つむじかぜ 720号 夏直前! 6月のイチオシツアー催行状況をチェック! 号

 

つむじかぜ720号



夏直前!
6月のイチオシツアー催行状況をチェック! 号



特集1【6月】モンゴル以外も“よりどりみどり”


ジメジメした気候が続く6月。いっその事、海外での“避暑”はいかがでしょうか? 涼しそうな国々の「催行人数到達」or「まもなく到達」のコースをピックアップ! GW明けには出発1ヶ月前となるツアーもございますので、まずは早めにお問い合わせください。


< つむじかぜ編集部選! 6月のオススメツアー >


6/8(土)発

海のようなナムツォ湖 水は空の青さを映して青よりも青い!
チベット・タイムトラベル 神話の世界から現代へ 
ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間
4名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
チベット最古の僧院サムイエ寺のほか歴史の街ツェタン、聖なる都ラサ、そして青蔵鉄道で大草原ダムシュンを経て、天空の湖ナムツォも訪れます。 ※8/10(土)発は、夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭、8/24(土)発は、チベット仏教最大の祭典 ショトゥン祭、9/4(水)発は、草原の上でピクニック イェルパ・ツェチュ祭を見学します。

6/16(日)発
ルーマニアの良さを物語るビスクリ村。「雰囲気が良い、景観が良い、素敵な宿泊施設がある」3拍子揃っている
美しい田舎で過ごす 
ルーマニアの小さな村滞在6日間/7日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
「雰囲気が良い、景観が良い、素敵な宿泊施設がある」3拍子揃っているのがビスクリ村滞在を楽しみます。ルーマニアの良さを物語る美しくそして楽しいトランシルヴァニアの村の魅力を感じてください。

6/21(金)発
キャンプ地近くから望む朝焼けはまさに絶景!
天山山脈の懐・イシククル湖南岸を馬で旅する 
キルギス・絶景騎馬トレック&キャンプ 9日間
3名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
イシククル湖南岸の高原を、天山山脈を仰ぎ見ながら、ワイルドに馬で旅する3泊4日の騎馬トレックコース。乗馬初心者も、キャンプ初心者も参加OKです。

6/23(日)発
ブレゲンツの森郊外のハイキングコースもなかなかの絶景です
アルプスの少女ハイジの世界を旅する 
2019/06/23(日)発 おさんぽチロル8日間
6名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
「チロル×おさんぽ」をテーマに、大自然の景色を眺めながら、のんびり自然風景をの中を歩くのが好きな方のために作ったツアーです。

6/28(金)発
馬で四姑娘山の麓を目指します
チベット人ガイド同行 ギャロン地方を馬で行く 
四姑娘山ホーストレッキング5日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員が同行します 特別講師は同行しません
【新企画】四姑娘山の麓でホーストレッキング! 時期によって様々に表情を変えるギャロン・チベット族の故郷を、馬上から静かにお楽しみください。

6/29(土)発
太陽の陽で刻一刻と湖面の色もかわっていく
ラダック人日本語ガイド同行 
パンゴンツォも訪れる フォトジェニック・ラダック8日間
2名様から催行 出発日限定 日本語ガイドが付きます 英語ガイドは付きません 添乗員は同行しません 特別講師は同行しません
トルコブルー色に輝く天空の湖パンゴン・ツォ、月世界と呼ばれる奇形地形のラマユル、10~11世紀の貴重な仏教美術壁画が残るアルチ・ゴンパ、などラダックの見所をぎゅっとまとめた特別企画です。8/7発はタクトク・ツェチュ祭も見学する特別日程です!





特集2村上大輔さん同行ムスタン 値下げ決定!


ゴールデンウィーク間近! というこのタイミングですが、今回は少し先を見てこの秋のツアーのお得な情報です!

各方面の協力を得て、9/13(金)発の「文化人類学者 村上大輔と行く 河口慧海の見た風景 ~ムスタン王国への旅11日間~」ツアーを大幅値下げいたしました。


かなたに輝くニルギリ峰
出発日
9/13,
河口慧海が眺めたであろうチベットの原風景をたどりながら、この地域の聖空間をチベットの宗教感覚に沿って眺め、体感する旅。

東京・大阪・名古屋発 694,000円 → 613,000円


もちろん、6月15日(土)までのご成約で、「早割90(10,000円割引)」も適用されるツアーです! この機会に、ぜひご検討下さい。



特選!風カルチャークラブ情報


ゴールデンウィーク明けの企画をドドーンと追加しました。あっという間にゴールデンウィークは過ぎちゃいますよ! ご参加お待ちしております。
風カルチャークラブのカレンダーページもどうぞチェックしてください。


