つむじかぜ 714号 『風の季節便plus』掲載ツアーをチラ見せ! 夏の登山ツアーも募集開始! 号

 

つむじかぜ714号



『風の季節便plus』掲載ツアーをチラ見せ!
夏の登山ツアーも募集開始! 号



特集1『風の季節便plus』まもなくお届け!


年二回、ツアー催行状況をお知らせしている冊子『風の季節便plus』。パンフレット発送をご登録いただいているお客様へは、来週頃にお届けさせていただく予定です。

今号の「つむじかぜ」では、『風の季節便plus』の添乗/出張報告記コーナーに掲載されたツアーを先行公開! ぜひ、ご注目ください。

幻想的なシャウエンの町11/1(金)発 | 3/13(金)発
リアドに泊まってシャウエンをじっくり楽しむ
カメラ×おさんぽモロッコ9日間

報告:中坪 聴子モロッコの小さな町の魅力を、ゆっくりじっくり感じられるコース。初めての方も2度目の方も、モロッコの魅力に浸れます!

紅葉時期はひときわ美しい注山池10/27(日)発
スローシティ・慶尚北道青松でゆったり愉しむ
知られざる韓国4日間

報告:高 栄蘭今後は紅葉の時期以外に、新緑の時期や雪の降る青松にもぜひ来てみたいと皆さん言っていました。韓国を気に入ってもらえて良かったです!

ルビープリンセス毎週(土)発
【現地発着】ルビー・プリンセス号で行く
アラスカ インサイド・パッセージ 8日間

報告:西村 裕志日本発着コースとほとんど同じ規格の船を利用するため、船内の日本語サービスと相まって、初めての海外クルーズでも心ゆくまで楽しむことができます。

モハレから素晴らしい朝陽と夕焼けが望めます11/1(金)発 | 12/29(日)発
アンナプルナ山群の好展望地モハレにも訪れる
知られざる裏ゴレパニ・トレッキング7日間

報告:嶋田 京一寒ければストーブを焚いた室内からご来光を見ることもできるので、暗い中をプーンヒルまで登るより断然こちらがおススメです。

R0001555_Fotor-e151391560187911/22(金)発
星空解説員と行くネパール
ヒマラヤの絶景と星空観察6日間

報告:山田 基広講師による星空解説は、基本的な星座の探し方から神話の話まで様々。やさしいトークに皆さん魅了されてしまいました。

馬で四姑娘山の麓を目指します6/28(金)発 | 8/9(金)発 | 9/27(金)発
チベット人ガイド同行 ギャロン地方を馬で行く
四姑娘山ホーストレッキング5日間

報告:川上 哲朗「バランスを取っているだけで絶景が向こうから飛び込んでくる」。ホーストレッキングはトレイルの魅力をより手軽に、より余裕を持って味わえます。


パンフレットご請求はこちら!



特集2【出揃いました】5月~9月までの登山ツアー

登山ガイドの木元康晴さんが日本各地の山々へ誘います。5月の大島・三原山と9月の尾瀬・燧ヶ岳は、テレビ出演も数多い山岳ライター・小林千穂さんがサブガイドとして同行します!


復路は高速ジェット船でラクラク帰ります
出発日
5/11,
木元康晴さんと小林千穂さんが案内する特別企画。テキサスコースと呼ばれるワイルドなコースを辿り、伊豆大島・三原山の山頂を目指しましょう。


姫次付近の美しいブナ林
出発日
6/1,
シロヤシオ咲くシーズンに「丹沢主脈」を南北へ縦断。関東では貴重な天然ブナの森や鬼ヶ岩の鎖場など、変化に富んだ丹沢山地の魅力を味わいましょう。


白馬岳頂上付近のお花畑
出発日
7/20,
日本最大の雪渓を詰め、剱・立山の展望と夢のようなお花畑が広がる稜線を目指します。初心者から味わっていただきたい夏山の魅力が詰まったコースです。


上高地から見上げた岳沢
出発日
8/17,
日本アルプス屈指の急登を登り、稜線ではハシゴや岩場が頻発します。その分、展望と達成感は折り紙付き。万全の体制で挑んでいただきたいと思います。


