やまもりモンゴル

モチコ’s Mongolia Kitchen!




2010年から4年連続でオフシーズンの冬の間、モンゴル支店から来日し、日本で研修を積んでいる風の旅行社直営キャンプ「ほしのいえ」のキャンプ長モチコ(本名:ムンフツェツェグ/写真中央)。

今回は、そのモチコと一緒にモンゴルの代表料理「ボーズ」(モンゴル風餃子)を作ってみましょう、という料理体験イベントを開催しました。

◇日時:2015年3月7日(土)10:30~13:00
◇会場:セルフキッチン(東京・東中野)
◇内容:モンゴルの食文化と代表的な料理「ボーズ」の作り方を学ぶ
◇アテンドスタッフ:山田&平山(東京本社)

(more…)

逸ノ城の昇進祝賀会!


もちろん左が逸ノ城関です
もちろん左が逸ノ城関です
サインバイノー?
「風の相撲好き」中村です。
このコーナーで以前にも取り上げた、モンゴル初の「遊牧民出身」関取・逸ノ城関。11月場所では見事に8勝7敗と新関脇の場所を勝ち越して、見事、上位の壁を乗り越えました! 上位陣に研究されたこと、体調を崩したこともあり、先場所のような快進撃とは行きませんでしたが、そこはまだ入幕6場所目の21歳。勝ち越しただけでもすごいことです。来場所(1月場所:1月11日~両国国技館)は再び関脇として挑みます。さて、どんな相撲を見せてくれるか、今から楽しみですね。

最近では、テレビ番組でも特集が組まれ、すっかり「時の人」となった逸ノ城関ですが、彼の所属する湊部屋から、風の旅行社にお手紙が!!! なんと、逸ノ城関の関脇昇進を祝う祝賀会のお誘いでした! (more…)

「婦人画報」1月号にモンゴル記事あり。




創刊110周年を迎える「婦人画報」。その2015年新年1月号の特集記事にモンゴルが紹介されました。
2015年は羊年ということで冬のモンゴルやモンゴルの正月(ツァガンサル)の様子がすばらしい写真とともに掲載されています。
(more…)

「怪物」と呼ばないで


ブータンのツァムに登場する護法神(記事とは関係ありません)
怪物ではなく、ブータンのツァムに登場する護法神(記事とは関係ありません)


サインバイノー? お相撲大好き中村です。

さて、以前にも紹介しましたが、入幕わずか2場所目で関脇に昇進した遊牧民出身力士の逸ノ城。現在行われている九州場所でもここまで6勝5敗(11日目時点)と、上位の壁に当たりながらも健闘しています。

さて、しつこいようですが、大事なところなので何度も言います。
(more…)

あったかウールのフェルトスリッパ


サインバイノ~?

10月も半ばになり、朝晩グンと冷え込むようになりましたね。
(モンゴルではすでに氷点下に突入しているようですが!)

つい先日、母親(冷え性もち)から「これのおかげで足元があったかいわ~」
といわれ、今夏買ってきたモンゴルみやげを思い出しました。

お土産のフェルトのスリッパ(左・母用、右・自分用)
お土産に買ってきたフェルトのスリッパ(左・母用、右・自分用)


見た目もかわいいこのスリッパは、ウランバートルにあるフェルトショップ
「tsagaan alt(ツァガーンアルト)」で買ってきたモノです。
(more…)

おいしいモンゴル料理


アツアツのホーショルを召し上がれ!



サインバイノー?
モンゴル出張から戻った中村です。
モンゴルでも先場所大活躍だった逸ノ城の人気がうなぎ登りで、モンゴル支店のあるスタッフも「彼は私たちと同じ遊牧民出身だから、強いんですよ!」と、うれしそうに語ってくれました!

今回の出張のおもな目的は、この夏の反省と、頑張ったガイド、ドライバー、キャンプのスタッフの表彰でした。
その表彰式の報告はまた後日改めるとして、反省会で議題に上がったのはアンケートで「キャンプの食事はおいしいが、ウランバートルのレストランはイマイチだ」とたびたび指摘されたということ。その反省から、早速ウランバートル市内のレストランをいくつか回ってみました。 (more…)

今夏のほしのいえの様子


みなさまサインバイノー!

爽やかなハーブ薫る、夏のモンゴルから帰ってきました。
今年は5月に雨がよく降ったそうで、草原は青々と茂り、花々の姿もよく見かけました。

ミント系のハーブが薫るほしのいえ
ミント系のハーブが薫るほしのいえ

(more…)

草原の坊主


草原にたたずむお坊さん


サインバイノー? 6月上旬に、毎年恒例のガイド研修のためモンゴルに行ってきました。山田の速報にある通り、すでに草原は緑に変わり、すっかり夏の匂いが立ち込めていました。
(more…)

気球に乗って空からモンゴルを体感! 気球パイロットをご紹介!


気球に乗れるモンゴル唯一のツーリストキャンプ、「リバーサイドツーリストキャンプ」。
弊社ツアーでも人気コースとなっている「空・川・乗馬 モンゴルで遊ぶ5日間」はこちらのキャンプを利用し、オプショナルツアーとして熱気球体験をご用意しております。(※6日間コースもあります)

なにより安心なのは
ここの気球パイロットはすべて日本人。国際大会に何度も出場し数々の賞を獲得しているプロの皆さんが駐在し、皆さんを空の旅に連れて行ってくれます。
今回は今年、モンゴルにて皆さんをお待ちしているパイロットの皆さんをご紹介します。 (more…)

モンゴルを走ろう!



表彰台の上にいるのはワタシです(左)・優勝者へは馬一頭!
(クリックすると拡大します)

サインバイノー? 

ここ数年、日本では各地でマラソン大会が開催されており、大会参加以外でも、旅ランと称して旅先で早朝走るスタイルが広まっていたりと世のランニング熱の高まりはまったく衰えをみせないように感じます。そんな中、草原の国モンゴルでもマラソン大会が開催されているのをご存知でしたでしょうか? (more…)