【講座】



4/27(土)

存在感のある巨樹・巨木に会いに行きます(目黒区大鳥神社のオオアカガシ)※過去の講座風景より穂苅勲夫さんと歩く
里山を歩こう -名木と花(山野草)と史跡を訪ねて-



5/11(土)

草の話しになるとホントに楽しそうな小川さん小川康さんが誘う東秩父村へ
森のくすり塾 ~くすりの民俗学~ 次回:7/6(土) 夏 黄檗と和漢薬



5/12(日)

皆で歩けば楽しい虫探し地元在住・政所名積さんが案内する
里山の昆虫観察 次回:6/29(土) 田んぼの水棲昆虫たち



5/12(日)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山



【国内】



宿り木のコブ跡が独特の雰囲気をかもし出すブナ里山研究の最前線をゆく気鋭の写真家と歩く
5/18(土)発 山形県・小国町に残る本物の里山、本物の原生林を歩く 2日間



森野薬草園アムチ小川康さんと歩く
5/25(土)発 ちょっと気ままに”くすり”旅 ~奈良・宇陀、高取編~



*FJALLRAVEN × 上市町 コラボツアー*
5/25(土)発 霊峰剱岳の麓・上市町 -地元山岳会がご案内する 祈りの里トレッキングツアー-



【海外】



青空がさわやかなカナダの大牧場柳沢純さんが案内する
6/13(木)・8/22(木)発 カナダで乗馬・ゲストランチに滞在、愛馬と過ごすカントリーライフ7日間



ロータンパス周辺 「写真 川畑嘉文」チベット医(アムチ)小川さんと天空の薬草を探す
7/20(土)発 インド・マナリで花園くすり塾・7日間



どこまでも行ってしまいそう...丹羽隆志さんと行く
【8/17(土)発を増発】 モンゴル・ほしのいえ草原サイクリング5日間 -成田から4時間ちょっとで大草原-



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ヒマラヤの宝探し】
第259回 サンティク ~センブリ~
「良薬は口に苦し」の代名詞的薬草が無くなる!?

【風の鳥日和】
【添乗報告記】3/23発 豊川シリーズ第一弾!河口っておもしろいッ♪
河口ならではの探鳥の成果はいかに

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】夏のチベットも続々と。。。
夏は過ごしやすくてよいシーズンです!

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】日本で乗馬体験してみましょう!
乗馬体験とセットのモンゴル説明会です!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


限定8名・乗馬体験&モンゴルツアー説明会

乗馬ツアーに興味があるけれど、乗馬は未経験!という方向けに、日本で一度体験乗馬ができるイベントです。風スタッフによるモンゴル説明会と乗馬クラブによるお一人約20分間のおためし乗馬付き。

  • 日 時
    5/11(土) 15:00~17:15
    5/26(日) 12:00~14:15
  • 会 場
    5/11(土):鶴見緑地乗馬苑(大阪・鶴見区)
    5/26(日):エルミオーレ豊田(愛知・豊田市)
  • 参加費:3,700円
  • 定 員:各日8名 ※事前申込制


【東京開催】 草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

  • 日 時:5/18(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


海外サイクリングの魅力 -モンゴル・アンコールワット・ヒマラヤ越え・モロッコほか–

TORQUE×風カルチャークラブ共催! 海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。会場は昨年オープンしたばかりのサイクルカフェ&ダイニング[TORQUE](トルク)です!



ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


外部イベント


風の音楽家西日本ツアー 京都府宇治市 とんがり山のてっぺんDE!

馬頭琴、ホーミー奏者の岡林立哉さんが参加するグループ「風の音楽家」によるライブ。5/18(土)は京都の「とんがり山のてっぺんDE!」にて開催!

  • 日 時:5/18(土) 16:00開演
  • 会 場:とんがり山のてっぺんDE!(京都・宇治)
  • 参加費:大人3,000円/小中学生2,000円(ワンドリンク付き)






風の向くまま・気の向くまま ―第五百四十四話―

 

代表取締役 原 優二


●通年採用


4/22、経団連は採用と教育の在り方を大学と話し合う「産学協議会」の第2回会合を開き、春の新卒一括採用に偏り過ぎている慣行から脱却し、多様な方式による採用への移行が必要だとする中間報告を取りまとめた。