爼嵓から見た柴安嵓(燧ヶ岳頂上)
出発日
9/28,
湿原の草紅葉(くさもみじ)やダケカンバ、ナナカマドが見事な錦繍模様を織り成すシーズン、尾瀬の燧ヶ岳を木元康晴さん、小林千穂さんの案内で歩きます。



特選!風カルチャークラブ情報


GWの海外ツアーで飛行機の座席を確保できているツアーもそろそろ座席を返却する時期です。ご旅行をご検討中の方、まずはお問い合わせください! 風カルチャークラブのカレンダーページもどうぞチェックしてください。


【講座】



3/9(土)

過去の講座風景:薬草の解説をする小川さんアムチ小川康さんとの対話
3/9(土)くすりの民俗学~実践から学問へ~ -東秩父村での実践をとおして-



3/16(土)

―ファンタジー作家・芝田勝茂と読む―
『地形と文学』入門講座



3/23(土)

冬の巡礼路にてDaisuke Murakamiの「チベットの人類学」講座
3/23(土)・6/29(土) チベットの原風景を求めて ラサの祭祀と巡礼~河口慧海『チベット旅行記』を読む~全2回



【国内】



カタクリの花にとまるギフチョウ昆虫展翅家・政所名積さんと行く
【2019年春企画】4/20(土)発 春の女神 ギフチョウを求めて新潟・小千谷へ



川桁山山麓は菜の花に覆われる奥田博さんと歩く
4/21(日)発 福島・会津磐越西線の山



宿り木のコブ跡が独特の雰囲気をかもし出すブナ里山研究の最前線をゆく気鋭の写真家と歩く
5/18(土)発 山形県・小国町に残る本物の里山、本物の原生林を歩く 2日間



森野薬草園アムチ小川康さんと歩く
5/25(土)発 ちょっと気ままに”くすり”旅 ~奈良・宇陀、高取編~



New!

*FJALLRAVEN × 上市町 コラボツアー*
5/25(土)発 霊峰剱岳の麓・上市町 -地元山岳会がご案内する 祈りの里トレッキングツアー-



【海外】



同じ月がモロッコではなぜか違って見える気が...岡本翔子さんと巡る
4/24(水)発 遺跡とバラと迷宮のモロッコ9日間 ~ヴォルビリス遺跡、ワイナリー&咲き乱れるバラの谷~



アンデスの風を感じながら走る丹羽隆志さんと行く
4/26(金)発 南米・ペルー -アンデスからアマゾンへサイクリング11日間-



遺跡の森を往く現地日本語サイクリングガイドと共に遺跡の森と農村へ
【GW企画】4/28(日)発 5/1(水)発 カンボジア・アンコールワットサイクリング 6日間



アトラスオオカブト(2018年8月下見の際 宿周辺での夜の観察にて)昆虫展翅家・政所名積さんが同行解説する
4/28(日)発 インドネシア・スラウェシ島で昆虫探索7日間



mn-sp-10_30NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
<催行決定!>【新企画】2019/4/28(日)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─春のタイガで仔トナカイに出会う─



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【添乗報告記】 2/3発 色とり鳥~日本の伝統色を探そう 鶴舞公園
こういう切り口もあったか!

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】イランたてものめぐり
まるで血の池地獄のよう…

【ヒマラヤの宝探し】
第256回 シェラブ・ニンポ ~般若心経~
霊鷲山でスタンディングオーベーション

【現地だより】
中坪のメルハバ!モロッコニュース 世界遺産にあるロッジ
“あの”世界遺産に泊まる!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【東京開催】 草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

  • 日 時:3/9(土)、4/13(土)、5/18(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


関空便就航復活! ボーズでお祝いの会

2019年夏、5年ぶりに関空/ウランバートル直行便が復活することになりました。過去に弊社でモンゴルへ参加された方とお祝いするイベントを開催します。最新の「風のモンゴル」を美味しいモンゴル料理と共にご紹介します!!

