4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

キジルクム砂漠でユルタ泊、ブハラで旧市街泊

9/15発 古代遺跡アヤズ・カラとウズベキスタン周遊9日間

  • 古代遺跡アヤズ・カラ
  • 夕暮れのユルタとアヤズ・カラ
  • 刻々と変わる空の色
  • アヤズ・カラからブハラへ移動
  • サマルカン観光の目玉、レギスタン広場

ヒヴァ、ブハラ、サマルカンド、タシケントに加え、ティムールの故郷シャフリサブスも訪れるウズベキスタンを周遊するゴールデンコースです。キジルクム砂漠では荒野に残る古代ホレズム王国の古代都市遺跡を訪れ、遺跡を一望できるユルタ(遊牧民テント)キャンプに宿泊し、ブハラでは旧市街にある昔の邸宅を改築したプチホテルへ泊まります。

出発日限定の特別企画です。東京発は国内線で大阪(関西または伊丹)へ移動します。

【パンフレットを見る】



ツアーポイント
1. ヒヴァ、ブハラ、サマルカンド、タシケントに加え、ティムールの故郷シャフリサブスも訪れます



関連よみもの

添乗員報告記

こんなツアーもあります!

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(東京)大阪
ソウル
タシケント
[東京発 朝:東京(羽田)から国内線で大阪(関西または伊丹)へ。]
12:50:大阪(関西)から空路、ソウルで乗り継ぎタシケントへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2タシケント
ウルゲンチ
ヒヴァ
午前:国内線にてウルゲンチへ。到着後、車でヒヴァへ。(走行=約35km、約1 時間)
午後:ヒヴァのイチャン・カラを訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ヒヴァ
アヤズ・カラ
午前:引き続き、ヒヴァのイチャン・カラを訪れます。
午後:キジルクム砂漠に眠る古代都市遺跡アヤズ・カラへ。(走行=約140km、約3 時間)宿泊は遺跡周辺のユルタキャンプです。
  宿泊●ユルタ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4アヤズ・カラ
ブハラ
終日:キジルクム砂漠を横断し、オアシスの街ブハラへ。(走行=約470km、約7 時間)

※ブハラ旧市街の中に宿泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ブハラ終日:ブハラ旧市街観光。ブハラのシンボルであるカラーン・ミナレット(外観のみ)、偶像壁画で有名なナディール・ディヴァンベギ・メドレセ、初期イスラム建築の代表作であるイスマイール・サーマーニ廟、歴代ハーンの居城アルク城、屋根つきバザールのタキなどを訪れます。
※ブハラ旧市街の中に宿泊します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ブハラ
シャフリサブス
サマルカンド
午前:車でティムールの故郷シャフリサブスへ。(走行=約300km、約4 時間)
午後:到着後、シャフリサブズ市内観光。ティムールが築いた巨大な宮殿アク・サライ跡、ティムールの父が眠るドルッティロヴァット廟、ティムール廟となるはずだったドルッサオダット建築群などを訪れます。その後、車でサマルカンドへ。(走行=約150km、約2 時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7サマルカンド終日:サマルカンド市内観光。ウズベキスタンを象徴する3つの神学校が建つレギスタン広場、ティムール一族が眠るグリ・アミール廟、中央アジアを代表する大型モスク・ビビハニム、シヤブバザール、霊廟建ち並ぶシャーヒズィンダ廟群などを訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8サマルカンド
タシケント
午前:車でタシケントへ。(走行=約300km、約5時間)
午後:タシケント市内観光。庶民の市場・チョルスーバザール、地下鉄乗車体験、スーパーマーケットに立ち寄ります。
夜:空路、乗り継ぎ地ソウルへ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
9ソウル
大阪(東京)
15:50:大阪(関西)着。
[東京着 夜:大阪(関西または伊丹)から国内線で東京(羽田)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014/9/15357,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014/9/15317,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014/9/15
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●アシアナ航空
利用予定ホテル●【タシケント】ホテルウズベキスタン、ショドゥリクパレス、シャークホテルロッテシティホテル タシケント・パレス、デデマンシルクロードタシケント、 ラデュスJSSホテル、マリカ・タシケント、ベク、ミラン インターナショナル ホテルタシケント 、グランドヌルホテル 【ヒヴァ】オリエントスター・ヒヴァ、マリカ・ヘイワク、 マリカ・ヒヴァ、アジア、アラカンチ、マリカ・ホレズム、シャフリゾーダ 【アヤズカラ】ユルタ(パオ)  【ブハラ】ザルガロンホテル 、アミュレットホテル 、 サーシャ&サン 、マリカブハラ 、オマール・ハイヤム 、 ブティックホテル・ミンジファ 、メフタル・アンバール、ラビハウズ、キャラバン、デボン・ベギ 【サマルカンド】マリカ・プライム、マリカ・クラシック、カミラ、カミラ2、オリエントスター・サマルカンド、マリカ・ディオラ、グランドサマルカンド、ロイヤルパレス3、ドリームホテル
お一人部屋追加代金●30,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2014年3月1日)
国際線23,000円
●ツアー代金に含まれないもの
*事前徴収
・羽田空港使用料:290円
 ・成田空港諸税:2,610円
 ・関西空港諸税:3,040円
 ・ウズベキスタン空港税:15ユーロ(約2,130円)
 ・ウズベキスタン空港保安税:5ユーロ(約710円)
 ・韓国空港税:10,000ウォン/2回(約1,940円)
(※全て2014年3月現在の金額および換算レートです。)

