つむじかぜ 705号 感謝だワン! 10大ニュースで今年を締めくくります! 号

 

つむじかぜ705号



感謝だワン!
10大ニュースで今年を締めくくります! 号



特集1風の2018年はこんな年でした!


風のオリジナルLINEスタンプ販売開始!

時流に乗って風もオリジナルLINEスタンプを作りました。第1弾のキャラクターはネパールからイエティ君!(イエティはヒマラヤに棲むという伝説の雪男です) 旅心くすぐり、自然とネパール語が身につくスタンプです!


風のクルーズ大躍進!

昨年からスタートした「風のクルーズ」もいよいよ軌道にのってきました。1泊1万円台から行けるお値打ちのダイヤモンド・プリンセス日本発着クルーズの他、アラスカや南極などの海外発着コースも取り扱っています。ご興味のある方、乗船体験会などの機会を見つけてご参加ください!


残念! ネパール航空今年も飛ばず…

そう、かれこれ10年ちかくも「今年から日本-カトマンズ間の直行便を復活させますよ」との情報が入っては消え、入っては消え…。今年は「どうもいよいよ本当らしい!」と激アツな展開となっていたのですが、またしても、やはり…。来年こそ期待!?


台風により日本各地で被害甚大(関空も一時閉鎖)

今年の台風の接近数はなんと29! しかも年末に30号の可能性があるとかないとか。西日本豪雨をもたらした7号、異例の逆走をとった12号、21号では関空が閉鎖され、弊社も対応に追われました。日本各地の塩害も深刻なようです。被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。


2019年のゴールデンウィークが10連休に!

このニュースが報じられるとともに動き出した旅行業各社。弊社も例外ではありませんが、突然出現した超大型連休に航空機の残席が追いつかない! 年をまたぐ前に空席がなくなる事態が続いています。GWにご旅行をお考えの方、大至急ご検討をー!


イランツアー本格始動!

企画者のアツイ想いでいくつものハードルを乗り越え、いよいよイランツアーが本格始動。年末のコースも無事に催行しています。ビザシステムも変化しつつあり、今後はより渡航しやすくなりそうな気配も。益々ご注目ください。


ネパール送客数が震災前の水準に

2015年の震災直後に大きく落ち込んだネパールへの送客数。風評被害も大きな要因となり、ネパール旅行を選択していただけない年が続きました。しかし、おかげさまでようやく復活の兆し。観光業が生業の国です。ぜひ、皆さんもご旅行ください!


世界最強のパスポート! ビザ不要国ますます増える

めんどうな手続きで振り回されたミャンマー、カザフスタンが昨年からビザ不要となり、日本のパスポートは名実ともに「世界最強」となりました。2018年はビザなし渡航が可能な国にウズベキスタンなども加わり、日本人はますます海外へ出やすくなっています!


育休明けでオフィスがにぎやかに

2016年に風のベビーブームが到来。2017年は産休・育休で少々寂しいオフィスでしたが、今年から続々とスタッフが復帰し、以前に増してにぎやかになりました♪ 時短勤務、効率化で残業を減らすなど、働き方改革も進んでます!


「つむじかぜ」が700号突破!

ご愛顧いただきはや16年。おかげさまでなんと700号を超えました。ひとえに皆さんの温かい支えがあってこそ。今後とも「つむじかぜ」をどうぞよろしくお願いいたします!



特集2年末年始にご検討ください! GWツアー特集


風の10大ニュースでも触れましたが、すでにゴールデンウィークの航空便は「早いもの勝ち」の状況になっています。年末年始にじっくりご検討いただき、年明け後はすぐにでもお問い合わせください!


