しました。
添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬6日間(2018年6月)


特集1でも紹介した、秋のブータンお祭りツアーの報告記。ツアーの雰囲気を掴めるはずです。
添乗報告記●2つの秋ツェチュとパロ・ホームステイ7日間(2017年9月)



特選!風カルチャークラブ情報


下記以外にも企画をご用意しております。風カルチャークラブのカレンダーページでまずはチェック!

【講座】



7/28(土) 

アオタマムシ(高尾山)高尾山に通って20年 政所名積さんが案内する
[終了] 夏の高尾山で昆虫観察 
~昼はアオタマムシに期待 夜はどんな虫との出会いが?~



7/28(土) 

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山



7/29(日) 

住宅街でも様々な虫を観察。※別の観察会の様子から(イメージ)大人の昆虫観察シリーズ
[終了] 夏の石神井公園で虫探し&稲荷山図書館探訪



【国内】



7/21(土)発 ※残席わずか←まだ間に合います!

この迫力 杉の大杉川﨑一洋さんと往く
7/21(土)発 高知の隠れ里で秘仏に出会う -土佐北街道の名刹と仏像を訪ねて-



7/28(土)発 ※あと1名で催行確定!

新庄まつり(イメージ)※新庄まつり自体は、8月24・25・26の3日間となります。
お間違いのないようにお気をつけください。~協力・協賛 最上地域観光協議会~
【新企画】7/28(土)・8/4(土)発 ユネスコ無形文化遺産「新庄まつり」山車製作体験と最上地区の歴史と自然を学ぶ旅・2日間



【海外】



8/5(日)発 ※催行決定! まだまだ募集中

ワレモコウの赤で草原一面が赤く染まることもチベット医(アムチ)小川さんとモンゴルの薬草を探す
催行決定!【新企画】8/5(日)発 モンゴルで草原のくすり塾



8/7(火)発 

さぁ楽しむぞー!丹羽隆志さんと行く
8/7(火)発 モンゴル・ほしのいえサイクリング5日間 -成田から4時間ちょっとで大草原-



8/11(土・祝)発 ※まもなく締め切り!

これこれ! この気持ち良さ!丹羽隆志さんと行く
8/11(土・祝)発 モンゴル大草原サイクリング8日間 -温泉をベースに高原の花畑を巡る-



8/24(金)発 

トナカイに乗って、黄金に色づくタイガを、キャラバンする旅!NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
【両出発日とも催行決定!】8/24(金)・9/1(土)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─黄金に輝く秋のタイガを行く─



9/2(日)発 

DSCF9810南半球の春を現地在住自然ガイド・千々岩健一郎さんの解説で巡る
【秋商品発表!】9/2(日)発 早春のタスマニア島・8日間 -森歩きと動物探求の旅-



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【なにわ日記】
夏のお問合せも諦めないで!
夏が来たなーと感じます

【ヒマラヤの宝探し】
第242回 バイアチ ~モンゴル伝統医学~
甘草は草原にあったのか

【モロッコ ツアー関連情報】
“青の街” シャウエンの魅力
昔の記事をリニューアル!

【風の鳥日和】
【視察レポート】 韓国 野鳥の繁殖期を訪れて
珍鳥・迷鳥がたくさん





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


トークライブ「私のチベット、私のラダック。そしてタンカ」

チベットの「ゴンパとタンカ」にはまり、先日は毎日新聞の取材も受けたお客様によるトークライブ。ご自身の旅についてスライドを交えお話しいただきます。


「風の鳥日和」ガイドが勢揃い! プロが語るバードウォッチングの魅力

「風の鳥日和」のガイドが大集合。日本各地から海外までのバードウォッチングの魅力や撮影の楽しみ方を解説します。途中から or 途中までの参加も可能です。イベント終了後、質疑応答の時間も設けます。

  • 日 時:8/25(土) 13:00~16:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


外部イベント


星の旅 -世界編- “天空” 特別ロングバージョン
映像クリエイターKAGAYAが3年の歳月をかけて撮影した世界各地の星空、風景美を堪能できる本作。南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星。北半球から南半球、世界の星々を巡る旅へ―。

  • 日 時:上映中
  • 会 場:東京スカイツリータウン「天空」(東京・押上)
  • 料 金:一般:1500円、子供:900円

シルクロード講演第5弾
シルクロードの不思議「知られざる国トルクメニスタンを行く」

中央アジア5カ国の西の端となるトルクメニスタン。国土の90%近くが砂漠という厳しい自然環境下にある世界へ、芝川明義氏が誘う。

  • 日 時:8/4(土) 14:00~16:00
  • 会 場:吹田市立博物館(大阪府・吹田市)
  • 料 金:無料

「日本の美とシルクロード」展
平山郁夫は「シルクロードの乾燥した砂漠地帯を旅して帰ってくると、私は無性に日本の潤沢な緑が描きたくなります」と述べる。両者の異なる自然と文化の対比を、変わらぬ愛情を注ぎながら描いた作品を展示する。

  • 日 時:~9/21(金) 9:00~17:00
  • 会 場:平山郁夫美術館(広島・尾道市)
  • 料 金:一般:900円、高大学生:400円、小中学生:200円







風の向くまま・気の向くまま ―第五百七話―

 

代表取締役 原 優二


●災害への備え


西日本に大雨が降り大きな被害が出た。近年の異常気象は、もはや異常でも何でもなく通常現象になってきた感がある。従来の治水対策では、今後は、水害は防げないことも明白になってきた。

