つむじかぜ 692号 お待たせしました! スリランカ乗馬ツアー復活! 号

 

つむじかぜ692号



お待たせしました!
スリランカ乗馬ツアー復活! 号



特集1スリランカ乗馬ツアー リニューアル!


諸事情あって募集を停止していたスリランカの乗馬ツアーが日程を見直し、復活しました!

スリランカの大自然を楽しむほか、シギリヤロックをはじめ、キャンディ、ダンブッラなど世界遺産となっている寺院や史跡も訪れます。2月はお値段据え置きで降水量が少なくベストシーズン! 気持ちよく馬旅が出来ます!


シギリア・ロックへ馬で向かいます大自然と世界遺産シギリヤ・ロックを巡る
[7名様限定]馬と楽しむスリランカ9日間

最少催行人員●6名(定員7名) 添乗員●同行(成田から成田まで)

2/9(土)発|東京発 448,000円 もうすぐ催行決定
4/27(土)発|東京発 498,000円 募集中

ツアー概要自然豊かなスリランカの森やジャングルを馬で巡り、世界遺産シギリヤ・ロック、キャンディの仏歯寺など主要な見どころを訪れる、盛り沢山のツアーです。

特集2行楽シーズン! お勧め国内登山ツアー


「船旅×島旅×山旅」特別企画。神津島の天上山は標高こそ500m台ですが、アルプスのような岩と草木に覆われた稜線、海の砂を持ってきたかのような砂漠、まるでジャングルのような照葉樹林など、景観が目まぐるしく変化し、登山者を飽きさせる事はありません。


天上山頂上~木元康晴さん&小林千穂さん同行!~
11/23(金)~11/25(日) 【夜行1泊】神津島・天上山

ツアー概要
夜行1泊の船旅で、神津島の天上山を目指します。登山ガイドの木元康晴さんに加え、山岳ライターとしても活躍している小林千穂さんが同行します。



登山教室も開講中!

各月のテーマに沿った内容を、机上講習と実践講習に分けて学びます。次回、10月のテーマは『苦手な人こそ練習しよう! 岩登り』という事で、机上は10/17(水)、実践は10/27(土)に開催いたします。奮ってご参加ください!

風の登山教室
風の登山教室

New! 木元康晴さんと学ぶ「風の登山教室」講座一覧 (2018年)


『風の山人』ツアー一覧はこちら!



お知らせ風のLINEスタンプ制作状況について



風のキャラクターイエティくんも登場予定!

つむじかぜ690号の編集後記や『風の季節便Plus+』でもお知らせしておりました風のLINEスタンプですが、社内での確認不足が多々あり、現在発表が遅れております。

遅れている理由は…

・企業が広告として無料スタンプを配布するには、多額のお金がかかるのを見落としていた。
・スタンプを作成し、申請するには思いのほか時間がかかる。

ことが主です。お恥ずかしい限りの理由で、大変申し訳ありません。

現在、「販売」の方向で制作をすすめております。無料スタンプ!をご期待いただいていた皆様には、重ね重ね申し訳ありませんが、10月中にはなんとか発売開始をしたいと考えておりますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

今後の制作状況は、風のウェブマガジン「つむじかぜ」や弊社ホームページのWEB 更新情報で、随時お知らせをいたします。



特選!風カルチャークラブ情報


秋の国内旅行企画のお申込みがまもなく締め切りが近づいてくるものがあります。ご検討中の方はお急ぎください。風カルチャークラブのカレンダーページをチェック!

【講座】



9/29(土) 第1回 古代カンボジア・アンコール時代の歴史を紐解く



10/13(土) 

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-



10/13(土) 

これが足利シュウマイ眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと関東の食文化を歩く
[終了] 10/13(土) 栃木の足利 ポテト入り焼きそば・しゅうまい・地ソース -織物の町で女工さんに愛されたソウルフード-



10/14(日) 

皆で歩けば楽しい虫探し地元在住・政所名積さんが案内する
12/9(日) 里山の昆虫観察



10/20(土) 

滝行
10/20(土) 真言密宗大岩山・日石寺で過ごす修行三昧の一日 -越中・上市町の霊場-



10/21(日) 

