ツアー関連情報

[ユーコン]チルクートトレイルへの旅

 
yu-sp-04 (6)
7月はお花畑にも期待!



チルクートトレイルとは?

アラスカ、カナダ極北の53kmに渡ってまたがる、チルクート・トレイル。南東アラスカの温帯雨林から始まり、カナダの湖・森林地帯へと入ってゆく、北米ハイカー憧れの4泊5日のトレッキングコースです。

チルクートトレイルは、古くはアラスカの先住民クリンギット族が内陸の先住民との貿易ルートとして。1800年代後半には、カナダのゴールドラッシュの地へ辿り着くルートとして多くの人々に歩かれてきた古の道です。いまでもトレイル上にはゴールドラッシュの遺物が多く残り、極北の歴史的遺産を歩きながら見る事ができます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゴールドラッシュ時代の面影を感じられるトレイル



日本の屋久島を思わせる深いアラスカの苔むした森、最高の眺めが広がるチルクート峠、高山の花が咲くアルパインツンドラ(特に7月は花々がもっとも美しい季節です!)、そしてカナダのタイガの森や山上湖といった、極北の素晴らしい大自然をダイレクトに感じられるコースでもあります。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
苔むした南東アラスカの森






※トレイル上の「チルクートパス(峠)」でアメリカ(アラスカ)からカナダへと国境を越えます。


バックパッキングの旅を楽しもう!

「バックパッキング」とは・・・? バックパックを背負って、徒歩で野山を旅行することを意味する言葉です。つまり、全ての生活道具を背負って、大自然の中を旅すること。(※注 カナダの多くのエリアでは、ネパールやその他の国で提供されているような、ポーターが荷物を背負ってくれるサービスはありません。)

近年、日本でもアウトドアギアの軽量化も進み、プライベート空間が確保できるテント泊山行を楽しむ方も増えてきました。そんな愛用のテント泊道具一式と食料を担ぎ、極北の雄大な自然を楽しむ海外パックパッキングの旅にでかけてみませんか?!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
衣住食のすべてが詰まったバックパックを背負って旅します




<持ち物について>

■ 各自でご準備いただくもの (なるべく軽量化をお勧めします)
        ●テント(ペグ)
        ●寝袋(3シーズン用)
        ●マット
        ●雨具(上下)
        ●防寒着(フリース・薄手のダウン等)
        ●着替え
        ●洗面用具(バイオソープは少量のみ使用可能)
        ●ヘッドランプ(+予備電池)
        ●バックパック(50~60リットルくらい)
        ●ザックカバー
        ●食器(コッフェル等)
        ●水を携行するボトル
        ●トレッキングシューズ
        ●タオル
        ●帽子(夏用と冬用)
        ●サングラスや日焼け止め
        ●トイレットペーパーやウェットティッシュ
        ●トレッキングポール(必要な方は)
        ●雨よけスパッツ
        ●手袋
        ●現金・貴重品・クレジットカード
        ●虫除けスプレー、日焼け止め、薬など
        ●カメラなど

※注1 寝袋は、目安として0度程度まで対応しているものを推奨。
※注2 7月の想定気温は、日中15〜25℃、最低気温5℃前後が目安です。



■ 現地でご用意しているもの 
        ●食材(ただし、全員で分担してお持ちいただきます)
        ●火器・燃料
        ●水のろ過フィルター
        ●ファーストエイドキット
        ●衛生携帯電話
        ●ベアスプレー


■ 設備について 
        事前に申請した指定キャンプ場に宿泊します。
        キャンプ地には簡易トイレ(outhouse)が設置されています。
        一部、食事小屋もあります。
        キャンプ地での幕営は常設デッキを利用します。