  • 日 時:3/30(土)  16:30~18:30
  • 会 場:モンゴル・ゲルレストラン ZAM(大阪・中央区)
  • 定 員:20名(事前予約制)
  • 参加費:1,300円(食事代、税込)


ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第五百三十八話―

 

代表取締役 原 優二


●就活テクニック


3月1日、学生の就職活動が解禁された。就活が始まりあれこれあったのか、ゼミで教えている今度4年生になる学生が相談にやってきた。一番の悩みはエントリーシートの書き方らしい。自己PRはどう書いたらいいのか。趣味はどんなことを書いたらいいのか。学生時代に打ち込んだこととは、バイトのことを書いてもいいのか。などなど、心配は尽きない。

実は、それほど書くことがないというのが実態である。学生時代に何をしたか聞いてみたところ、「学園祭の実行委員をやったぐらいで、あとはバイト程度」だという。私のゼミでモンゴルも小笠原も行ったが、あまり印象には残っていないようで候補には挙がってこなかった。そこで学園祭の実行委員がどんな活動だったか聞いてみると、「最初は友達がやっていたのでお付き合い程度だったが、みんなで作り上げていくのが楽しくて結構のめりこんだ」という。でも、悲しげに「そんな動機じゃまずいから変えようと思う」ともいう。

動機が立派か否かなんてどうでもいい話だ。最初は、お付き合いでもいい。その後、のめりこんだなら、その理由をちゃんと書けばいい。やった結果、どんなことを得たか、どんな成長が自分の中であったか。苦しいことはなかったのか。あったらどうやって乗り越えたのか。そんな作文は、実体験があればすぐ書ける。

文章力の問題もあるが、一番足りないのは、考えて自分で判断し結論を出す力である。これができないので、世間の常識や、一般的に良かれということから外れてはいけないと考える。「企業はそういうところを見るんだ。それが一番ダメだ」というと「ハイ」と返事はするものの、結局どうしていいか判っていないのが現状だ。まだまだ、開き直って自分を素直に出していこうとは考えられないようだ。

きっと、エントリーシートの書き方や面接のテクニックを教えてほしいのだろうが、そんな小手先のことじゃあどこかで化けの皮が剥がれるものだ。6月ごろになれば、自信を無くして開き直って、あれこれ考えるはずである。また、そのころ相談にやってくるだろう。学生時代で唯一、自分を見つめ考え行動する。それが就活である。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼3月9日(土) 6時00分~6時30分  NHKBS1
NHKBSプレミアム桃源紀行「中国・民勤(甘粛省)」
中国甘粛省の砂漠の中にある、人口30万人の小さなオアシスの町、砂漠化が進み、オアシスの面積が年々減少している中で、荒野に植林をして“砂漠の桃源郷”を守ろうとしている若者たちの様子を紹介する。


▼3月11日(月) 20時00分~20時58分 BS11
世界の国境を歩いてみたら… #34「スペイン×モロッコ」後編
夢と希望が交差する国境。スペインとモロッコの国境は、昔も今も「夢と現実」が交差する場所。夢の実現を目指して海や国境を越える人々と、その現実がありました。


▼3月11日(月) 26時35分~27時00分  NHKBSプレミアム
生命の大地・地球「寒流洗う断崖~南米・バルデス半島~」
アルゼンチンの「バルデス半島」は、ゾウアザラシやオタリア、ペンギンの生息地、セミクジラの繁殖地で知られ、動物たちの楽園とも呼ばれています。そこに暮らす動物たちを追います。

▼3月13日(水) 26時50分~27時20分  NHKBS1
大空撮!ヒマラヤ山脈「豊饒(じょう)の女神 アンナプルナ」
山岳用の特別な小型機を使って8000m峰が連なるヒマラヤ山脈を上空から撮影した。ネパール東部のルクラ空港を飛び立ち、8848mのエベレストまで向かう。



編集後記



新しい海外乗馬の候補地をつねに探しているわけですが、乗馬ができたとしても、どんな国でもツアー化できるわけではありません。

まず(私が)ワクワクするようなネタが見つかってからスタート。面白そう! となれば、ほいっと飛びつき、その地域に詳しい方から話を聞き、費用や日程、馬の頭数に安全面での条件など、具体的な部分がクリアされると企画が成立になるのです。

やっと面白そうな候補地が見つかりました。場所は中米。古代遺跡にジャングル、海賊に関わる島!? 冒険の匂いがしてきます。いひひ。

まだまだ確認事項だらけですが、企画が成立すれば次号の総合パンフレット『風の季節便 Vol.13』(6月頃発送予定)に掲載できそう。どうか上手くいきますように・・・!

(やまだ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号715号は3月14日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ714号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年3月7日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)