つむじかぜ 686号 あついぜ!バヌアツ! 馬×海を楽しもう! 号

 

つむじかぜ686号



あついぜ!バヌアツ!
馬×海を楽しもう! 号



特集1できたてほやほや! バヌアツ添乗報告記


バヌアツツアーってどんななんだろう? と、きっと興味をお持ちの方は多いはず! ツアーの実際を添乗報告記にまとめましたのでぜひご覧下さい。馬と海が好きな方には超おすすめ!

添乗報告記●海と料理とバヌアツ乗馬8日間(2018年7月)
ラグーンで馬と遊ぶ! バヌアツ牛や海鮮料理に舌鼓! そして刺激的なカバ(KAVA)って何??



ツアーはこちら!

料金抑え目の10月ツアーは絶賛募集中です!!


特集2【9月上旬】駆け込み募集中ツアー


9月上旬の絶賛募集中ツアーを大特集! 締切間近のコースが多いので、お急ぎください!


9/2(日)発
飛行機も残席OK! まだまだ暑い日本を飛び出しモンゴルへ。

どこまでも広がる草原で乗馬を楽しむ
未経験者から上級者までみんなで草原集合!! 
ほしのいえセレクト乗馬6日間
8名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!

9/5(水)発
女性限定の女子会ツアー。定員まであと1名! 先着順です!

眼下にはフィッシュレイクを望む丘の上からの景色にうっとり
【風の女子旅】ツンドラ紅葉と山岳トレイルを馬で往く 
秋のユーコンを乗馬でたのしむ7日間
4名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
秋の紅葉時期、ホワイトホース郊外の隠れ家ロッジに3連泊して、フィッシュレイク周辺のツンドラと山岳トレイルで乗馬をたのしむ女性限定ツアーです。

9/7(金)発
条件付き催行決定! 詳細は気軽にお問い合わせください。

7日目:ウイグルの伝統的音楽や踊りは人々の暮らしの中から生まれました
悠久のシルクロード大走破【第2弾】 
天山南路~西域南道 タクラマカン砂漠縦断とオアシス都市の仏教遺跡 11日間
10名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
天竺をめざした玄奘は東から天山南路をトルファン、クチャとたどり、そこから北上。帰路は西からカシュガルにたどりついた後、西域南道を長安へと戻りました。

9/7(金)発
大人気の“ミニ”キャラバンツアーがあと1名で催行人員到達!

草原と砂丘が隣接しているので変化に富んだ地形での乗馬が楽しい
ダイナミックな自然を体感! 
アルブルド草原乗馬ミニキャラバン8日間
2名様から催行 毎週出発 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
砂丘地帯から草原を抜け、奇石や奇岩に地域の信仰を集める神様の山などダイナミックに変わる地形を楽しみながらの乗馬を楽しめる経験者向けコースです。

9/8(土)発
SWの長期休暇にインスタ映えしまくりのザンスカールはいかが?

断崖に開いた洞窟を利用したプクタルゴンパ
知られざる名刹プクタル・ゴンパも訪れる
ザンスカールから絶景の峠を越えるダルチャ・ホーストレッキング16日間
5名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
チベット文化圏好きなら、一度は憧れるであろう、ラダック最奥の地ザンスカールから馬の背に揺られてヒマラヤを越えて旅をするホーストレッキングツアーです。 パドゥムではザンスカール最大のカルシャゴンパなどを見学。さらにザンスカールの最奥に位置するプクタルゴンパを訪れます。


特選!風カルチャークラブ情報


まだまだ熱い!夏のご計画はこれからです! 風カルチャークラブのカレンダーページもチェック!

【講座】



8/4(土) 

チベット僧院問答根本裕史さんのインド・チベット仏教思想講座
[終了] 8/4(土) チベット僧院問答の世界



8/11(土) 

講座風景(イメージ)
関八州・日帰りの山



8/18(土) 

小麦への愛情を感じる 撮影:鴇田康則眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと関東の食文化を歩く
[終了] 8/18(土) 【座学】関東の食文化をざっと眺める



8/19(日) 

水を司る神「飛竜大権現」の祠田中宙さんによる文化地質学への誘い
【台風被害により中止】京都・岩屋山志明院と薬師峠の自然林 -岩窟と真言密教、歌舞伎と物の怪、その不思議な関り-



【国内】



11/23(金・祝)発 ※催行確定!