出発時期別 ツアー一覧 ゴールデンウィーク


<編集部おすすめツアー>

10月出発は黄葉のポプラ&紅葉のアンズでよりフォトジェニックにパキスタン北部の絶景地を訪ねる
桃源郷フンザとナンガパルバット北面展望トレッキング9日間

最少催行人員●8名(定員14名) 添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)

9/21(土)発|東京・大阪・名古屋発 388,000円 募集中
10/19(土)発|東京・大阪・名古屋発 368,000円 募集中
10/26(土)発|東京・大阪・名古屋発 368,000円 もうすぐ催行決定

ツアー概要美しきフンザ周辺のドライブ&ハイキングと、ヒマラヤ最西端のナンガパルバット北面BCへのトレッキングで、パキスタン北部の山岳風景を満喫します。


かつてのムスタン王国の都・ローマンタン ※写真提供:氷室様ジープで行くローマンタン
禁断の王国・ムスタン探訪と「つきのいえ」10日間

最少催行人員●4名(定員12名) 添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)


ツアー概要立ち入りに特別許可が必要な旧ムスタン王国へジープで訪れます。 直営ロッジ「つきのいえ」では、自慢の“露天”五右衛門風呂をお楽しみください。


石窟内に残る貴重なグゲ洋式のマンダラチベット高原横断飛行で聖山カイラスを展望
[新企画]謎の仏教王国グゲ遺跡探訪と西チベット聖地巡礼10日間

最少催行人員●6名(定員12名) 添乗員●同行(成田から成田まで)


ツアー概要ラサーアリの国内線を利用して、チベット最高の聖地カイラス山、マナサロワール湖、そしてグゲ王国の遺跡群を10日間という短期間で訪れます。機窓からはカイラス山、ヒマラヤ山脈を初めチベット高原の雄大な景色が楽しめます。2019年秋に再度計画中


カシ族の伝統的民族衣装、村の訪問で見かけることも(一例)インド北東部の神秘
メガラヤ州・「神の庭」と「生きてる木の橋」をめぐる7日間

最少催行人員●8名(定員12名) 添乗員●同行(成田から成田まで)


ツアー概要20世紀末まで首狩りの習慣があったナガランド州。その一族・アオ族の祭りと「神の庭」や「生きた木の根で出来た橋」などで知られるメガラヤ州を訪れます。



特選!風カルチャークラブ情報


本年最後の風カル情報です。来年も皆さまのご参加をお待ちしております。ということで、来年の風カルチャークラブのカレンダーを今すぐチェック!


【講座】



1/19(土) 

神棚に飾られたケズリバナ東秩父村ものづくり講座シリーズ
1/19(土) 小正月の縁起物“ケズリバナ”を作り、新年を祝う



1/19(土)・23(水) 

力強い一針一針で埋め尽くされている遊牧民の手芸・装飾文化研究家・廣田千恵子さんが誘う
[終了] カザフの文化と刺繍の世界



1/20(日)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-



1/26(土)

これを干せばmy海苔のできあがり!眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと関東の食文化を歩く
1/26(土) 木更津漁師と海苔すき体験 -うどんやそばに乗る海苔は江戸前漁師が作っている-



1/26(土)・27(日)

oz-k-ogawayakucha_4アムチ(チベット医)小川康さんのステップアップ薬草茶講座 
[終了] 1/26(土)、27(日)  生薬(きぐすり)の博覧会  -生薬の文化とサイエンス-



1/27(日)

孔雀経曼荼羅川﨑一洋さんの仏教美術講座
[終了] 1/27(日) 曼荼羅を読み解く -別尊曼荼羅の世界-



【国内】



東京の島で見上げる夜空星の文筆家・景山えりかさんと行く
1/25(金)夜発 神津島 -東京の神秘の島で縁結びスポット、海の幸、満天の星を味わいつくす旅-



室戸岬の御厨人窟〈みくろど〉川﨑一洋さんと往く仏像巡り
3/2(土)発 高知県東部の古刹と吉良川の雛祭りを訪ねる



【海外】



※条件付き催行決定!

ジャヤバルマン7世頭部像関根秋雄先生と巡るカンボジアの今と昔
【新企画】1/12(土)発 プノンペンからクメール遺跡・芸術を巡る旅8日間



バビルサYNAC市川聡さんが同行解説する
3/16(土)発 スラウェシ島の動物観察9日間



晴れた日には、切り立ったヨーロッパアルプスが白く輝きます。世界のブナを訪ね歩く永幡嘉之さんと行く
【料金改定(値下げ)】3/24(日)発 スロヴェニア・早春のブナの森・7日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
【なにわ日記】ミシュランガイド掲載店の味??
ハラル料理専門店の味を楽しみながら!

