お役立ち情報

チベット仏教徒のたぎるような篤い信仰心を感じる
アムドの旧正月を祝う モンラム祭


文・写真●田中 真紀子

ラプラン寺
チャム(仮面舞踊)を見に集まった人々(夏河・ラプラン寺)

都市化が進んだチベット自治区・ラサでは見られなくなった風景、“失われた記憶”とも云うべき情景を五感で感じられる土地・チベットの東北部アムド。そのアムドで行われる、旧正月を祝う(※1)祭が「モンラム」です。モンラムとは「祈り、祈祷」の意。チベット仏教に深く帰依する人々の祭なので、単なるハレの日ではなく、仏に祈り、1年の災いを祓い、加護を祈るための、信仰を新たにする場でもあります。
そんなアムドの祭の様子を行事や都市の紹介とともにご紹介します。

(more…)

いざアイト・ベン・ハッドゥへ


日干し煉瓦の要塞「アイト・ベン・ハッドゥ」
日干し煉瓦の要塞「アイト・ベン・ハッドゥ」

モロッコにあるユネスコ世界遺産といえば迷宮の旧市街「フェズ・エル・バリ」や巨大な屋台街が印象的な「マラケシュのメディナ」が有名ですが、ここアイト・ベン・ハッドゥもモロッコで一番美しい村と言われている世界遺産の1つです。 (more…)

旅のヒント●ブータン料理 辛い? 辛くない?


これぞエマ・ダツィ
これぞブータン料理 エマ・ダツィ

「ブータンの料理は世界一辛い」

そんな話を聞いたことがある方もいるかもしれません。それはYESでもあり、NOでもあります。今回はまだまだあまり知られていないブータンの料理についてちょっとご紹介します。

ブータンを代表する料理と言えば、なんと言っても「エマ・ダツィ」。唐辛子をチーズで煮込んだ料理です。写真を見てお気づきだと思いますが、固形の食材はほとんど唐辛子だけ。「ほうれん草の白和え」で例えると、ほうれん草が唐辛子で豆腐がチーズに当たりますね。そう、ブータンでは唐辛子は香辛料や薬味ではなく、野菜なのです。これだけ唐辛子を使っていますから、もちろん激辛。世界一辛い料理と言われるのも分かりますね。 (more…)

ウズベキスタンのインターネット(Wi‐Fi)事情


hirayama20100701_11週間の海外旅行・・・ 
旅先では日常や仕事のことはできれば忘れたいものですが、どうしてもお仕事の事情などでメールをチェックしたい方や、旅先の様子をブログでアップしたい、といったインターネット環境が必要な方も、実際少なくないのではないでしょうか。

今ではiPhoneや、Androidなどスマートフォンを持っている方も多いと思いますし、近年は日本国内でも、Wi-Fiなどの無線LANが公共で利用できるスポットやカフェが増えてきています。
そんな状況下、「旅行先でも使えるの?」というご相談もとても多くなってきています。そんなわけで、今回は気になるウズベキスタンのWi-Fi(無線LAN)事情をチェックについてご紹介いたします。 (more…)

風のモンゴル●直営キャンプ「ほしのいえ」(冬・春のほしのいえ)


遊牧民体験ができる冬・春の「ほしのいえ」

冬の「ほしのいえ」
春の「ほしのいえ」


アルタンボラグの大草原の真ん中から、強い風をさえぎる山あいへ、遊牧民のように引越しをした冬の「ほしのいえ」。今年も山の中腹に移動し、少し小高い丘からは、同じアルタンボラグの広い雪原が見渡せます。冬の「ほしのいえ」は、客室ゲル、スタッフゲル、バー用ゲルだけ。お風呂設備はなく、沸かしたお湯で体を拭いたりする程度の、とてもシンプルなもの。でも遊牧民の人達にも協力をしてもらって、冬の乗馬にも対応できるように馬にエサをあげています。夏にくらべて冬の「ほしのいえ」は、遊牧文化をもっともっと濃厚に体験することができるようになりました。夜の時間が長くなる冬は遊牧民や「ほしのいえ」のスタッフと寄り添う時間がグッと多くなります。観光客としてではなく「ほしのいえ」に訪れた、草原の家族になってみませんか。


(more…)

ブータンの「静」と「動」の祭 歴史絵巻プナカ・ドムチェと仮面舞踏ツェチュ


文●田中 真紀子(東京本社)

ドムチェ祭でシャプドゥンに扮する

大僧正ジェ・ケンポ

雄叫びをあげたパサップ(兵士)達がベェ(刀)を振り上げ、剣舞を舞いながらプナカ・ゾンの階段を駆け下りていく。遠くでチベット軍の砲火を再現した爆竹の音がし、風が火薬の匂いを運んでくる。普段は穏やかな気性の者が多いブータン。でもこの日、パサップを演じる者からは興奮や誇り、様々な思いがほとばしって見える。そう、今日はプナカ・ドムチェ祭。ブータンでも初春のプナカでしか見られない、チベット軍を撃退した戦を再現した戦勝記念の「動」の祭の日だ。


(more…)

ベゼクリク千仏洞を楽しむツボ


ベゼクリク千仏洞は新疆ウイグル自治区のトルファンの東約50kmのところにある、トルファン観光の目玉ともなる代表的な遺跡のひとつです。今回は、知らなければ20分で見終わってしまうが、知っていれば倍楽しめるベゼクリク千仏洞の鑑賞のポイントをご紹介します。 (more…)

シルクロード:冬の気候と旅のポイント




「シルクロードの秋は日本と同じような格好で大丈夫?」「12月ってとても寒そう・・・。極寒の世界って聞いているけど服装は?真冬でも市場ってやっているの?」既に予約になったお客様や問い合わせ段階の方とも、メールやお電話等でやりとりをしていますが、このようなご質問や不安なお気持ちの声をよく耳にします。 (more…)

イスラム最大のお祭「クルバン祭」


カシュガルのエイティガール寺院前(2010年クルバン祭)

 

イスラム教徒最大のお祭りであるクルバン祭(イード・アルアドハー)。太陰暦のヒジュラ暦によって計算されるため、毎年の期日が異なります。クルバンとは犠牲という意味。犠牲祭とも訳されるこのお祭りでは、人々が羊などの家畜を屠りアッラーに捧げます。 (more…)

「素顔」が見える 風のラサ滞在


ラサにはポタラ宮や歴史のある古刹、大僧院など、たくさんの見所がありますが、その精神世界に興味を持ってこの地を訪れる人も多いのではないでしょうか。せっかくチベットへ行くのですから是非その魅力を身近に感じたい。『風のチベット』のツアーにはそんな方にご満足いただけるコダワリがたくさんあります。 (more…)