つむじかぜ 687号 ベストシーズンのブータンへ! 秋のお祭りツアー催行決定! 号

 

つむじかぜ687号



ベストシーズンのブータンへ
秋のお祭りツアー催行決定! 号



特集1ブータンの秋祭りツアー 催行決定です!


秋のベスト・シーズンに 首都ティンプーとウォンディフォダンで、都会と田舎の秋祭を見学する人気のツアーが催行決定です!

催行決定!

お祭ってなんだか楽しくてわらっちゃいます日本語ガイド、リンチェン・ジャムツォがご案内
2つの秋ツェチュとパロ・ポブジ谷訪問 9日間

最少催行人員●2名(定員15名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

9/15(土)発|東京・大阪・名古屋発 408,000円 催行決定
9/15(土)発|東京・大阪・名古屋発 408,000円 催行決定

ツアー概要秋に行われるティンプー、ウォンディフォダンの2つのツェチュ祭を見学し、オグロヅルの里ポブジ谷、ブータン随一の聖地タクツァン僧院も訪れ、さらにホームステイも楽しむ秋の特別企画です。弊社専属日本語ガイド、リンチェン・ジャムツォがご案内します。

コンパクトな日程が魅力のこちらもまだまだ募集中!

美しく着飾った人々も見所のひとつ(ティンプーツェチュ)日本語ガイド・ツェテンがご案内
秋のブータンを楽しむ ティンプー・ツェチュとパロ・ホームステイ6日間

最少催行人員●2名(定員16名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)

9/19(水)発|東京・大阪発 308,000円 2名催行

ツアー概要ブータンの首都ティンプーの政庁タシチョ・ゾンで開かれる盛大なツェチュ祭を見学。ローカルレストランでは、激辛ブータン料理も体験します。また大農村パロでは民家でホームステイと石焼風呂、そして断崖の寺院タクツァン僧院へのハイキングも楽しみます。


特集2秋の旅行を選ぼう! 同行者募集中ツアー


気になるツアーがきっと見つかる! あなたのお申し込みで催行も!?

1人参加なので、旅仲間が欲しい!
1名催行だと料金が高くなってしまうから、2名以上にして費用を抑えたい!
出発日は融通が利くから誰かいませんか?
催行人員まで達していないので、もっともっと旅仲間を増やしたい。

という思いを持った方が旅仲間を募集するコーナーです。もちろん、

すでに出ている「たびとも」を募集してるツアーに応募したい!
少し時期をずらせばいけるんだけど? 都合はどうかな?

という方のお問合せも大募集中!




特選!風カルチャークラブ情報


お盆明けのご計画にまずは、風カルチャークラブのカレンダーページをチェック!

【講座】



8/11(土) 

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山



8/18(土) 

小麦への愛情を感じる 撮影:鴇田康則眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと関東の食文化を歩く
8/18(土) 【座学】関東の食文化をざっと眺める



8/19(日) 

水を司る神「飛竜大権現」の祠田中宙さんによる文化地質学への誘い
8/19(日)京都・岩屋山志明院と薬師峠の自然林 -岩窟と真言密教、歌舞伎と物の怪、その不思議な関り-



【国内】



10/6(土)発 

IMG_2580伝統行事の今を見る
10/6(土)発 奄美大島・北部赤木名の里集落で八月踊り 2日間



11/23(金・祝)発 

苔むした石畳の古道を往く熊野の語り部と行く
11/23(金祝)発 熊野古道・中辺路を歩く



【海外】



8/24(金)発 

トナカイに乗って、黄金に色づくタイガを、キャラバンする旅!NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
【両出発日とも催行決定!】8/24(金)・9/1(土)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─黄金に輝く秋のタイガを行く─



9/2(日)発 

DSCF9810南半球の春を現地在住自然ガイド・千々岩健一郎さんの解説で巡る
【秋商品発表!】9/2(日)発 早春のタスマニア島・8日間 -森歩きと動物探求の旅-



9/11(火)発 

a1a (3)_preview丹羽隆志さんと行く
9/11(火)発 ロードバイクでヒマラヤ越え 15日間



9/12(水)発 

己の名誉をかけ、鷹匠と相棒のイヌワシが祭典に挑むNPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
9/12(水)発 鷹匠の祭典 バヤンウルギーイヌワシ祭とホームステイ8日間



9/12(水)発 

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
【新企画】9/18(火)発 秋の草原 遊牧民の目線で過ごす8日間 -仔馬の健康に祈りを込める、焼き印の儀式を見る-



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ツアー関連情報】
ベトナム・ハジャンへの旅
まだまだ秘境の匂いがします

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】9月のベストシーズンにシルクロードの旅はいかがですか?
見所つまったツアーが催行決定です!