【ヒマラヤの宝探し】
第252回 テンマ ~莢と豆~
薪ストーブから四部医典の復習・・・さすがすぎる・・・

【添乗報告記】
ヒマラヤの絶景と星空観察6日間(2018年12月)
来年は是非ご一緒しましょう!(やまだ)

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 12/1発 晩秋の八郎潟・ハクガンの群れ 2日間
簗川さん手書きのおさらいも必見

【モンゴル 現地だより】
アチカからサインバイノー! ウランバートルはX’mas飾りできれいです
ついに厳冬期突入。-20度以下です。。。





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~少し長めに休めるかも~

西安からイスタンブールをめざす「シルクロード大走破シリーズ」を、2019年は12~13日間の日程で区切って設定しました。企画担当者による説明会へぜひご参加ください。

  • 日 時
    大阪開催:1/18(金)
    ・西安からタシケント編 15:00~16:00
    ・タシケントからイスタンブール編 16:15~17:30
  • 東京開催:1/25(金)
    ・西安からタシケント編 15:00~16:00
    ・タシケントからイスタンブール編 16:15~17:30
  • 会 場
    大阪開催:ハービスプラザ3F 旅のセミナールーム(大阪・北区)
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


GWペルー自転車ツアーの魅力と安心ポイント

ペルー自転車ツアーの楽しさを、ツアーに同行する丹羽隆志さんが美しい写真と共に紹介します。素敵な風景だけでなく食欲をそそるツアー中の食事風景の写真もあります。どうぞお気軽にお越しください。

  • 日 時:1/26(土) 13:00~14:00
  • 会 場:LALLAビル2階会議室(東京・市ヶ谷)
  • 参加費:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:2/8(金)、6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:3/4(月)、6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


第10回各国料理を大阪スタッフと食べに行こう 「心斎橋でハラルフード体験 パキスタン料理」

毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント。今年は心斎橋で、スパイスを多用したハラルフードのパキスタン料理を楽しみます。

  • 日 時:2/11(月・祝)  12:00~14:30
  • 会 場:アル サハラ(大阪・心斎橋)
  • 参加費:2,000円(食事代・食後チャイ付)


外部イベント


新宿御苑 企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」
チョウの生態写真(約70点)のほか、絵、保全に関するパネルなどの展示。風カルチャークラブ講師(山形県小国、スロヴェニア)の永幡嘉之さんが12/22、23に開催されるミニ講演会に登壇されます。

  • 日 時:開催中~12/28(金) 9:00~16:30 ※最終日は12:00まで。
  • 会 場:新宿御苑インフォメーションセンター1F「アートギャラリー」(東京・新宿)





風の向くまま・気の向くまま ―第五百二十九話―

 

代表取締役 原 優二


●今上天皇


平成最後の師走が終わろうとしている。23日の今上天皇85歳の誕生日記者会見には思わず目頭が熱くなった。皇后陛下への労わりもさることながら、陛下の平和への願いの強さに改めて感じ入った。

NHKが23日、24日と2夜に渡って放送した「天皇 運命の物語第1話、第2話」は、幼少期から御成婚、即位までを、当時の映像と同級生や記者等の証言を織り交ぜて描き出していた。記者会見の真摯な陛下のお姿と、白黒映像の少々傲慢な皇太子の態度とを比べると、陛下の精神世界の変遷を想わずにいられなかった。

かつて、陛下は、まさに神の子だった。11歳で敗戦を迎えるが、戦後も陛下の話し方、行動は神の子のそのままだった。それを表すエピソードとして、番組では、学習院中等科での同級生との蟻の生態研究の場面が再現された。陛下は、“誰々はこれやれよ”と同級生に指示するだけで自分では何もやろうとはしない。同級生ができないと“それじゃあ君やめてしまえよ”といった調子だったいう。

