4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

大森憲治さん同行

ロンガイルート・キリマンジャロ登山11日間

  • キリマンジャロをまるごと感じるテント泊
  • 4泊目のキャンプ地マウェンジターンハットと雲海
  • 7日目、サドルを進みマラングルートへ向かう
  • 減少する頂上氷河
  • アルーシャ国立公園サファリ(マサイキリン、シマウマ、ヌー)
  • アルーシャ国立公園サファリ(フラミンゴ)

キリマンジャロ(5,895m)への登山ルートの中で、1日の標高差や歩行距離が短く最も登りやすいとされるのが「ロンガイルート」。
何十回とキリマンジャロに登頂している大森さんの穏やかで的確なご案内のもと、少人数で、より確実に憧れの頂を目指します。
登山の後はアルーシャ郊外、メルー山の麓の国立公園でサファリも楽しみます。

人とは違うルートから、少人数で、ひと味違うキリマンジャロへ行ってみませんか?


※レベル表示について


※検診について  
ツアーポイント
1. タンザニアの達人・大森さん同行
2. 最も登りやすいとされるロンガイルートから登る
3. 下山後はアルーシャ国立公園でプチ・サファリ

このツアーは割引サービスが適用されます。

現地同行ガイド

大森 憲治(おおもり けんじ)

1974年生まれ。タンザニアのムエカ野生生物管理大学にて国立公園の管理を学ぶ。オーストラリアの自然保護団体で、フィールド・アシスタントとして国立公園局の様々なプロジェクトに参加。現在はタンザニアのアルーシャで旅行会社を経営し、キリマンジャロ登山、サファリガイド、撮影コーディネートなどを行っている。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京夜:東京(成田)発。空路、乗継地へ。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - /  - 
2乗継地
キリマンジャロ空港
マラング
15:00~19:30 キリマンジャロ空港到着後、大森さんがお迎えし車でマラングへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 機内 / 夕
3マラング
ナロモルゲート
シンバキャンプ
午前:車で入山料等の支払でマラングゲート事務所に立ち寄った後、ロンガイルートの出発地点となるナロモルゲート(約1,750m)へ。(走行時間=約2時間)
登山ガイドと合流。入山手続後、登山の開始。農地と民家が点在するローカル道を歩き、樹林帯をゆっくりと登りながら、潅木帯のシンバキャンプ(2,671m)へ。(歩行時間=約3時間30分)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4シンバキャンプ
セカンドケーブ
潅木帯のトレースを、キボ峰を正面に眺めながら標高差800mをゆるやかに登り、洞窟のあるセカンドケーブキャンプ(3,450m)へ。
(歩行時間=約4時間)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5セカンドケーブ
キケレワキャンプ
潅木帯のトレースを、東のマウェンジ峰方向に緩やかに登り、ジャイアントセネシオが点在するキケレワキャンプ(3,600m)へ。到着後はロンガイルートならではのマウェンジ峰の山容を眺めながらのんびり過ごします
(歩行時間=約5時間)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6キケレワキャンプ
マウェンジターンハット
潅木帯から溶岩流や砂礫が広がるトレースを登り、マウェンジ峰の麓の泉があるマウェンジターンハット(4,380m)へ。
(歩行時間=約4時間30分)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7マウェンジターンハット
キボハット
いよいよアタックキャンプへ。間近にマウェンジ峰を眺めながら緩やかに下った後、キボ峰との鞍部(サドル)へ。マラングルートに合流し、広大な砂礫帯を登り返し、キボハット(4,750m)へ。
(歩行時間=約6時間)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8キボハット
ギルマンズポイント
ウフルピーク登頂
ホロンボハット
深夜、キボハットを出発します。ヘッドランプの明かりを頼りに砂礫帯のジグザグ道を通り、急な岩場帯を抜けると、ギルマンズポイント(5,682m)へ到着します。その後、体調がよければ最高地点ウフルピーク(5,895m)へ向かいます。登頂後、来た道をサドルまで下り、その後マラングルートのホロンボハットまで下ります。
(歩行時間=約11~13時間)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9ホロンボハット
マラングゲート
アルーシャ
マンダラハットを経由し、マラングゲートへ。(歩行時間=約5時間)登山証明書を貰い、登山スタッフと別れます。その後、車でアルーシャへ。(走行=約120km、約2時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
10アルーシャ
キリマンジャロ空港
乗継地
午前:車でアルーシャ国立公園へ。フラミンゴをはじめ多くの水鳥やキリンなどサファリを楽しみます
午後:車でキリマンジャロ空港へ。大森さんと別れた後、空路乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 機内
11東京夕刻:東京(成田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る ]
2017年10月27日(金)798,000円
2917年11月17日(金)813,000円
2017年12月29日(金)858,000円
2018年2月9日(金)798,000円
大阪発 [ 東京発を見る ]
2017年10月27日(金)要問合せ
2917年11月17日(金)要問合せ
2017年12月29日(金)要問合せ
2018年2月9日(金)要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地にて大森氏がご案内。
利用予定航空会社●カタール航空、エチオピア航空
利用予定ホテル●【マラング】カプリコン・ホテル 【登山中】テント 【アルーシャ】インパラ、ニューサファリホテル、モメラ・ワイルドライフロッジ、ウング ルドット・マウンテンロッジ *いずれのホテルも、一部バスタブがなくシャワー設備のみのお部屋になる場合があります。
お一人部屋追加代金●22,000円 テント利用を含みます
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年5月1日)
国際線0円
●注意事項
・3シーズン用の寝袋をご用意下さい。

・標高が5,000mを越える高所となり、1日の行動時間・歩行時間も長く、健脚者、体力に自身がある方が対象となります。

・標高4,500m以上で宿泊を伴い、高山病のリスクが高く、充分な対策と警戒が必要なコースです。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、海外旅行保険への加入をお願いしております。

・<要健康診断:3,800m以上に宿泊するコース>
登山者検診ネットワークによる、所定の健康診断をお願いしております。

●代金に含まれないもの
【事前徴収】(2017年5月1日現在)
成田空港諸税:2,610円
タンザニア空港諸税:約10,010円(89$)
・査証代金
・日程表に含まれない食事代
・その他個人的な出費、クリーニング代など

●旅券(パスポート)
査証(ビザ)申請時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
このご旅行にはタンザニアの査証(ビザ)が必要になります。
査証代金10,320円(実費・手数料込み)
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求