つむじかぜ 716号 鼻も旅心もムズムズ! 乗馬ツアー&オトクなコース大公開 号

 

つむじかぜ716号



鼻も旅心もムズムズ!
乗馬ツアー&オトクなコース大公開 号



特集1モンゴルだけじゃない! 夏の海外乗馬ツアー


風の旅行社では東チベット、キルギス、カナダ、ラダックなど様々なエリアでの乗馬ツアーを取り揃えています。馬を「移動手段」と捉えてホーストレッキングを楽しむコースなど、馬にまったく触ったことがない方からご参加いただけるツアーも多数ご用意!

7月のツアーはまもなく「早割90」の締め切りを迎えますので、ご興味をお持ちの方はいますぐお問い合わせください!


< 2019年夏にオススメ! 乗馬ツアー特集 >

馬で四姑娘山の麓を目指します
出発日
6/28, 8/9, 9/27,
【新企画】四姑娘山の麓でホーストレッキング! 時期によって様々に表情を変えるギャロン・チベット族の故郷を、馬上から静かにお楽しみください。

高山帯に咲く可憐な花を楽しみながらの乗馬ツアー
出発日
7/11,
水上飛行機で山奥の高級ログホテルに宿泊。翌日から花畑が広がる高山帯を巡る2泊3日の馬の旅に出発します。騎乗時間は長いですが、技術的には初級者の方も歓迎です。

断崖に開いた洞窟を利用したプクタルゴンパ
出発日
7/13,
チベット文化圏好きなら、一度は憧れるであろう、ラダック最奥の地ザンスカールから馬の背に揺られてヒマラヤを越えて旅をするホーストレッキングツアーです。 パドゥムではザンスカール最大のカルシャゴンパなどを見学。さらにザンスカールの最奥に位置するプクタルゴンパを訪れます。

キャンプ周辺は見事なお花畑
出発日
7/19, 8/23,
夏の間、遊牧民が家畜を放牧する大草原(ジャイロ)となる、高山湖ソンクルへ。峠を越えて、谷を渡り、「ユルタ」に泊まりながらの騎馬トレックです。


その他の乗馬ツアーはこちら!


特集2ピークを外してお得に旅行! GW後ツアー特集


大型連休以外にお休みをとれる方は、航空券料金が高いピーク期をずらしたご出発がお勧め。5月末~6月上旬まで、催行人数到達orまもなく催行のツアーを大特集します!


5/25(土)発 あと1名で催行人数到達!

スムダ・チュンゴンパの大日如来(ナンパナンツァ)(写真:小貝宏様)
大自然と仏教壁画を堪能! 
悠久のラダック古寺巡礼と農村散策 9日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
貴重な仏教美術が数多く残る下ラダック地方の寺院を中心に巡ります。アルチ、ラマユルなど有名どころのの他、マンギュ、スムダチュン、ピャンなど、知名度は低いものの、見ごたえ十分なラダックの古寺を、時にハイキングを交えてじっくりと訪ね歩きます。7/6発はヘミス・ツェチュ祭を見学する特別日程です!


5/28(火)発 ムスタン最大のティジ祭見学!

かつてのムスタン王国の都・ローマンタン ※写真提供:氷室様
ジープで行くローマンタン 
禁断の王国・ムスタン探訪と「つきのいえ」10日間
4名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
立ち入りに特別許可が必要な旧ムスタン王国へジープで訪れます。 直営ロッジ「つきのいえ」では、自慢の“露天”五右衛門風呂をお楽しみください。


5/31(金)発 催行人数到達!

ベトナムの国家遺産にもなっているホアンフーフィー棚田とタパンザオ族
なぜかなつかしい風景・ベトナム北部 
サパと棚田の村々と少数民族マーケット6日間<ホアンスーフィー棚田編>
3名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
ベトナム北部の山岳民族の村やマーケットそして美しい棚田を楽しみください。


6/2(日)発 ハーブ+軽ハイキングの女性限定ツアー 

ロケーション抜群の山小屋でワークショップを楽しみます
【風の女子旅】南オーストリアの田舎と自然をたのしむ 
2019/6/2発 アルプスとハーブの旅8日間
6名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
旅のテーマは、『ハーブ』を含めた自然を丸ごと楽しむ旅!暮らしに根付いたハーブの知恵を教わります。


6/8(土)発 催行人数到達!

海のようなナムツォ湖 水は空の青さを映して青よりも青い!
チベット・タイムトラベル 神話の世界から現代へ 
ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間
4名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
チベット最古の僧院サムイエ寺のほか歴史の街ツェタン、聖なる都ラサ、そして青蔵鉄道で大草原ダムシュンを経て、天空の湖ナムツォも訪れます。 ※8/10(土)発は、夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭、8/24(土)発は、チベット仏教最大の祭典 ショトゥン祭、9/4(水)発は、草原の上でピクニック イェルパ・ツェチュ祭を見学します。



特選!風カルチャークラブ情報


気持ちも鼻もムズムズする時期ですね。どこかに行きたい、何かをしたい、というときには風カルチャークラブへ。まずはお問い合わせください!

