5名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

極北の絶景をたのしむ旅

2018/4/29(日)発 残雪のユーコン&南東アラスカの大自然で遊ぶ8日間

  • この季節は残雪の山々が美しい!
  • まさに絶景ドライブ!
  • ドライブ中に出会ったキツネ
  • 採れた分だけ夕食が豪華になります!
  • カニ籠にかかっていた大きなカニたち
  • ゆらゆらと空に舞う春オーロラ
  • 夜は焚き火で暖まります
  • 凍ったクサワ湖
  • 凍ったクサワ湖で夕食のおかずをGET!(アイスフィッシングは年によりできる場合とできない場合があります)
  • 釣った魚を早速夕食にいただきます♪
  • キャンプ料理も楽しみ
  • クサワ湖の裏手にある丘は、山々に囲まれた湖が見下ろせる絶景ポイント
  • 春一番の花、クロッカスも探してみましょう
  • ヘインズの静かな川の畔に佇むロッジ
  • ヘインズでは山菜を採って夕食にいただきましょう
  • キャンドルフィッシュを追って泳いで来たトド
  • 美しいヘインズの街並み
  • 南東アラスカの森を歩いて散策します
  • 苔むした巨木もたくさん見られます
  • 苔むした心地よい森
  • 南東アラスカの森に佇む白頭鷲

ゴールデンウィーク頃から始まる極北の春。周辺の山々には残雪が残り、湖にはまだ氷が残る季節。厳しい極北の冬が終わり、生命がようやく大地から芽生える時期です。

今回の旅の前半は、切り立つ山々や広大な美しい湖面が広がるカナダ・ユーコン準州のクサワ州立公園でキャンプを楽しみます。日中は絶景が広がる丘へハイキングに繰り出し、夜はキャンプファイヤーを囲みながら、満天の星空や春オーロラの出現を期待しましょう。

キャンプを楽しんだ後は、世界遺産のクルアニ国立公園やアルパインツンドラの壮大な景色を眺めながら、南東アラスカへドライブ。

旅の後半は、美しいアラスカの港町ヘインズの隠れ家的な宿に滞在しながら、アラスカの温帯雨林の森と氷河、海と山の景色を楽しみましょう。

運がよければ、チルクート川に遡上するキャンドルフィッシュ(クリンギット族などの先住民にとってもとても重要な魚)の遡上がみれるかもしれません。運良く遡上のタイミングと合った場合には、アザラシやトドや大量の海鳥が川の下流まで魚を食べにくる姿をみることができます。またカニ籠も海へ落とし、アラスカのおいしいカニも捕獲しましょう。カニが採れた場合やキャンドルフィッシュがいる場合は何匹か捕獲し、ロッジでの手作り夕食時に頂きましょう。

生命が動き出す極北の春。残雪の景色の中、カラダいっぱい遊ぶ旅にでかけてみませんか?

現地では、オーロラや野生動物にも詳しい現地ガイド(写真家)の上村知弘氏がご案内。最大で6名様までの少人数限定ツアーです。

ツアーポイント
1. 写真家でもあり、現地ガイドでもある上村氏がご案内
2. 美しいクサワ湖で残雪の景色とキャンプを楽しみます
3. 南東アラスカの森と氷河、海と湖の大自然を堪能
4. クルアニ国立公園の残雪の山岳風景とアルパインツンドラの絶景ドライブ
5. 天候&コンディションに恵まれればオーロラ観賞の可能性も!
6. アラスカでは春の山菜やカニなどを捕獲し、アラスカの恵みを堪能!

このツアーは割引サービスが適用されます。

現地同行ガイド

上村 知弘(うえむら ともひろ)

1978年神戸育ち。立命館大学、ワシントンD.C. American大学卒業。 在学中から自然・異文化体験を求めて、イタリア美術短期留学やインド、東南アジアなどを旅する。卒業後、極地冒険家・大場満郎冒険学校や動物保護団体アークを経て、2004年カナダ極北ユーコンへ渡り、以降3年間ユーコンの大自然で過ごす。北海道道東鶴居村の馬牧場でカナダ人の妻タミーと共に3年過ごした後、2011年にユーコンへ永住。極北の大自然や文化の写真を撮り発表する傍ら、ネイチャーガイド業を通して、極北の自然・文化と人を繋げる役割を担う。近著に極北の野生の羊ドールシープの1年を追った写真集 『Dall Sheep』(青菁社)がある。

現地同行ガイド

タミー・トロティック(たみー・とろてぃっく)

1969年バンクーバー生まれ。University of British Columbiaを卒業後、バンクーバーにて8年間教員として働く。2003年にユーコンへと移り、観光業に携わる。2007年より北海道・道東の鶴居村にし、高校や小学校、幼稚園など各方面で英語を教える傍ら、自然教育と英語教育を交えた自然文化教室を北海道の馬牧場で開催。2011年よりユーコンに戻り、現在そり犬17頭と共に、森の中でゲル暮らし中。ツアー中は、夫・上村知弘氏のサポート役として、時にコック、時にサブドライバーもこなす。幼い頃から慣れ親しんだカナダの大自然を愛し、カナダ人の視点から極北の文化を日本人に伝えている。


