3名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

キジルクム砂漠でユルタに泊まる

世界文化遺産ヒヴァと青のサマルカンド6日間

  • 古代遺跡アヤズ・カラ
  • キジルクム砂漠に沈む夕日
  • 二重の城壁で囲まれるヒヴァ内城イチャン・カラ

出発日限定の特別企画です。

古代ホレズム王国の遺跡アヤズ・カラを訪れ、ユルタ(遊牧民テント)キャンプに宿泊。

その後、街そのものが博物館といっても過言ではないヒヴァの世界文化遺産イチャン・カラを巡り、ティムールが愛した青の都サマルカンドでイスラム建築の美しさを堪能するコースです。



ツアーポイント
1. 6日間で2都市を巡り、アヤズ・カラでユルタ(遊牧民テント)で宿泊します。
2. サマルカンドの夜は民家で夕食をいただきます。
3. 駅構内の装飾・建築が美しい中央アジアで最初の地下鉄に乗車体験

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋・福岡
ソウル
タシケント
09:00~12:30:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡から、空路、ソウルで乗り継ぎ、タシケントへ。
※タシケント到着が20時以前の場合は、現地にて夕食をご用意します。
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 夕
2タシケント
ウルゲンチ
ヒヴァ
アヤズ・カラ
午前:国内線にてウルゲンチへ。到着後、車でヒヴァへ向かいます。(走行=約25km、約40分)
午後:キジルクム砂漠に眠る古代遺跡アヤズ・カラへ。(走行=約140km、約3時間30分)遺跡周辺のユルタ(遊牧民テント)キャンプで宿泊します


  宿泊●ユルタ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3アヤズ・カラ
ヒヴァ
ウルゲンチ
タシケント
早朝:砂漠から昇る日の出を鑑賞します。
午前:アヤズ・カラ遺跡を見学後、ヒヴァへ戻り、イチャン・カラを訪れます(走行=約140km、約3 時間30分)。
午後:車でウルゲンチへ移動します。(走行=約25km、約40分)
夜:国内線でタシケントへ戻ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4タシケント
サマルカンド
午前:車で青の都サマルカンドへ。(走行=約330km、約5時間)
午後:サマルカンド市内観光。ウズベキスタンを象徴する3つの神学校が建つレギスタン広場、ティムール一族が眠るグリ・アミール廟などを訪れます。
夜:民家での夕食と民族音楽をお楽しみください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5サマルカンド
タシケント
午前:霊廟立ち並ぶシャーヒズィンダ廟群を訪れます。車でタシケントへ。(走行=約330km、約5時間)
午後:タシケント到着後、駅構内の装飾・建築が美しい中央アジアで最初の地下鉄に乗車体験、スーパーマーケットを訪れます
夜:空路、ソウルへ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6
ソウル

東京・大阪・名古屋・福岡
午前:ソウル到着。ご自身でお乗り継ぎ下さい。
10:45 ~ 21:10:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/11/2(金)307,000円
2018/12/24(月・祝) 325,000円
2018/12/28(金)★359,000円
2019/3/8(金)309,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(★は6名催行)(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●アシアナ航空、大韓航空
利用予定ホテル●タシケント:シャークホテル、ショドゥリクパレス、アリエンプラザ、ベク、ホテルウズベキスタン
アヤズ・カラ:ユルタキャンプ(遊牧民テント・男女別の相部屋)
サマルカンド:エミールB&B、ビビハニム、シティホテル、スルタンホテルブティック、ホテル・ディオラ、マリカ・プライム

お一人部屋追加代金●19,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線9,000円~12,000円
(2018年4月1日)
●ご注意
・ミナレットや城壁などへの特別入場料はお客様のご負担となります。
・ユルタは男女別2~5人の相部屋となります。原則として一人部屋はご用意できません。なお、別のグループと一緒になることはありません。
・いずれの宿泊場所もバスタブがなくシャワー設備のみのお部屋になる場合があります。

●ツアー代金に含まれないもの(※2018年4月1日現在)
*事前徴収
 ・成田空港諸税:2,610円
 ・関西空港諸税:3,040円
 ・中部空港使用料:2,570円
 ・福岡空港使用料:970円
 ・ウズベキスタン空港税:15ユーロ(約2,050円)
 ・ウズベキスタン空港保安税:10ユーロ(約1,320円)
 ・韓国空港税:10,000ウォン/2回(約1,980円)
*その他
個人的な出費、クリーニング代など

●地方発について
お問い合わせください。

●旅券
出国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です。
またパスポートの未使用査証欄が、見開き2ページ以上必要です。

●査証・その他
2018年2月10日より不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2015-09-18発/総合評価★★★★★

 年末年始に引き続き、今回2度目のウズベキとなりました。前回とは違う季節、コース、旅の仲間たちでとても楽しかったです。ウズベキ建国と同じ歳の(現地ガイドの)Aは、急速な近代化を良しとしつつ、ウズベキの良いところが失われていく不安も抱えていました。若い人がそういう風に考えているのなら「大丈夫」と私は思うのですが・・・今回の旅のテーマは、「民族と世代」になりました。実は、フAにウズベキが好きなら2年ほどこちらで働いたらと提案されたのです。私が20代や30代初めなら迷いなく、行くでしょう。でも、私はすぐにその2年後は?と現実を考えたのです。すでに人生の折り返し地点を過ぎた私は悲しいかなもうそういう冒険ができないのだと痛感しました。

 サマルカンドとタシケント間の移動ですが、夏場にライトバンはかなり辛いです。電車も走っているとのこと、3時間位らしいので、車窓を楽しむというのはどうでしょうか?もしくは、日よけを常備して欲しいです。オートバックスに売っているような吸盤で付くやつです。モロッコでは、随分重宝しました。車はドライバーさんの持ち込みのようなので、配布とかってできないのかしら?

おかえりなさい
日よ。けの件、大切ですね。現地に要請した結果、今回の車にはカーテンが着いておらず申し訳ない。今後は、必ずつけている車を使うようにするとのことでした。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求