お役立ち情報

「インドシナ半島大周遊」で東南アジア再発見!


世界三大仏教遺跡のひとつバガン遺跡(ミャンマー)
世界三大仏教遺跡のひとつバガン遺跡(ミャンマー)

人々を惹きつける仏教遺跡と少数民族のアジール(聖域)

魅力あふれる半島

インドシナ半島=インドの東、中国の南に位置する半島で、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ときにミャンマーを含む半島です。古くはインドからヒンドゥ教、上座部仏教、イスラム教が、中国からは官僚制度、元寇や様々な民族がこの地に流れ込みました。大航海時代以前からインド、ヨーロッパとアジアを結ぶ貿易で繁栄し、チャンパ、バガン、アンコール、スコータイなどの王朝も歴史に残る遺跡群を残しています。少数民族が大国の圧政を逃れてきたアジール(聖域)でもあり、海外に富を求めた列強が残した文化、南国の豊かな食、宗教、民族、遺跡、どれをとっても興味が尽きない地域です。

見つける楽しみ

半島に広く浸透している上座部仏教や、アカ族やモン族のように複数の国に暮らす少数民族、さらに、歴史上、王朝が領土を広げるたびに1つの文化が伝播するということを繰り返してきましたから、国境を越えて、共通する文化や様式に出会います。そんな発見も、この半島の魅力のひとつです。

国境や歴史をまたぐ日程で、東南アジアをもう一度捉えなおしてみる旅はいかがですか?

インドシナ大周遊 ルートマップ

※地図上の「第1弾」~「第5弾」をクリックすると、各ツアーページに飛びます。

インド
シナ大周遊
第1弾

第2弾

第3弾

第4弾

第5弾

インドシナ大周遊 ルートマップ


世界最南端の街ウスアイア


最果ての地ウスアイアからビーグル海峡を望む
最果ての地ウスアイアからビーグル海峡を望む

(more…)

ネパールの宗教


ヴィシュヌとガルーダヴィシュヌとガルーダ

ネパールは、人よりも神々の方が多くいるといわれている国です。ヒンドゥ教や仏教など異なる宗教が混在しながらも調和しています。 (more…)

サハラ砂漠をラクダでGO! 動画でラクダ乗り体験


「砂漠に包まれて眠ってみたい!」そんなプランを叶えるべく、風のモロッコツアーでは、
メルズーガ砂漠でラクダに2時間乗り、砂漠の奥のテント泊をお勧めしています。 

サラサラの砂に囲まれた砂丘のメルズーガをラクダで移動するのは、まさにここでしかできない体験です。

ただ初めてのラクダで2時間乗るのはちょっと不安です。
ラクダってどれくらい揺れるの?
目線があがって怖くない?

そんな方には、ぜひこちらの動画をご覧ください。
ラクダに乗った目線を体験いただけます。(動画約40秒)



動画で体験したあとは、ぜひ実際のサハラ砂漠で体験してください。

ラクダで2時間奥のテントへ!モロッコへ行くなら「風のモロッコ」で!

モロッコツアー一覧
モロッコのアレンジ一覧

学スタ・新プログラムは、富山県・上市町でインターンシップ!



(本格的な滝修行など、体と心で感じてエコツーリズムを学ぶインターンシップ!)


2017夏、風の学生スタディツアープログラムに新しく登場する新ツアーは、富山県・上市町!
エコツーリズムに町全体で取り組み注目を浴びているこの町で、観光協会に特別にインターンシップするツアーを企画しました。
ツアー実施を前に、企画者・竹嶋が現地取材した様子を、皆さまにいち早くお届けします!
(more…)

【意外と知らない】ネパール料理ってどんなもの?


ネパール料理って?

(more…)

ラサの夏祭 大タンカとチベットオペラの祭典


巡礼路で夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭


ガンデン寺のセタン祭セタン祭に集まった巡礼者

(more…)

ネパールおすすめのお土産12選


ネパールが大好きな風スタッフが独断で選んだ、おすすめのお土産12選をご紹介いたします!


※写真をクリックすると拡大します。
※ネパールルピー Rs=約1円(2017年2月現在)


湯ったり♪ ブータン 石焼き風呂(ドツォ)を楽しもう


温泉マーク ブータンで石焼風呂を楽しもう!


ブータン人は実はとってもお風呂好きの民族です。
天然の温泉もありますが、野外で石を真っ赤になるまで焼き、水を張った湯船に沈めて湯を温めて入浴を楽しむ「ドツォ」(石焼風呂)と言う習慣があります。


お風呂を温める石を焼く お風呂を温める石を焼くカルマさん(ポブジ谷にて)

(more…)

織物の村 ピトゥマルカ


アンデスの民芸品といえば、カラフルな織物。
それぞれの村によって、織りのデザインが異なります。

毎週土曜日に村の織り師が集まる​
毎週土曜日に村の織り師が集まる​



たくさん織物の村がある中で、「ペルー織物の総本山」として登録されているのが、ピトゥマルカ村です。 (more…)