【添乗報告記】
ほしのいえセレクト乗馬7日間(2018年7月)
今年の草原の様子はさてさて

【風の鳥日和】
【開講記】夏鳥勢揃い! 八ヶ岳 野辺山高原
鳥も夏は高原が好きらしい





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


「風の鳥日和」ガイドが勢揃い! プロが語るバードウォッチングの魅力

「風の鳥日和」のガイドが大集合。日本各地から海外までのバードウォッチングの魅力や撮影の楽しみ方を解説します。途中から or 途中までの参加も可能です。イベント終了後、質疑応答の時間も設けます。

  • 日 時:8/25(土) 13:00~16:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


外部イベント


星の旅 -世界編- “天空” 特別ロングバージョン
映像クリエイターKAGAYAが3年の歳月をかけて撮影した世界各地の星空、風景美を堪能できる本作。南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星。北半球から南半球、世界の星々を巡る旅へ―。

  • 日 時:上映中
  • 会 場:東京スカイツリータウン「天空」(東京・押上)
  • 料 金:一般:1500円、子供:900円

勝俣靖雄 所蔵 チベット仏画 & 写真展
チベットの「ゴンパとタンカ」にはまり、先日は毎日新聞の取材も受けたお客様によるチベット仏画の展覧会。同じモチーフでも印象、世界観が全く違って、興味が尽きることはありません。

  • 日 時:9/9(日)~9/17(月・祝) 11:00~19:00
  • 会 場:一口坂ギャラリイ(東京・市ヶ谷)
  • 料 金:無料

「日本の美とシルクロード」展
平山郁夫は「シルクロードの乾燥した砂漠地帯を旅して帰ってくると、私は無性に日本の潤沢な緑が描きたくなります」と述べる。両者の異なる自然と文化の対比を、変わらぬ愛情を注ぎながら描いた作品を展示する。

  • 日 時:~9/21(金) 9:00~17:00
  • 会 場:平山郁夫美術館(広島・尾道市)
  • 料 金:一般:900円、高大学生:400円、小中学生:200円







風の向くまま・気の向くまま ―第五百十一話―

 

代表取締役 原 優二


●猛暑


「毎年こんな夏じゃあ、住む所を考え直さないといけない」そんなことを思いながら、「それじゃあ、いったいどこへ住めばいいんだ」と半ば怒りがわいてくる。いっそのこと、夏はモンゴル、冬はネパールがいい。南の島もいいとは思うが現実はそうはならない。

そもそも気候変動などというものは、人生の中で、その変化を感じるものだろうか。たった80年くらいの人生なんて地球の年齢に比べたら瞬きくらいにしかならない。なのに、明らかかに違うと私自身が感じる。

しかし、「二酸化炭素が増えると地球が温暖化するという明確な証拠はあるのか」と問えば、「完全に実証的な意味での証拠はない」と国立環境研究所地球環境研究センター 温暖化リスク評価研究室長の江守正多氏も語っている。

これをもって火力発電だって大丈夫だなどと主張する人もいるが、不勉強も甚だしい。江守氏の同HPには、以下のように述べられている。


地球は太陽からエネルギーをうけとり、それとほぼ同じだけのエネルギーの赤外線を宇宙に放出している。

大気がなければ地表付近の温度は-19度になるが、大気は地球の表面から放出される赤外線を吸収・放出する「温室効果」を持っているため14度に保たれている。

地球の大気中における赤外線の吸収・放出の主役は、大気の主成分である窒素や酸素ではなく、水蒸気やCO2などの微量な気体の分子である。

大気中のCO2が増えると、温室効果はいくらでも上昇する。何故なら、CO2は赤外線を吸収するだけでなく放出もするからだ。

その極端な例は金星。本来、金星に大気がなければ地表の温度は-50度になるはずが、CO2を主成分とする分厚い大気の猛烈な温室効果によって460度にもなっている。


以上は、私が同HPを要約したものだから、詳しくは同センターのHPをご覧いただきたい。

少々正確さを欠いているかもしれないが、いずれにしてもCO2削減、脱炭素社会は、地球の存続にとって緊急課題であることだけは確かであろう。それにしても、知らないことばかりである。もう少し、この件は勉強してみようと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼8月10日(金) 25時00分~26時00分 BS朝日1 【ベトナム】
DEEP Planet ベトナム編 大河メコン~悠久の流れを生きる~
インドシナ最大の河川・メコンと、その恩恵とともに生きる人々の姿を描く。生活の様子を追いながらメコンに生きる彼らの心に触れていく。


▼8月12日(日) 13時30分~15時00分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
行くぞ!最果て!秘境×鉄道「疾走!シルクロード」
シリーズ第4弾は「ウズベキスタンカザフスタン、キルギスの3か国を舞台にシルクロードを大疾走。大草原の絶景や遊牧民の暮らしを紹介。ワクワクの89分。語り有働由美子


▼8月12日(日) 27時30分~27時59分 NHKBS1 【モンゴル】
Side by Side選「私たちがもっとできる社会を!~モンゴル~」(英語)
モンゴルで、自ら障害者としての視点と経験を生かし障害者支援プロジェクトを推進している照屋江美さんと、彼女に共感して一緒に動き出した現地の人々の活動を描く。



編集後記


いよいよお盆休みに突入の方も多いかと思います。弊社もお盆に合わせたツアーの添乗員として、今年は東京オフィスのスタッフはほぼ出払ってしまうような状況です。ありがたいことでございます。

さて、週明け8/12の夜中からこの夏一番の天文イベントが起こりますね。そう、ペルセウス座流星群が好条件で観測できるのです。モンゴルなどの観察に適した場所はもちろん期待大!

お盆は国内で過ごされる方も、ぜひ、明かりが少なく見晴らしのよい場所に出かけてみてはいかがでしょう? 条件がよければ1時間に40個ほどの流星がふるそうですよー!

(やまだ)





※つむじかぜは次週休載いたします。次号688号は8月23日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ687号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年8月9日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)