3名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

イヌたちと戯れ、原野の雪原で眠る

2018/03/16(金)発 【予告】極北ユーコンで犬ぞり&スノーキャンプをたのしむ6日間

  • テントのほかにストーブもご用意しています
  • 夕暮れ時の原野のキャンプサイト
  • 夜は星空とオーロラに期待しましょう
  • 犬たちが眠るための寝床作り
  • 雪原でも元気一杯のアラスカンハスキーたち
  • 静かな雪原で過ごす夜
  • たくましくもかわいらしい犬たち
  • 晴れた日にはこんな絶景も!

アラスカン・ハスキーと共に、極北の原野を犬ぞりで走りましょう!

極北ユーコンで待っているのは、走るのが大好きなアラスカン・ハスキー。
「ユーコンクエスト」などの国際犬ぞり大会で鍛えられた、かわいくも逞しい犬たちです。

ソリ犬と森や山を駆け抜け、広い極北の大地にてキャンプをしましょう。共に走ることによって生まれる犬との一体感は格別なもの。

1泊2日の原野のスノーキャンプでは犬の餌やりや藁のベッド敷きなど、実際の犬ぞり使いのマッシャーが行う体験ができます。

雄大な冬の雪景色に囲まれて、原野で眠る時間は至福の時間。晴れていれば、満点の星空が見え、時にはオーロラが夜空に舞います。

スノーシューでの自然散策も楽しめ、極北の大自然やアウトドアを満喫したい方にはとっておきのプログラムです。



ツアーポイント
1. 極北の冬の風物詩ともいえるイヌゾリをディープに体験
2. 雪景色の中でスノーシューハイク&ピクニック
3. 原野でキャンプをしながら極北の大自然を堪能
4. 写真家でもあり、現地ガイドでもある上村氏がご案内
5. 天候に恵まれればオーロラ観賞の可能性も!

このツアーは割引サービスが適用されます。

現地同行ガイド

上村 知弘(うえむら ともひろ)

1978年神戸育ち。立命館大学、ワシントンD.C. American大学卒業。 在学中から自然・異文化体験を求めて、イタリア美術短期留学やインド、東南アジアなどを旅する。卒業後、極地冒険家・大場満郎冒険学校や動物保護団体アークを経て、2004年カナダ極北ユーコンへ渡り、以降3年間ユーコンの大自然で過ごす。北海道道東鶴居村の馬牧場でカナダ人の妻タミーと共に3年過ごした後、2011年にユーコンへ永住。極北の大自然や文化の写真を撮り発表する傍ら、ネイチャーガイド業を通して、極北の自然・文化と人を繋げる役割を担う。近著に極北の野生の羊ドールシープの1年を追った写真集 『Dall Sheep』(青菁社)がある。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
バンクーバー
ホワイトホース
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
夕刻:空路、東京(成田)からバンクーバーで乗り継ぎ、ホワイトホースへ(日付変更線通過)。
夜:到着後、ガイドの上村氏と合流。車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2ホワイトホース
ホワイトホース郊外の原野
午前:ホワイトホースのカフェにて朝食。その後、犬ぞりマッシャーの犬舎へと出発。到着後、犬への接し方、犬ぞり用具の扱い方、操縦法等の犬ぞりレクチャーを経て、1泊2日の犬ぞり&キャンプの旅がスタート。ユーコンの原野を犬ぞりで走っていきます。力強いハスキーの走りが体感できることでしょう。
午後:原野にテントを張り、犬ぞりキャンプ。犬の藁敷きや餌やりなども体験できます。犬たちとの交流を深めることで、自分のそり犬たちの結束が強くなります。極北での本格アウトドア、犬たちとの触れ合いをお楽しみください。  
           
夜:(オーロラ観察チャンス②)
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3ホワイトホース郊外の原野
ホワイトホース
午前:朝食後、テントを撤収して、犬ぞりにて犬舎へと戻ります。
午後:ケンネルへと到着。犬たちとお別れをした後、車にてホワイトホース市内へと戻ります。
夜:夕食はホワイトホースにて。

夜:(オーロラ観察チャンス②)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ホワイトホース
ホワイトホース郊外
ホワイトホース
午前:ホワイトホースにて遅めのブランチ。
午後:ホワイトホース郊外にてスノーシュー散策。ピクニックをしながら、ホワイトホース近郊の自然を楽しみましょう。運がよければ野生動物の姿も見られるかもしれません。
夕刻:ホワイトホースの街歩きへ。ご希望の方にはオススメのお土産屋さんもご紹介します。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ホワイトホース
バンクーバー
早朝:車で空港へ。空港にて上村氏とお別れ。空路、乗継地のバンクーバーへ。
午後:空路、帰国の途へ。
<日付変更線を通過>
  宿泊●機中泊 食事●× / 機内 / ×
6東京
大阪・名古屋)
午後:東京(成田)着。
[ 夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/03/16(金) ※予価399,000円
大阪発
2018/03/16(金) ※予価要問合せ
名古屋発
2018/03/16(金) ※予価要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●3名(定員5名)
添乗員●同行なし。現地で日本語ガイドがご案内。
利用予定航空会社●エアカナダ、エアノース
利用予定ホテル●【ホワイトホース】ウエストマーク・ホワイトホース
お一人部屋追加代金●30,000円 (ホテル泊)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年3月1日)
国際線7000円
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
成田空港諸税2,610円
カナダ出国税25.91ドル(約2,700円)

【弊社にて代行希望される方は】
カナダ電子出入国カード(eTA)登録代行手数料4,320円

●大阪・名古屋発及び、その他の地方都市発の場合
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2016年5月現在)。
・福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。

※ビジネスクラスのご手配も可能です。詳細はお問い合わせください。

●旅券(パスポート)の残存期間
カナダ出国予定日+1日以上必要

●査証(ビザ)
・カナダ入国には事前にeTA(電子出入国カード)の取得が必要です。eTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料として$7(カナダドル)が必要となります。
※外国籍の方は、取得条件が異なりますのでご注意ください。

●注意事項
・3月中下旬頃の現地の想定気温は、最高-2℃前後、最低で-12℃前後くらいが目安です。
・犬ぞりの一日の走行距離は、30キロ〜40km、約4時間です。
・キャンプ時は、2~4名で1テントを使用。場合によっては男女混合の相テントとなります。
・キャンプのテント、スリーピングマット、食器、寝袋、ストーブ等は現地でご用意しております。
・防寒服は現地にてレンタルも可能です。詳しくはお問い合わせください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求