東京スタッフブログ

【開講記】夏鳥勢揃い! 八ヶ岳 野辺山高原

 

ツアー名:6/9(土)八ヶ岳の麓 初夏の野辺山高原


八ヶ岳の東側に広がる野辺山高原。標高が1,000m以上もあるので涼しいかと思いきや、都心の天気が真夏日予報なので、初夏というより真夏の景色です。

まずは林道を奥まで進み、沢沿いになったあたりで観察開始です。


観察風景観察風景

コマドリの声がしますが、姿は見えません。樹の高いところでオオルリが負けじとさえずっています。




センダイムシクイとエゾムシクイ、メボソムシクイの「ムシクイ」軍団も鳴いています。上空ではノスリが飛んでいます。ホトトギスも一瞬表れて飛んでいきました。


ノスリノスリ

場所を変えて道路沿いの開けた駐車場へ。「コムクドリ、来るかなー」と期待していたら、タイミングよく数羽が飛んできました。撮影もばっちり。




午後は草原と畑が広がる地域へ。高原とはいえ徐々に暑くなって来ました。夏空に八ヶ岳の雄大な山容が映えます。


八ヶ岳連峰八ヶ岳連峰

あちこちでカッコウが鳴いています。時折、姿を現してふわふわと飛んでいきます。遠くにはホオアカが止まっています。オオヨシキリも現れました。


カッコウカッコウ

草地を歩いていたキジが飛んでいきます。電線にはモズやコムクドリが止まっています。草地では頭がちょっと立ち気味のヒバリが歩いています。


ヒバリヒバリ

次に、森の中を通る旧国道沿いで観察します。キビタキのいい声がしますが、姿は見つからず。最後にダムにも立ち寄ってみましたが、渋めにカワウだけでした。


いくつかの観察地を巡り、様々な環境で暮らす高原の鳥たちを楽しめた一日となりました。次回はまだまだ厳しい残暑から逃れて、9/8(土)亜高山帯の野鳥 秋の富士山です。



【今回確認できた鳥達】


キジ・キジバト・カワウ・ホトトギス・カッコウ・トビ・ノスリ・コゲラ・アカゲラ・モズ・カケス・ハシブトガラス・コガラ・ヤマガラ・ヒガラ・シジュウカラ・ヒバリ・ツバメ・イワツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・メボソムシクイ・エゾムシクイ・センダイムシクイ・オオヨシキリ・セッカ・ミソサザイ・コムクドリ・コマドリ・ノビタキ・キビタキ・オオルリ・スズメ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・イカル・ホオジロ・ホオアカ・アオジ



 

風の鳥日和