東京スタッフブログ

【開講記】エアフォースワンも飛来! 快晴の多摩川上流

 

講座名:11/5(日)帰ってきたジョウビタキやカモたち 多摩川上流


久しぶりの週末快晴。秋深まるこの時期は冷え込みます。JR青梅線の羽村駅で集合して多摩川へ。今日は多摩川沿いを観察しながら歩いて2駅先まで歩くややロングコースです。



観察風景


多摩川の水量はやや多いようです。台風の影響がまだ残っているのでしょうか。川の中でアオサギやダイサギが餌を探しています。イソシギも小さい体ながら速めの水流の中で忙しそうにしています。河川敷や水流変化の影響か、カモ類はほとんど見かけません。せいぜいカルガモくらいです。



アオサギ

桜の木にコゲラが2羽やってきました。モズも近くにいます。対岸の木ではアオサギのコロニーがあります。手前の水辺の木陰にカワセミがやってきました。

この日は米大統領来日の日。横田基地は近くにあるため、突如、ブルーの巨大な大統領専用機(エアフォースワン)が現れ着陸体制で降下。しばらくすると海兵隊の大統領専用ヘリコプター(マリーンワン)で飛び立っていきました。ゴルフに行きましたね。



カワセミ

河川敷には野球場やテニスコート、マラソンやサイクリングコースも整備されています。この日使われていない野球場の芝生ではムクドリの群れやハクセキレイ、セグロセキレイがいます。カシラダカが2羽やってきて樹に止まっています。冠羽が立っているようですが、少し眠そうでもあります。天気がいいからか? そういえば徐々に気温も上がってきました。



カシラダカ

上空ではカラスとトビのバトルが繰り広げられています。少し離れた空をミサゴがすり抜けていきました。ホオジロがやってきて近くの繁みの中に4~5羽いるようです。しばらく滞在してくれましたが、モズの高鳴きで一斉に飛んで行ってしまいました。モズ、恐るべし。




遠くの樹の上でオナガの群れがいます。見た目はいいんですが、地鳴きがあまり美しくない? 相変わらずマルチーズ顔のエナガの群れが桜の樹にやってきました。その後、アオジが通過していったところで観察終了。



エナガ

観察種は予想より少なめでしたが、10月の運動不足を(多少?)解消できたロングコースの観察となりました。次回は12/16(土)京王多摩川駅から多摩川中流域で観察します。



【今回確認できた鳥達】


キジ・カルガモ・キジバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・イソシギ・ミサゴ・トビ・ノスリ・カワセミ・コゲラ・モズ・オナガ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイス・エナガ・メジロ・ムクドリ・ジョウビタキ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・ドバト・ガビチョウ



 

風の鳥日和