*その他
個人的な出費、クリーニング代など


●地方発について
お問い合わせください。

●旅券
出国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です。

●査証・その他
ウズベキスタン¥7,320円-(実費含む)
●ご注意
・ミナレットや城壁などへの特別入場料はお客様のご負担となります。
・オフシーズンの観光地ではごくまれに通常営業日であるにも関わらず予告なく閉館となり観光ができない場合があります。
・ヒヴァでの宿泊は、メドレセ(神学校)として使われていた建物を改築したホテルを予定しております。ただし、冬季の休業期間や混み状況により他のホテルでの宿泊となります。予めご了解下さい。
・ユルタは男女別2~5人の相部屋となります。原則として一人部屋はご用意できません。なお、別のグループと一緒になることはありません。



 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
燃油特別付加運賃は、世界的な燃油価格高騰により航空会社が設定しているものです。日本および諸外国の空港諸税等(出国税・保安税・空港利用税等)も、航空券代金と一緒に徴収する事が増えてきました。弊社では、これらはご旅行代金とは別に頂きますので、あらかじめご了承下さい。記載した金額は基準日時点のものですので、詳細はツアーお申込時にご案内させて頂きます。また、それらの金額は航空会社や関係諸機関の都合、および為替レートにより変動することが予想されます。
なお、外国通貨建て表示による換算レートの日本円金額は、毎月1日のBSRレート(IATA公示レート)により確定、当日より適用し、外国通貨建て金額を日本円に換算し、1円単位切り下げの10円単位表記になります。お申し込み日(請求書を発行する日)に該当する月の換算レートで計算したものを確定料金とし、請求書を発行させていただきます。レート変動による過不足が生じても差額徴収や返金は致しませんが、燃油特別付加運賃および空港諸税等の金額自体の変動による過不足の際は差額徴収や返金を致しますので予めご了承ください。


いってきました! お客様の声

  • 2014-09-15発/総合評価★★★

ユルタ泊の日、砂の嵐でアヤズ・カラは途中で敗退、でも翌日早朝から起きていたのですから、登れば良かった。ガイドから提案があっても良かったのではと思います。
スマートフォンを手にすることが多く、私達の旅に集中してくれていないような気持ちになるようなことがありました。今回は1人参加で面識のない方と同行する旅となりましたので、ガイドも雰囲気作りに気を遣った事と思いますが客との年齢差がそうゆう気持ちにさせた分もあるかも知れません。
個人的には同年代のガイドが良かったです。
7日目早朝から体調を崩し(下痢、発熱)辛かった部分もありましたが、ガイドは一生懸命対応してくれました。これには感謝します。
終盤参加者二人とも体調を悪くし、食事面に配慮してくれたのに「スープだけでいいです」の連発で(ガイドの)Aさんも辛かったと思います。
体調が良ければ、もっとテンションも上がったのだと思いますが、申し訳ありません。

風の旅行社を利用するのは、5月のブータンがとても良かったからですが、私の中で期待値も高かったからか、今回は満足するものではなかったです。御社のパンフレットにもあるようにガイドも旅仲間と書いてありますが、今回はそのように感じられませんでした。運転手を含め、4人で食事をする場面もありますが、運転手は会話に入れず、気を遣いました。ガイドが間に入って会話するとかあっても良いのではと思いました。
少人数はの旅はガイドの質がかなりのウェイトを占めるものと思いました。特に今回のようにり旅行者同士が一人参加ですから、熟年組みをお願いしたかったです。
     

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求