苔むした石畳の古道を往く熊野の語り部と行く
【催行決定 お急ぎください】11/23(金祝)発 熊野古道・中辺路を歩く



【海外】



8/24(金)発 

トナカイに乗って、黄金に色づくタイガを、キャラバンする旅!NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
2019/8/25(日)・9/1(日)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─黄金に輝く秋のタイガを行く─



9/2(日)発 

DSCF9810南半球の春を現地在住自然ガイド・千々岩健一郎さんの解説で巡る
[終了] 【秋商品発表!】9/2(日)発 早春のタスマニア島・8日間 -森歩きと動物探求の旅-



9/11(火)発 

a1a (3)_preview丹羽隆志さんと行く
[終了] 9/11(火)発 ロードバイクでヒマラヤ越え 15日間



9/12(水)発 

己の名誉をかけ、鷹匠と相棒のイヌワシが祭典に挑むNPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
2019/9/11(水)発 鷹匠の祭典 バヤンウルギーイヌワシ祭とホームステイ8日間



9/12(水)発 

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
【予告】2019年8月中旬発 夏の草原 遊牧民の目線で過ごす本気の草原生活8日間 -仔馬の健康に祈りを込める、焼き印の儀式を見る-



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
【なにわ日記】いいじゃん、アゼルバイジャン
行くしかないじゃん!

【風の鳥日和】
【開講記】やっぱりキビタキ 外敵にも気をつけて 多摩森林科学園
キビタキの声かわゆす





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


「風の鳥日和」ガイドが勢揃い! プロが語るバードウォッチングの魅力

「風の鳥日和」のガイドが大集合。日本各地から海外までのバードウォッチングの魅力や撮影の楽しみ方を解説します。途中から or 途中までの参加も可能です。イベント終了後、質疑応答の時間も設けます。

  • 日 時:8/25(土) 13:00~16:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


外部イベント


星の旅 -世界編- “天空” 特別ロングバージョン
映像クリエイターKAGAYAが3年の歳月をかけて撮影した世界各地の星空、風景美を堪能できる本作。南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星。北半球から南半球、世界の星々を巡る旅へ―。

  • 日 時:上映中
  • 会 場:東京スカイツリータウン「天空」(東京・押上)
  • 料 金:一般:1500円、子供:900円

シルクロード講演第5弾
シルクロードの不思議「知られざる国トルクメニスタンを行く」

中央アジア5カ国の西の端となるトルクメニスタン。国土の90%近くが砂漠という厳しい自然環境下にある世界へ、芝川明義氏が誘う。

  • 日 時:8/4(土) 14:00~16:00
  • 会 場:吹田市立博物館(大阪府・吹田市)
  • 料 金:無料

勝俣靖雄 所蔵 チベット仏画 & 写真展
チベットの「ゴンパとタンカ」にはまり、先日は毎日新聞の取材も受けたお客様によるチベット仏画の展覧会。同じモチーフでも印象、世界観が全く違って、興味が尽きることはありません。

  • 日 時:9/9(日)~9/17(月・祝) 11:00~19:00
  • 会 場:一口坂ギャラリイ(東京・市ヶ谷)
  • 料 金:無料

「日本の美とシルクロード」展
平山郁夫は「シルクロードの乾燥した砂漠地帯を旅して帰ってくると、私は無性に日本の潤沢な緑が描きたくなります」と述べる。両者の異なる自然と文化の対比を、変わらぬ愛情を注ぎながら描いた作品を展示する。

  • 日 時:~9/21(金) 9:00~17:00
  • 会 場:平山郁夫美術館(広島・尾道市)
  • 料 金:一般:900円、高大学生:400円、小中学生:200円







風の向くまま・気の向くまま ―第五百十話―

 

代表取締役 原 優二


●伯方の塩


もう15年ほど前になるだろうか。現在の「ツーリズムEXPOジャパン」が、「JATA世界旅行博」といってアウトバウンドを専門にプロモーションするイベントのころだったと思う。ビッグサイトの展示場に各国の観光局や海外の旅行会社がブースを出して様々な観光地を紹介するのだが、弊社も毎年「旅のストリート」という専門の旅行会社を集めたコーナーの一角に小さなブースを出していた。

たまたま私が一人でブースの店番をしていたとき、50代の男性がワイシャツ姿に大きめのリュックを背負ってやってきた。「お宅は、どんな旅行をやってるの?」というのであれこれ説明すると、「いやあ、中々面白いねえ。私はこういう者です」と名刺を出された。その名刺には「伯方の塩」の代表取締役社長とあった。

