お役立ち情報

旅のヒント●パロとブムタン 2つのブータンのホームステイ先紹介


観光より「ブータン人の生活を実際に体験してみたい」という方には、ホームステイをおすすめしております。ホームステイ滞在中は家事や農作業の手伝い、家族との団欒のひとときを通して、素朴で温かな彼らのおもてなしの心と笑顔をたっぷりと感じていただけることでしょう。ここでは、風の旅行社のツアーで訪れる2つのホームステイ先、「パロのリンチェンさん宅」と「ブムタンのジグメさん宅」についてご紹介します。 (more…)

モロッコの復路で、ドバイ延泊を楽しむ方法


アブダビ観光の目玉 シェイク・ザイード・グランド・モスク
アブダビ観光の目玉 シェイク・ザイード・グランド・モスク

エミレーツ航空利用でモロッコにいく場合、途中のドバイで乗継をします。往復ともドバイでの乗継時間が短くて便利なのですが、せっかくドバイを経由するなら、1泊の延泊で満喫する方法をお知らせします! (more…)

マラケシュ近郊の村で手しごと体験 


民家での手しごとを見学
民家での手しごとを見学

マラケシュから17km。車で約30分のところにある「タムスロヒト村」では、多くの職人が住んでいる村です。マラケシュのスークで売ってる雑貨もこの村で作っていることもあり、30年くらい前のマラケシュのメディナのような雰囲気です。 (more…)

中国雲南・貴州のお祭り特集


姉妹飯(施洞)

子供たちも盛装(施洞の姉妹飯)

中国西南部(雲南省や貴州省)には数多くの少数民族が暮らしています。中国の経済発展の下、民族独特の衣装を含め、彼らの伝統も少しずつ変わってきているようです。が、その中にあって、民族のアイデンティティを確認し合えるひとつがお祭り。いつもは離れて暮らす家族や親戚なども戻ってくるので、祭りの日、村は活気にあふれます。中には小さな小さな規模のお祭りもあります。それでも魂を取り戻すかのような民族主役の祭りには、魅力があります。一度その中に身を浸してみてはいかがでしょうか?


(more…)

冬のシルクロードを旅するための十の心得と3つのあったかpoint


トルファンの高昌故城は寒さ対策と埃対策を万全に!
トルファンの高昌故城は寒さ対策と埃対策を万全に!

冬のシルクロード、、、日本も寒いし、わざわざ寒いところにいきたくないよね~とお考えの皆様。実は、外は寒いが屋内はあたたかいなど、工夫をすれば快適に過ごせるのです。シルクロードの入門として、この冬トルファン・カシュガルであったか体験をしてみませんか?


(more…)

ヌラタウ山脈の山村 アスラフ村に泊まろう


アスラフ村周辺散策で出会った家畜
アスラフ村周辺散策で出会った家畜

首都タシケントから車で約4時間。アイダルクル湖の北側に位置するヌラタウ山脈の麓にあるアスラフ村はウズベク人とタジク人が暮らす山村です。都市部から離れている地域のため昔ながらの生活を見学することができます。


(more…)

風のインドシナのオプショナルツアー


ラオスのはた織り物は世界的にも人気が高い
ラオスのはた織り物は世界的にも人気が高い
インドシナ各国の中で、現在設定しているものをご紹介します。

いずれのオプショナルツアーも最少催行2名様、日本語または英語ガイドです。1名様でお申し込みの場合は、お問い合わせ下さい。

(more…)

シルクロード大走破: 見どころ一挙ご紹介!(第2弾)


『西遊記』のモニュメントの前で写真を撮れば、気分も盛り上がる!
『西遊記』のモニュメントの前で写真を撮れば、気分も盛り上がる!

第1弾に続き、今回ご紹介するのは新疆ウイグル自治区メインの第2弾コース。“大走破”の名に相応しく、移動、移動、そして移動とシルクロードを駆け巡ります。
主要な観光地は押さえつつ、遺跡や大自然、民族の多様さを感じていただける内容です! (more…)

己の名誉をかける鷹匠の祭典「イヌワシ祭」


強い信頼関係で結ばれたイヌワシと競技に挑む男たち
強い信頼関係で結ばれたイヌワシと競技に挑む男たち

祭典が行われる場所、バヤンウルギーとは

バヤンウルギー地図

アルタイ山脈やロシア国境も近いウランバートルの西方約1,300km、首都よりも1時間の時差があるほど離れているモンゴル最西端の県バヤンウルギー。アルタイ山脈のモンゴル国内最高のフィティン峰(4,374m)を擁するこの地には、騎馬民族の末裔・カザフ民族が伝統を守りながら暮らしています。両翼を広げると約2mもあるイヌワシを使った冬場の狩り(鷹狩り)や、2本弦の伝統弦楽器ドンブラで、その独自の伝統を広く知られるようになりました。
→ 西村幹也氏寄稿「カザフ民族とバヤンウルギー」
(more…)

マラケシュの郷土料理タンジーヤ作り体験


つぼ width=
タンジーヤの壺が並ぶ専門店

「タンジーヤ」とは、テラコッタの壺に肉やスパイスなどを詰め、ハンマム(公衆浴場)の火の近くで煮て調理する料理です。火加減などの調理に手間がかからないため、工芸品職人の多いマラケシュの郷土料理でもあるのです。このタンジーヤは、ジャマ・エル・フナ広場近くの専門店で食べることもできるのですが、メディナ(旧市街)の民家で、タンジーヤ作りを体験することができます。 (more…)