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1(大阪・名古屋)東京
バンクーバー
ホワイトホース
[午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]
夕刻:空路、東京(成田)からバンクーバーで乗り継ぎ、ホワイトホースへ(日付変更線通過)。
午後:到着後、ガイドの上村氏と合流。車でホテルへ。夕食まで自由時間。のんびり休むもよし、街へ散策に出かけるもよし。夕食は街のレストランで極北料理を楽しみます。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ホワイトホースクサワ湖午前:町のスーパーでおやつなどの買出しをした後、車でクサワ湖へ向けて出発します。道中美しい川や山々を眺めながら、アラスカハイウェイを通ってクサワ州立公園へ。(走行=約1時間半)氷河により削られた美しい山々を眺められるクサワ湖の麓でキャンプをします。
午後:まだ残雪や冬の氷が残るクサワ湖のキャンプ場でテントを張り、周辺の森を探索します。夕食はキャンプファイヤーを囲みながら、スタッフの手作り料理をお楽しみください。

【オーロラ観察チャンス①】
運がよければ、オーロラが見えるかもしれない時期。夜空を見上げて、星空やオーロラを眺めましょう。
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3クサワ湖 午前:前日の疲れをとるため、朝はゆったり起床し、遅めのブランチ。食事後は、クサワ湖の裏山のトレイルへハイキング。(歩行=約2-3時間)極北の春一番の花、クロッカスやダグラシアが咲き始める頃です。頂上付近はクサワ湖が見渡せる絶景ポイントです。ハイキング後はキャンプ場へ戻り、ゆったりとした時間を過ごします。
夕刻:夕食は再びスタッフの手作り料理をお楽しみください。

【オーロラ観察チャンス②】
  宿泊●テント泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4クサワ湖 ヘインズジャンクション ヘインズ午前:朝はゆったり起床し、遅めのブランチ。テントを撤収した後、南東アラスカの港町ヘインズへ。道中はクルアニ国立公園の切り立った山々の絶景をお楽しみください。(走行=約6時間半)
午後:カナダから国境を越えてアラスカ(アメリカ)へ。
夕刻:ヘインズでは、川の畔にひっそりと佇む隠れ家的なロッジに宿泊。※運がよければ、滞在中にチルクート川に遡上するキャンドルフィッシュの遡上や野生のマウンテンゴートがみられる可能性も!
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ヘインズ午前:ロッジにて朝の朝食。海の条件が良ければ、カニ籠を海に落としてカニを捕獲の準備。その後は車で南東アラスカの森へ。苔むした温帯雨林の緑深い森を歩きます。(歩行=約2時間) 森の中では山菜を採集し、夕食に頂きましょう。
午後:散策後はヘインズの街にて昼食。その後はヘインズの海を見ながらドライブし、カニ籠をチェックしにいきます。捕れていれば夕食に頂きます。
夜:スタッフ手作りの夕食をお楽しみください。
  宿泊●ロッジ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ヘインズホワイトホース午前:美しい山々に囲まれた氷河湖のチルクート湖へ。その後、アルパインツンドラを眺めながら再び国境を越えてカナダのユーコンへと戻ります。(走行=約6時間) ホワイトホース到着後は、お時間があれば、市内のお店にご案内いたします。
夜:ホワイトホースのレストランで最後の夕食をお楽しみください。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ホワイトホース
バンクーバー
早朝:車で空港へ。空港にて上村氏とお別れ。空路、乗継地のバンクーバーへ。
午後:空路、帰国の途へ。
<日付け変更線を通過>
  宿泊●機内泊 食事●× / 機内 / ×
8東京
大阪・名古屋)
午後:東京(成田)着。
[ 夕刻:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]
  宿泊●泊 食事●× /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2018/4/29(日) ★予価 495,000円
大阪発
2018/4/29(日) ★予価 要問合せ
名古屋発
2018/4/29(日) ★予価 要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●5名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●エア・カナダ、エア・カナダ・ルージュ
利用予定ホテル●【ホワイトホース】ウェストマーク・ホワイトホース
【ヘインズ】チルクートヘブン
お一人部屋追加代金●45,000円 テントも一人利用可
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年11月1日)
国際線14000円
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
成田空港諸税2,610円
カナダ出国税25.91ドル(約2,700円)

【弊社にて代行希望される方は】
カナダ電子出入国カード(eTA)登録代行手数料4,320円

●大阪・名古屋発及び、その他の地方都市発の場合
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2017年11月現在)。
・福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。

※ビジネスクラスのご手配も可能です。詳細はお問い合わせください。

●旅券(パスポート)の残存期間
カナダ出国予定日+1日以上必要

●査証(ビザ)
・カナダ入国には事前にeTA(電子出入国カード)の取得が必要です。eTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料として$7(カナダドル)が必要となります。
※外国籍の方は、取得条件が異なりますのでご注意ください。

・米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

・アメリカ入国の際に、入国料金(約$6 USD)の支払いが別途必要になります。


●注意事項
・テントは通常2名で1張。一人部屋利用の方はテントもお一人でご利用いただけます。
・ヘインズのロッジは部屋数に限りがあるため、原則2名さまでの相部屋となります。シングル希望の方はリクエストにて承ります。(別途追加代金)
・5月上旬のホワイトホース郊外の気温は最低0℃〜最高10℃ぐらいの想定となります。
・ご用意いただく寝袋は、目安として-5度程度まで対応しているものを推奨。現地にてレンタルも可能です。詳しくはお問い合わせください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求