葉の付き方でいろいろなことがわかる城川四郎さんに学ぶ
4/14(日)30種類の木を覚える -初めての樹木観察



【国内】



写仏を解説する澤井さん(左)
10/13(土)発 真言密宗大岩山・日石寺で出会う、祈りの里 -越中・上市町の霊場-





宿り木のコブ跡が独特の雰囲気をかもし出すブナ里山研究の最前線をゆく気鋭の写真家と歩く
5/18(土)発 山形県・小国町に残る本物の里山、本物の原生林を歩く 2日間



晩秋の霊山奥田博さんと歩く
11/18(日)発 福島・歴史探訪の山旅



苔むした石畳の古道を往く熊野の語り部と行く
【催行決定 お急ぎください】11/23(金祝)発 熊野古道・中辺路を歩く



【海外】



大型クルーズ船で優雅にタスマニアヘ上陸(写真の船はイメージ)シドニー発着・プリンセス・クルーズで行くタスマニア
12/16(日)現地発 世界遺産クレイドルマウンテン国立公園と森の動物探索8日間



_A654753NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
<催行決定!>【新企画】12/28(金)発 タイガの森でトナカイと年を越す8日間 ─凍った大地を走り、雪原をトナカイで往く─



遺跡の森を往く丹羽隆志さんと行く
12/29(土)・1/2(水)発 自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリング



※催行人数到達

静かに美しく佇むクレイドルマウンテンタスマニア在住の千々岩健一郎さんが解説
【催行人数到達!】12/29(土)発 タスマニア島 -森と動物の楽園・8日間-



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】富士山五合目で元気な鳥たちを観察 御庭・奥庭
今夏の探鳥の成果は!?

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】ネパール・ムスタンお勧めです
3月はたびとも募集中!

【ヒマラヤの宝探し】
第247回 シンツァ ~ケロリンの話~
100年たっても変わらない

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】もうすぐ関空にEK A380が登場!
超巨大機材です





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2018年12月~2019年4月に設定している、西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:10/26(金) 19:00~21:30
    大阪開催:10/27(土) 10:30~13:00
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


外部イベント


みんぱく映画会 「僕たちの家に帰ろう 」

  • 日 時:9/24(月・休) 13:30~16:30(開場13:00)
  • 会 場:国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)
  • 料 金:要展示観覧券(一般 420円)
  • 主 催:国立民族学博物館

JMIA安⼼安全登⼭公開講座
第1回 机上講座「安⼼安全登⼭とは」

日本登山インストラクターズ協会が、一般登山者を対象に「安心安全登山公開講座」を開催。第一回は⽇本の登⼭指導の第⼀⼈者である岩崎元郎⽒が講演する。

  • 日 時:10/4(木) 19:00~21:00
  • 会 場:⽇本勤労者⼭岳連盟事務所(東京・飯田橋)
  • 料 金:無料







風の向くまま・気の向くまま ―第五百十六話―

 

代表取締役 原 優二


●インドラ・ジャトラ


9月24日17時過ぎ、 ビドヤ・デビ・バンダリ大統領が前後を警備の車に挟まれ、一際大きな黒塗りの車でダルバール広場に登場し、旧王宮の正面で車を降りて歩いて中に入っていった。21日の「柱立て」から始まったネパールの大祭「インドラ・ジャトラ」MAIN DAYのオープンセレモニーが始まる。

私はお客様と一緒にシヴァ・パールバティ寺院のあの2神が顔を出す窓の下の階段に午後3時前から陣取っている。既に午後5時を過ぎて立錐の余地もない。人混みでも圧し負けないお客様たちは既に会場の中に散らばっている。

左手奥100mほどの距離にクマリの館が見える。その左手のバサンタプル広場は旧王宮の陰になって見えないが、会場に入るときに通ったらクマリ、バイラブ、ガネーシャの3台の山車が控えていた。そろそろ山車の巡行に先立ち生贄が捧げられるころだ。

右方向には本来はシヴァ寺院とナラヤン寺院が望めるはずだが、2015年の地震で崩れ、今は10段ほどの階段だけが残っている。もちろんそこもネパール人の群衆で埋め尽くされていて、その前の広場には、100人ほどの兵士が整列し旧王宮のバルコニーに大統領が登場するのを待っている。

