添乗報告記

添乗報告記●モンゴルの大草原で星空観察4日間


星が顔を出してくれました(モンゴル国立天文台にて)
星が顔を出してくれました(モンゴル国立天文台にて)


コース名:星空案内人と行く「ほしのいえ」モンゴルの大草原で星空観察4日間
2016年9月2日~2016年9月5日 文●山田 基広 (more…)

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
里の希少種 チゴモズとチゴハヤブサ2日間


ツアー名:6/25(土)里の希少種 チゴモズとチゴハヤブサ2日間

2016年6月25日(土)~6月26日(日) 
写真・文●ツアーガイド:簗川 堅治(やながわ けんじ) (more…)

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
マレーシア探鳥 7日間



ツアー名: マレーシア探鳥 7日間

2016年6月12日(日)~6月18日(土) 
写真・文●ツアーガイド:五百澤 日丸 (いおざわ ひまる)


6月12日~18日の7日間、じっくり・のんびり半島マレーシア野鳥観察ツアーに行ってまいりました。昨年9月マレーシアを実際に訪れ、「鳥を見るにはいつが一番いいのか?」という問いに「6月がベストシーズン」と現地ガイドさんに回答をいただいて作成したツアーです。


オオアオヒタキ雄オオアオヒタキ雄

(more…)

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
受注型企画旅行 三宅島バードウォッチング 4日間



ツアー名:受注型企画旅行 三宅島バードウォッチング 4日間

2016年5月30日(月)~6月2日(木) 

写真・文●ツアーガイド:峯尾 雄太(みねお ゆうた)


 三宅島バードウォッチング1日目

5月30日、竹芝桟橋を夜出港した橘丸に揺られながら眠りにつき、翌日朝5時には“バードアイランド”三宅島に到着するという船内放送で起床しました。上陸した三宅島は予報より少し回復が遅れているようで、生憎の霧雨模様。

お世話になる宿で、天気回復と酔いざましに朝食休息させていただき、お庭に来るオーストンヤマガラを観察。早くもアカコッコが出てきて、少し遠くでタネコマドリ、イイジマムシクイの声もしています。


オーストンヤマガラオーストンヤマガラ
オーストンヤマガラオーストンヤマガラ

(more…)

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日間



ツアー名:さえずる夏鳥たち 春の戸隠高原 2日間

2016年5月9日(月)~5月10日(火) 
写真・文●ツアーガイド:峯尾 雄太(みねお ゆうた)


連休も終わり、繁殖シーズン突入済みの戸隠はまさに野鳥の聖地。山野の鳥の繁殖期観察のしやすさは日本一なのではないでしょうか。

「そんな場所に行かないあなたは勿体ない!」と思っても、お客様が集まらないのはガイドの力不足。今回も少人数で出発となりました。どんな鳥との出会いがあるか非常に楽しみに、お昼過ぎに戸隠植物園入り。


戸隠のミズバショウ戸隠のミズバショウ

(more…)

添乗報告記●キラッと☆スリランカ6日間(2016年4月)


添乗ツアー名 ● <風の女子企画>キラッと☆スリランカ6日間
2016年4月30日(土)~2016年5月5日(木) 
文・写真 ● 前田優希(大阪支店)


スリランカは果物の種類も豊富!

 インドの南の島国スリランカ。スリランカには、宝石、紅茶、アーユルヴェーダ、占星術・・・など女子心くすぐるキーワードがたーくさん!風の女子企画「キラッと☆スリランカ6日間」は、世界遺産を訪れるだけ訪れるありきたりなスリランカツアーではなく、あえて女性限定にして(男性の皆様、ごめんなさい)女子が気になるポイントを集めた新企画。そんなツアーの内容をいくつかご紹介したいと思います。

(more…)

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
渡り鳥の楽園 春の飛島3日間 その②


ツアー名:1名から催行!期間中いつでもOK! 渡り鳥の楽園・春の飛島 3日間

2016年5月14日(土)~5月15日(日) 
写真・文●ツアーガイド:簗川 堅治(やながわ けんじ)

鳥が少ない日が続いていましたが、前日に珍鳥がいくつか入り、にわかに活気づいてきた飛島です。
※春の飛島 4月下旬の様子はこちらから!


オウチュウオウチュウ

快晴で風も穏やかな初日、まずは校庭へと向かいました。校庭の手前の磯ではイソヒヨドリがお出迎えです。キアシシギも群れで餌探しです。 (more…)

添乗報告記●馬と楽しむスリランカの大自然と世界遺産シギリヤ・ロックを巡る9日間(2016年4月)





添乗ツアー名 ● 馬と楽しむスリランカの大自然と世界遺産シギリヤ・ロックを巡る9日間
2016年4月30日(土)~2016年5月8日(日) 
文・写真 ● 山田基広(東京本社)

風の旅行社の海外乗馬新企画!「馬と楽しむスリランカの大自然と世界遺産シギリヤ・ロックを巡る9日間」に行ってきました。GWは雨季の始まりですが、乗馬中はしっかり快晴(ただし暑い・・・)、観光中もしっかり快晴(ほんとに暑かった)、シギリアロックの時だけはほんのり曇り空(助かった!)と天候に恵まれ楽しいツアーとなりました。さてさて、気になるツアーはいったい・・・!

(more…)

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
渡り鳥の楽園 春の飛島3日間 その①


ツアー名:1名から催行!期間中いつでもOK! 渡り鳥の楽園・春の飛島 3日間

2016年4月25日(月)~4月27日(水) 
写真・文●ツアーガイド:簗川 堅治(やながわ けんじ)

今シーズンは渡りが早く、種類によっては10~14日間ほど早いものもいるようです。晴天続きの飛島の春はどうでしょうか?

※春の飛島 5月中旬の様子はこちらから!


 飛島1日目

ヤツガシラヤツガシラ

(more…)

ラオスを好きになる理由(2016年4月)


添乗ツアー名 ● 象乗りミニキャラバンとメコン河クルーズ7日間
2016年4月29日(金)~2016年5月5日(木) 
文・写真 ● 平山未来(東京本社)



ラオスを訪れた人が口々に言う言葉。

すごいものはないけど、すごくいいところ


そう、特に秀でたものは無いけれど、なぜかとっても癒される…

不思議な魅力を持つラオス。


indochina_tenjo014_01
(どこか懐かしい風景)




ラオスを旅していると

どこか昔の日本のような心地よさを感じます。


人も優しい

物売りもいない

なにより自然がいっぱい。


空気感が落ち着いてて、癒されます。


「アジアの中でも最貧国」といわれる一方で、

最後の桃源郷」とも称されるラオス。




東南アジア、唯一の海が無い内陸国。


これといった産業に恵まれず、
経済的には豊かではない。


しかし、他の国には見られないほど、
どの地域もキレイ。


人も集落も、穏やかで控えめ、
たいへん美しい国です。




DSCF5504_R
(ルアンプラバーンの托鉢風景)




しかし、日本人にはまだまだ知られていないラオスの魅力。


7日間の旅で印象に残った、ステキなラオスをお伝えします。

(more…)