私が少々面食らっていると、背中のリュックを下ろして、その中から、あの瓶入りの伯方の塩と子袋詰めにされた塩を幾つか取り出して「これ使ってください」と渡された。「こうやって営業をしとるんですわ」と最後に一言残して別のブースに向かっていかれた。西の方の言葉だったと思うが、交わした会話は短いものの印象的で今もよく覚えている。

私は小学生のころ、お袋によくお使いに出された。とはいっても、2軒隣の食料品を扱う雑貨屋さんに買い物に行くだけだが、塩もなんどか買いに行かされた。薄茶色の袋に大きな字で「食塩」と書いた2kgの塩が、当時100円程度で売っていて、子供心に「塩って安いんだ」と思ったことを覚えている。

先日、ひょんなことから塩の歴史を調べる機会があった。塩は専売公社によって、たばこ、樟脳と並んで戦後、政府事業として扱われてきたが、古くは1905年に専売公社の前身、大蔵省専売局で専売となっている。一番驚いたのは、1971年に「塩業近代化臨時措置法」を成立させ、国がそれまでの塩田での製法を禁止し、日本の塩作りを塩化ナトリウム99%のイオン交換膜製塩に切り替えてしまったことだ。

このとき松山市の有志が自然塩存続運動を起こし、3年がかりで塩田での塩作りを認めさせた。その流れの中でできたのが伯方塩業株式会社である。1997年、塩専売法は廃止され、塩は自由に作れるようになりその美味しさを競うようになった。

伯方の塩の社長さんとは、それ以来お会いすることはなかった。まさか今もリュックを背負って営業されてはいないだろうが、我が家に並ぶ幾つかの塩の一つとして今も愛用させていただいている。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼8月3日(金) 25時00分~26時00分 BS朝日1 【ベトナム】
DEEP Planet ベトナム編 ホーチミン~笑顔の楽園都市~
活気あふれる街ホーチミンシティは、誰もがそのパワーに圧倒される。その源に迫りながらホーチミン市民の人生の豊かさ、楽しみ方を描く。


▼8/6(月) 11:45~12:00 NHKBSプレミアム 【モロッコ】
世界ふれあい街歩き ちょっとお散歩「ジブラルタル」
イベリア半島の南端、アフリカ大陸と海峡を隔てるイギリス領ジブラルタル。市街地を歩きながら、イギリス、スペイン、アフリカの文化溶け合う街を歩く。


▼8/6(月) 14:00~14:30 NHKBS1
Asia Insight「韓国をめざす人々~モンゴル~」 【モンゴル】
経済が低迷するモンゴルでは韓国に出稼ぎに行く人が増え続け、韓国のビザ申請者は3年間で4倍近くになっている。市場経済に移行して30年、モンゴルの最新事情を見る。


▼8月6日(月) 19時00分~20時54分 BS-TBS 【シルクロード・カンボジア】
世界一周魅惑の鉄道紀行 悠久のアジア2時間SP【前編】
【前編】俳優・宇梶剛士さんが追憶のシルクロードへ! ウズベキスタンのタシケントから「青の都」サマルカンドを巡ります。 【後編】小倉久寛さんがカンボジアの世界遺産アンコール・ワットに秘められた謎に迫る旅。様々な遺跡群に悠久の歴史を感じます。



編集後記


ちょっとぎょっとするかもしれませんが、羊の頭の丸焼きです。

毛がついたまま直火で丸焼きにして丁寧に焦げを落として食べるのですが、モンゴル人にとっては大ご馳走。脳味噌は濃厚で中々の珍味なのですが旅行者の口に入ることはあまりないかもしれません。

この羊の頭、部位によって面白い話があります。羊の上あごの肉は柔らかくて美味しいのですが、美味しい部位はそのゲルの家長が食べてしまうので中々、女性の口に入りません。そこで昔の女性は考えました。「羊の上あごの肉を食べると裁縫が上手になると聞きました」この話が広まって、美味しい羊の上あごの肉は女性が食べる部位になったのだとか。

どのような味なのか興味が出てきますが私は男性・・・。女性の方でモンゴルをご旅行の際、頭の丸焼きに出会ったらぜひ試食してみてください・・・! そしてどんな味だったかご報告くださいませー!

(やまだ)





※次号687号は8月9日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ686号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年8月2日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)