風カルチャークラブのカレンダーページもどうぞチェックしてください。


【講座】



3/30(土)



3/31(日)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-



4/6(土)

草の話しになるとホントに楽しそうな小川さん小川康さんが誘う東秩父村へ
森のくすり塾 ~くすりの民俗学~



【国内】



カタクリの花にとまるギフチョウ昆虫展翅家・政所名積さんと行く
【2019年春企画】4/20(土)発 春の女神 ギフチョウを求めて新潟・小千谷へ



※残席1となります

川桁山山麓は菜の花に覆われる奥田博さんと歩く
4/21(日)発 福島・会津磐越西線の山



宿り木のコブ跡が独特の雰囲気をかもし出すブナ里山研究の最前線をゆく気鋭の写真家と歩く
5/18(土)発 山形県・小国町に残る本物の里山、本物の原生林を歩く 2日間



森野薬草園アムチ小川康さんと歩く
5/25(土)発 ちょっと気ままに”くすり”旅 ~奈良・宇陀、高取編~



*FJALLRAVEN × 上市町 コラボツアー*
5/25(土)発 霊峰剱岳の麓・上市町 -地元山岳会がご案内する 祈りの里トレッキングツアー-



【海外】



同じ月がモロッコではなぜか違って見える気が...岡本翔子さんと巡る
4/24(水)発 遺跡とバラと迷宮のモロッコ9日間 ~ヴォルビリス遺跡、ワイナリー&咲き乱れるバラの谷~



アンデスの風を感じながら走る丹羽隆志さんと行く
[終了]南米・ペルー -アンデスからアマゾンへサイクリング11日間-



mn-sp-10_30NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!
<催行決定!>【新企画】2019/4/28(日)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─春のタイガで仔トナカイに出会う─



※写真はイメージです乗馬ガイド 柳沢純さん同行
5/31(金)発 アメリカ・モニュメントバレーで乗馬 8日間



青空がさわやかなカナダの大牧場柳沢純さんが案内する
6/13(木)・8/22(木)発 カナダで乗馬・ゲストランチに滞在、愛馬と過ごすカントリーライフ7日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
【なにわ日記】モンゴルのチョコレートが美味しい、可愛い
毎年、新商品が登場してます

【風の鳥日和】
【添乗報告記】 2/23発 冬の北海道 道東でワタリガラスとシマエナガを探す3日間
必見! 首をかしげるシマエナガ

【ヒマラヤの宝探し】
第257回 メツァ ~お灸~
モグサソムリエ誕生?

【風の鳥日和】
【開講記】春が近づいています 武蔵野公園と野川の冬鳥
iPhone動画の腕、上げましたね





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


関空便就航復活! ボーズでお祝いの会

2019年夏、5年ぶりに関空/ウランバートル直行便が復活することになりました。過去に弊社でモンゴルへ参加された方とお祝いするイベントを開催します。最新の「風のモンゴル」を美味しいモンゴル料理と共にご紹介します!!

  • 日 時:3/30(土)  16:30~18:30
  • 会 場:モンゴル・ゲルレストラン ZAM(大阪・中央区)
  • 定 員:20名(事前予約制)
  • 参加費:1,300円(食事代、税込)


【東京開催】 草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

  • 日 時:4/13(土)、5/18(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


モンゴル家族旅 説明会&親子で作るフェルト羊

小学生以上のお子さま参加を対象とした子連れ限定企画「風のモンゴル家族旅」のツアー説明会。お話の後は、モンゴルからやってきた羊毛を使って、親子でフェルト羊を作るワークショップも開催します。祖父母の方とお孫さんの参加もOKです。

  • 日 時:4/13(土)  10:30~11:45
  • 会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・北区)
  • 参加費:無料


【大阪開催】モンゴルツアー説明会

直営キャンプほしのいえでの初級者対象コースや温泉も楽しめるそらのいえ、乗馬経験者にも好評のキャンプ紹介など、モンゴルの基本情報から各ツアー紹介まで、毎年開催し、好評の説明会です。

  • 日 時:4/20(土)  13:30~14:15
  • 会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・北区)
  • 参加費:無料


昼下がりのジョージア説明会

ワイン発祥の地ととも言われ、コーカサス山脈の南に位置する自然豊かな国。最近は栃ノ心関の出身地としてテレビで紹介されるようになりました。世界で2番目にキリスト教を国教としたほど歴史ある国。そんなジョージア(旧グルジア)を紹介いたします。

  • 日 時:4/20(土)  14:30~15:15
  • 会 場:風の旅行社 大阪支店(大阪・北区)
  • 参加費:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第五百四十話―

 