大学でこのことを学生に投げかけてみたら、このニュース自体を知らない学生が殆どだった。そもそも経団連がどんな団体かすら知っているかも怪しい。この件に限らず、世の中のニュースはワイドショーのレベルですら知らない。何故なら、新聞も読まなければテレビも見ない。スマホのニュースだけでも見ていれば良い方だ。今の学生は、身の回りの人間関係だけで生きている。

経団連の中西宏明会長は、協議会終了後に「ルールがないのは困るが、多様性は非常に重要だ。さまざまな働き方を開拓していく仕組みを検討していく」と述べた。 (以上、4/22東京新聞夕刊より)

「どうして日本では、新卒採用がこんなに重視されるんですか。中国では、採用の時期は決まっていません。いつでも採用してもらえます。新卒採用で人生が決まるなんておかしくないですか」そんなことを2年前に卒業した中国人留学生から言われたことを思い出す。

通年採用は、ソフトバンクや楽天などが導入済みだ。外資系では当然のように行われているに違いない。折角、海外に留学して能力を身につけても、新卒一括採用とは卒業時期がずれるので、日本で就職する時は不利になる。これでは、留学したら日本に戻ってこれなくなる。まして外国人を採用するなら、通年採用にするしかない。

日本の教育制度は、みんなが同じレールに乗っかっている。卒業すればそんなレールはなくなり、自分で道を切り開いていくしかない。このニュースを聞いて、学生たちは「みんなと一緒じゃなくなると、いつ、どうしていいか分からないから不安だ」と言う。レールを外れることへの恐怖心は大きい。

終身雇用がなくなり常時雇用になれば、実力の世界になる。“3年かけて新卒を育て自社の色に染めていこう”などということは不可能になっていく。即戦力になる人材を、国籍を問わず、海外からも率先して採用したい。それが企業の本音であろう。しかし、そうなると会社の組織も変わらざる終えない。〇〇課といった、組織単位ではなく、個人で一定の業務をインチャージしてくことになる。果たして日本人にできるだろうか。

学生よ、もっと強くなれ。個の力で自立していくしかないのだ。と叫びたくなる。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼4月26日(金) 6時30分~6時45分 NHKBSプレミアム 【モンゴル】
行くぞ!最果て!秘境×鉄道▽モンゴル絶景列車3ウランバートル~サインシャンド駅
第3回目の今回は、機関車の整備工場から出発進行!100両の貨車を引いた列車が登れるよう大きな円を描いたオメガカーブを体験!世界にも知られたモンゴルの人気「撮り鉄」に出会います!


▼4月27日(土) 13時30分~14時30分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
中国王朝 英雄たちの伝説「巨大遺産の謎 万里の長城~始皇帝から康熙帝へ~」
世界にもまれな規模を持ち、しかも王朝が交代しても千年以上継承され続けた中国の巨大遺産の謎に迫るシリーズ。戸田恵梨香がシルクロードにある砂漠の長城や、海の上の長城を訪ね、浅田次郎が文明を読み解く


▼4月27日(土) 19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【南米】
体感!グレートネイチャー「神秘!アンデス・色彩の絶景地帯~アルゼンチン~」
アルゼンチン北西部には不思議な「色彩の絶景」が数多くある。巨大彫刻が林立する<真紅の峡谷>、全く異なる色の<月世界>、<純白の砂丘>に<巨大メレンゲの大地>…さらにウユニ塩原のような<白銀の湖>…


▼4月29日(月) 7時00分~7時54分 BS-TBS 【南米】
地球絶景紀行「太陽に1番近い湖 チチカカ/ボリビア」
チチカカ湖に浮かぶ、インカ帝国の発祥の地と言われる伝説の島『太陽の島』へ。太陽の聖地と人々が信じる聖なる島では、太陽と入れ代わるように満月が姿を現し、美しくも神秘な時間が流れていました。





編集後記



GWはネパールへ添乗します。向こうは日本より一ヶ月ほど季節が進むのが早いイメージなので、濃くなりつつある広葉樹林の緑が楽しみです。

ところで、今日4/25はネパール大地震からちょうど4年目の節日。当時の現地視察や支援活動をまとめたページを見返すと、「この4年で復興はだいぶ進んだ」と感じるのが率直なところですが、それでもまだまだ辛い生活を送っている被災者は大勢いる事でしょう。

観光が大きな産業となっているネパール。ネパールを主に扱う旅行会社として、ひいてはネパールが大好きな一旅行者として、現地へ継続的な支援ができたら良いなと思っています。

※ネパールではビクラム歴という独自のカレンダーを使っているため、正確には「西暦では震災からちょうど4年目」です

(かわかみ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次週は休載いたします。次号721号は5月2日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ720号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年4月25日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)