震災と違って、大雨になることは何日か前から分かる。大雨が降って避難警報も出される。にもかかわらず、今回は170人以上の死者が出てしまった。まさかと過信し逃げ遅れたという例もあるようだが、自然の猛威に比して、なんと人間の力の小さいことか。

一方で、4年前の広島市の安佐北区や安佐南区での土砂崩れの教訓もあり、避難警報が早く出されるようになり、広島県に限らず愛媛県でも無事に逃げ切った方が大勢いらっしゃる。自治体の心づもりの差が大きく出てしまったようだ。

しかし、命は助かっても、家も町も滅茶苦茶である。こうした被害を誰が補償してくれるのか。現在のところ、火災保険で補償が受けられるが、全ての保険に付与されているのではない。住宅火災保険、普通火災保険には水災の補償はなく、住宅総合保険、店舗総合保険に水災補償あるのだそうだ。しかも、いろいろなタイプがあり、補償選択型のものもあって、もしかしたら契約時に補償を外してしまっているかもしれないそうだ。至急、要確認である。

仮に保険である程度補償されても、街の復興には時間がかかる。避難生活を余儀なくされれば、健康を害する恐れもある。第一、またすぐにも大雨が襲ってくれば、同じような被害が出るかもしれない。西日本にこうした水害は多いようなイメージだが、もはや日本中、どこで起きても不思議はない。

何とかならないのか。砂防ダムをもっと高くするとか、大雨が降ったら水を逃がせる水路を新たにつくる、堤防を高くする、など何か方策があるだろう。防災庁を創設し防災に関する専門的な対策を強化しようという動きもあると聞いた。南海トラフ巨大地震や首都直下地震への対策も必要だが、異常気象、特にゲリラ豪雨や今回の広域にわたる大雨への対策が必要だと思う。

ところで、私はマンションの10階に住んでいる。いくらマンションは頑丈だと思っていても、地震の時に尋常ではない揺れに大きな恐怖心を抱く。10階までが浸水禍に見舞われることはなかろうが、町がやられたら生活には大きな影響が出る。

何れにしても、災害への準備をもう一度チェックして整える必要がありそうだ。先日、カップラーメンはお湯ではなく水でも食べられるという情報を得た。防災用の食料品ではなく、普段使いの食料を少し多めに用意しておくというのが一番有効だそうだ。皆さんの備えは如何に!


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼7月14日(土) 21時00分~22時30分 NHKBSプレミアム
行くぞ!最果て!秘境×鉄道「疾走!シルクロード」
ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスの3か国を舞台にシルクロードを疾走する。見渡す限りの大草原や天山山脈の雄大な絶景をドローン映像でたっぷりご紹介。シルクロードに生きる人々の暮らしに密着、豪華で美しい民族衣装や絶品の伝統料理も!


▼7月16日(月) 19時30分~20時45分 NHK総合1・東京
世界最大級!ラオス 絶景の未踏洞窟に挑む
広大な石灰岩の台地が広がり、世界最大の未踏洞窟があるだろうと注目されている場所がラオス。暗黒を流れる巨大河川、高層ビルが立ち並ぶほどの大空間、純白の鍾乳石の宮殿…。4Kカメラやドローンを使って、大自然の神秘の世界を余すところなく伝える。


▼7月16日(月) 24時27分~25時15分 テレビ東京1
ハイパーハードボイルドグルメリポート~ヤバい世界のヤバい奴らのヤバい飯~
インド・ガンジス川の上流はネパールにまで遡る。その川縁にはいくつもの火葬台が並び、24時間遺体が焼かれ、灰が川に流される。そこには火葬師や、流された灰の中から金属を拾い暮らす少女らが集まる。火葬場に集まる彼らは何を食い、何を思うのか?


▼7月17日(火) 20時27分~20時56分 TOKYO MX1
高田純次のセカイぷらぷら ホーチミン特別編
元祖テキトー男が自ら現地に足を運び、気の向くままに海外レポート。近年急激な発展をとげるベトナムの首都・ホーチミンにて、グエンフエ通りにあるファッションビルやおしゃれなバーを巡る夜ぷら、さらにはレタントン通りの日本人街の一角にある大盛況のピザ屋にも訪れます。



編集後記


モンゴルシーズンも佳境を迎え、私も明後日から本年1発目の添乗へ出発します。蒸し暑い日本を離れられるのは嬉しい一方、やっぱり添乗前は緊張するものです。無事に帰国できますように。

さて、話はかわってイベントのお誘いです。

  • 日 時:7/28(土) 15:00~17:00
  • 会 場チベットレストラン&カフェ タシデレ(東京・曙橋)
  • 参加費:1,000円(お茶とお菓子付き)


  • 弊社のお客様が長年収集したタンカ(仏画)や、チベット文化圏への旅の風景を、一挙にスライド公開していただきます!

    なぜチベットにハマったのか? なぜタンカ収集をはじめたのか? など、その情熱への興味は尽きません。私蔵のコレクションですので、この機会を見逃したら次はない…かも?? ぜひ、奮ってご参加ください!

    (かわかみ)





    ※次号684号は7月19日頃の配信予定です
    ——————————
     
    ■つむじかぜ683号(風の旅行社ウェブマガジン)
    発行日 :毎週1回発行
    発行 :(株)風の旅行社 
    送信日:2018年7月12日
    送信元 :(株)風の旅行社
    ■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
    ・東 京
    TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
    ・大 阪
    TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
    ・mail
    info@kaze-travel.co.jp
    ■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
    info@kaze-travel.co.jp
    どうぞ、お気軽にご連絡ください。


    つむじかぜバックナンバー


    Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
    (サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)