先ほどから、シンバルを打ち鳴らしながら数組の楽団が踊りを交えて整列した兵士たちの周囲を練り歩き、「ジャン、ジャン、ジャン、、、」とその音が大きくなっていく。セレモニーはいよいよ最高潮に向かって熱狂していく。

右手から象の絵が描かれた獅子舞のようなプルキシ、左後方からはラケ(仮面舞踏)も現れ大きな歓声が上がった。しばらくして大統領と閣僚たちが白い旧王宮のバルコニーに現れた。控えていた3台の山車がクマリの館の前に進み出た。セレモニーは佳境に達し群集から歓声が上がる。バルコニーからは硬貨が投げられる。

3台の山車は右奥に向かって出発して行く。これからカトマンズの市内の巡行が始まるのだ。山車の上からはマリーゴールドの花が投げら、それを群衆は争って取り合い、クマリの顔を一目見ようと山車に群がる。プルキシとラケが山車の前方で群衆にもみくちゃにされながら踊り、楽団がシンバルを鳴らしながら山車の後につづく。

約3時間、プログラムもアナウンスも一切なく何が何時始まるかも分からない。バルコニーに現れた大統領からは一言の挨拶もない。いつ始まったのかも分からず終わりもない。

熱狂とカオス、これがインドラ・ジャトラそのものだ。いやネパールそのものかもしれない。熱気に圧倒され会場を後にした。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼9月29日(土) 21時00分~21時54分 TBS1 【シルクロード】
世界ふしぎ発見!玄奘三蔵の足跡を追って シルクロード大紀行!
「西遊記」三蔵法師のモデル玄奘三蔵。インドまで仏典を求めた旅の足跡を追って、西安、敦煌、そしてキルギスへ!砂漠を抜けて最大の難所、天山山脈&遺跡発掘で新発見! 


▼10月3日(水) 11時10分~11時15分 NHKBSプレミアム 【ボリビア】
コズミック フロント☆NEXT 5min.「南米星空編」
壮大な宇宙の懐に抱かれる旅に出発! 南米・ボリビアの「ウユニ塩原」とチリの「パラナル天文台」で撮影された360°の高精細動画から珠玉の星空絶景をご覧ください!


▼10月4日(木) 20時00分~21時00分 NHKBSプレミアム 【チベット】
英雄たちの選択 探検SP~20世紀探検家列伝 なぜ未知の世界をめざしたのか?
20世紀に入ってまもなく、死と隣り合わせの大冒険を成し遂げた3人の探検家たち。彼らを探検に駆り立てたものはなにか?明治人の気概に迫る探検スペシャル


▼10月4日(木) 12時00分~12時30分 NHKBSプレミアム 【タンザニア】
驚き!地球!グレートネイチャー選 怪奇!黒い溶岩!紅の湖!?~アフリカ大地溝帯~
“岩のカーテン”“紅白の湖”“変色する白黒の溶岩”…大地の裂け目「アフリカ大地溝帯」に次々と現れるミステリアスな大奇観!地上でここだけの怪現象に潜む謎に迫る!



編集後記


大好評シリーズ 動物ふれあいウォッチング

先日、四川省へ出張に行ってきました。メインは乗馬ツアーの視察だったのですが、チベット文化圏の東端に当たるエリアでは、なかなか興味深いゴンパ(お寺)も訪問することができました。

その中のひとつが、四川省と甘粛省との省境にある「郎木寺」というゴンパ。タイミングが合えば鳥葬を見学できる場所として一部の層に有名らしいのですが、個人的に興味を惹いたのはこれ↓


郎木寺で飼われていたペット郎木寺で飼われていたペット

妙にひょろひょろした犬だな~と思って近づいたところ、その正体は「鹿」でした。


ボダナート(ネパール)の鹿ボダナート(ネパール)の鹿

首輪を付けているところから推測すると、きっとお寺のペット(?)として飼育されているのでしょう。シャイな性格のようで正面からは写真を撮らせてくれませんでしたが、黒目がちのとても可愛らしい顔をしています。

ちなみに、チベット仏教のお寺では鹿のモチーフを良く見かけますが、これはブッダがはじめて説法をした「サルナート」に鹿が多く生息しており、後に聖獣として崇めるようになった事が理由なんだそうです。ひとつ勉強になりました。

(かわかみ)





※次号693号は10月4日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ692号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年9月27日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)