■ 食事について 
        現地ガイドおよび同行スタッフがご用意いたします。
        フリーズドライ食材などを多用する予定です。


■ 水    現地調達が可能。浄水器にてろ過したものを飲用します。


■ 電力    キャンプ場に電気はありません。(充電も出来ません)
        各自ヘッドランプや予備電池をお持ちください。


■ トイレ   洋式の落下式トイレ。トイレットペーパーをご持参ください。
        使用済みの紙は備え付けのBOXへ。


■ シャワー  ありません。乾燥しているのでさほど気になりませんが、気になる方は
        ウェットティッシュをお持ちください。



キャンプ場の常設デッキの上に設営

火器と燃料と食事はガイドがご用意します



水は浄水器を利用して飲用します

食事小屋を利用できる場所もあります




全長53kmのロングトレイル

出発地点はダイー(Dyea)。苔むした南東アラスカの温帯雨林から、カナダ極北のタイガの森や湖を巡り、ゴール地点のベネット湖まで全長53kmの古道を往く旅です。

道中、苔むした森や清流のせせらぎに耳を傾けるもよし、小さくも美しい高山植物を愛でるのもよし、満天の星空の下、地面に寝転ぶするのもよし。旅の終わりには、絶景の中をゆくアラスカの山岳鉄道も楽しめます。
53kmを自分の足と道具で歩き通した暁には、きっと心も体も満たされる、思い出深い山旅となるでしょう。

※チルクートトレイルは事前に許可証の取得が必要なエリアです。峠越えは一日最大で50人までしか許可が下りず、また、グループサイズも最大で8名までと決まっているため、ベストシーズンといえども、ゆったりと自然を満喫できます。



yu-sp-04_Chilkoot-map2
©Alaska Geographic


歩行距離&歩行時間

1日目 Trail Head ~ Canyon City間 距離12.5 km 歩行約7時間
2日目 Canyon City ~ Sheep Camp間 距離7.4 km 歩行約6時間
3日目 Sheep Camp ~ Happy Camp間 距離12.1km 歩行約10時間
4日目 Happy Camp ~ Bare Loon間 距離13.7 km 歩行約8時間
5日目 Bare Loon ~ Benett間   距離6.4km 歩行約4時間


チルクートトレイル標高差
チルクートトレイル 標高差データ


標高差

1日目  24m – 132m
2日目  132m – 322m
3日目  322m – 1064m – 947m
4日目  947m – 679m
5日目  679m – 732m





– チ ル ク ー ト 写 真 館 –

  • ゴールドラッシュの遺物
  • アルパインツンドラから下る
  • アルパインツンドラ 小川越え
  • アラスカの入り口 スカッグウェイへ
  • 澄んだ沢水で心も洗われる瞬間
  • チルクートパスに向かって登るトレイル
  • 一部残雪地帯を歩くことも
  • 南東アラスカの苔むした森を行く
  • 朝もや掛かった森
  • 帰りは山岳鉄道に乗車します
  • つり橋を渡る
  • 南東アラスカの森
  • 南東アラスカの温帯雨林
  • ゴールのベネット湖
  • ベアルーン湖の夜明け
  • トレイルでみつけたブルーベリー
  • トレイル完歩!
  • トレイルの入り口
  • トレイルサイン
  • キャンプサイトでの夜明け
  • チルクートトレイル入り口
  • キャンプサイトにて
  • ゴールドラッシュの面影




注意事項
・装備一式を担いで1日10km以上歩ける健脚者・テント泊縦走登山経験者向きコースです。
・食事は現地でご用意しますが、食料は全員で分担してお持ちいただきます。
・縦走トレッキングに必要な装備はすべてご自身でご用意ください。
・万が一に備えて、海外旅行保険に必ずご加入をお願いいたします。


至れり尽くせりの山旅では少々物足りない、ロングトレイルを歩いてみたいけど、全く一人で行くのは不安、という方にぴったりの旅です。日本人ガイド&風スタッフ同行、5名様限定のツアーです。ゆったりと自然を楽しむ山旅へ、この夏、出かけてみませんか?