代表取締役 原 優二


●中野の桜


中野は桜が満開だ。JR中野駅から続く中野通りの街路樹・ソメイヨシノは、見事にびっしりと花をつけ、新井薬師寺の方に向かい哲学堂、西武線の新井薬師駅へと約2kmに亘って咲き誇っている。気象庁では、80%花をつければ満開というそうだが、間違いなく今が100%だろう。道路には、ほんの少しだけ花びらが落ちている。

2018年、訪日外国人の月毎の訪問者数で、ついに4月が8月を抜いて一番になった。桜のお陰である。しかも、年々その数は増えている。しかし、調べてみて驚いたのは、訪問者数の最低が9月で215万人、最高が4月の290万人で、殆ど一年中満遍なく毎月200万人以上の外国人が日本を訪れているということだ。

通常、どの国も観光シーズンはONとOFFがある。1、2月は寒いし雪で移動に支障がでる地域も多いから旅行には不向きだと思うのだが、外国人に人気の富士山は、この季節のほうが美しい。台湾の人には雪そのものが観光対象だし、日本のスキー場も外国人には人気が高い。また、東京や大阪などの都市は季節を選ばない。逆に8月は暑すぎるかもしれない。

ところで、「中野通り桜まつり」が区の主催で毎年行われるが、今年は4/5~4/7である。ソメイヨシノだけではなかろうが、そのころにはすっかり散ってしまう。これは単なる私の想像だが、区が予算を立てて行事を実行するのに年度が違っては何かと困るに違いない。近年は、3月に桜が咲くことが多いので4月の設定は解せないのだが、きっとそんな理由があるのだろう。担当者の苦労をつい思ってしまう。

ソメイヨシノの寿命は60年くらいと聞いたことがある。樹齢30年程度までは成長するが、樹齢30~40年で樹勢がピークとなり、以降は衰退傾向となるのだそうだ。どこか人間の一生に似ている。しかし、樹木医がついてこまめに面倒をみれば枯れずに長生きできるそうだ。ますます人間とそっくりである。

中野通りの桜の根は、すっかりコンクリートの下である。あまり環境がいいとは思えない。弊社も中野で28年になるから、この桜はもう衰退期に入っているのかもしれない。「お~い、元気出せよ!」そんな声でもかけて花見を楽しみたいものである。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼3月30日(土) 17時00分~17時30分 BS日テレ 【モンゴル】
夢釣行~一魚一会の旅~▽モンゴルの原野にタイメンを追う~川面を揺らす大魚の波動
果てしなく続くモンゴルの大平原。清らかな水を湛えた川が流れる、草木潤う桃源郷に潜んでいるのは、赤い尾鰭を持つタイメン。日本に生息するサケ科の魚イトウの近縁種だ。


▼3月31日(日) 6時00分~6時15分 NHKBSプレミアム 【モンゴル】
行くぞ!最果て!秘境×鉄道▽モンゴル絶景列車1スフバートル駅~ダルハン駅
北のロシア国境から南の中国国境まで、1110キロを縦断します。モンゴルの鉄道は、旧ソビエト製の機関車が今も現役! そして鉄道ファン必見の大絶景も!


▼4月1日(月) 17時00分~17時50分 NHKBS1 【ネパール】
地球タクシー「カトマンズを走る」
ネパールの首都カトマンズは、暮らしのすべてが路上にあることも特色。床屋さん、仕立て屋さん、肉屋さん…。車窓を行きかう人々の人生の営みがにぎやかに目に飛び込んでくる。


▼4月4日(木) 19時30分~20時15分 BSキャンパスex 【ペルー】
公開講座セレクション「祈りと音にあふれた古代中南米」
放送大学大分学習センター主催の企画展「マチュピチュ・古代アンデス文明と日本人展」と連動した講演会「目からウロコの古代中南米」の模様を紹介する。



編集後記


日曜日の昼過ぎに近所の公園を散歩していた所、ブルーシートを広げた外国人とおぼしきグループが、卓上コンロでハマグリを焼きつつ片手には500mlの缶ビール。そう、咲き始めの桜を愛でていたのです。

花見、月待ち、雪見にバーベキュー…。日本人は四季折々の風景にかこつけて野外で飲食するのを好みますが、海外では公共の場での飲酒そのものが法律違反にあたる所も多く、おおっぴらに「外飲み」する国はかなり限られると思います。(ホームレスが紙袋に隠したハードリカーを飲むシーン、ハリウッド映画なんかでもよく見ますよね)

「外飲み」を許容するのは治安の良さが為せる事でしょうし、そもそも都市部において自然を愛でる場所が豊富だという点も、日本の魅力のひとつなのかもしれません。このような何気ない文化も、実は訪日観光客へのセリングポイントになり得るのではないか? なんて事を考えた休日でした。


(かわかみ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号717号は4月4日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ716号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年3月28日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)