昭和21年10月、米国から皇太子の教育のためにエリザベス・バイニング婦人が招聘された。婦人は、学習院中等科の最初の授業で生徒みんなに英名をつけ、皇太子にはジミーという名を与えた。すると皇太子は「いいえ、私はプリンスです」と答えられた。しかし、みんなと同じく扱われる体験が将来役に立つと考えたバイニング婦人の提案を受け入れ、皇太子はジミーとなった。

バイニング婦人が日本を去る前に残した最後の言葉は「Think for yourself」だったという。「自分で考える」まさにそれにこそ陛下の苦悩が凝縮しているのではなかろうか。自らの存在は、象徴として憲法で規定されてはいるが、象徴天皇とは何か。答えは何処にも書いてない。自分で考え、自ら体現するしかなかった。実際、今上天皇はそれを見事にやってのけたと私は思う。

“先の大戦”の犠牲者と、数々の災害の被災者への鎮魂と慰藉を、自ら現場に赴いて表し、非戦、平和を深く願うお姿にはいつも感服させられる。今回の記者会見でも平和への願いに多くの時間を割かれた。特に沖縄への思いは格別で「沖縄の人々が耐え続けてきた犠牲に心を寄せていくとの私どもの思いは、これからも変わることはありません」と述べられた。

天皇制云々という議論はさておき、私は、今上天皇のこうした思いに共感する。しかしながら、今の日本は危うい。陛下の一言一句には、こうした危うさへのご心配の念が込められているように思えてならない。

年が明ければ、ご退位まで4か月ほどになる。いい機会である。今上天皇の軌跡をじっくりと辿ってみようと思う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼12月28日(金) 23時00分~23時30分 日テレ1 【ウズベキスタン】
アナザースカイ 爬虫類ハンター加藤英明が希少生物を求めてウズベキスタンへ!
爬虫類ハンター加藤英明がウズベキスタンへ! 極寒の砂漠で希少生物を大捜索…見つけることは出来たのか? シルクロードに栄えた古代都市ヒヴァに再訪。景観の美しさに大感動


▼12月29日(土) 15時00分~17時55分 テレビ東京1 【ルーマニア】
世界!職人ワゴン
日本の職人5人がルーマニアへ!修理するのは国宝級のドラキュラ城!存続の危機に直面した老人ホーム、そして巨大な木造教会からも前代未聞の依頼が…無事、修理出来るか?


▼12月30日(日) 17時00分~17時45分 フジテレビ 【アゼルバイジャン・タンザニア】
元日よる9時は なるほど!ザ・ワールド
元日よる9時からは…なるほどザ・ワールド!▽泉ピン子71歳が犬ぞりで大爆走▽黒木瞳がナゾの国アゼルバイジャンに潜入▽南野陽子がタンザニアで炭食べる?


▼12月31日(月) 6時00分~7時00分 フジテレビ 【ネパール】
滝川クリステル「アースウォーカー」氷河からガンジスへ・・・豊かな水をたどる冒険
ヒマラヤ「氷河の一滴」から4億人の生活を支えるガンジス川へと流れる水を滝川クリステルが追う。過酷な冒険で「綺麗な水」と「豊かな水」の決定的な違いを知る。


▼1月1日(火) 13時50分~14時35分 NHK総合1・東京 【モロッコ】
世界はほしいモノにあふれてる選「冬SP 魅惑のモロッコ雑貨!」
魅惑のモロッコ雑貨を探す旅。かごバッグに、カラフルなバブーシュやティーグラスなど。ファッション性の高い洗練されたエスニック雑貨は、オシャレ女子のマストアイテム!




編集後記


社内の雑談から出てくるニュースの中には、ブラックなネタから、ちょっと公開出来ないですが笑えるネタまで色々。気になるその内容は風のスタッフとの宴席ででも聞き出してみてください。笑

皆さんにとっての10大ニュースはなんだったのでしょう? ぜひ、ご感想をお聞かせ下さい。

早いもので「つむじかぜ」も今年最終号となりました。一年ご愛読いただき、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。2019年もよろしくお願いいたします!

(やまだ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号706号は1月10日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ705号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年12月27日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)