日帰り講座

冬の房総 河口で観察 一宮川バードウォッチング

ウミスズメ

イソヒヨドリ

クロガモ

スズガモ

ビロードキンクロ

観察風景

出発日・参加費

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)
2020/01/19(日) 9:00〜14:00頃まで ¥4,400 募集中

講座概要

・上総一ノ宮まではJR特急新宿わかしおが便利です
 新宿7:18発 秋葉原7:32発 錦糸町7:40発 上総一ノ宮8:43着

前回観察できた野鳥

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、ホオジロガモ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、キジバト、アビ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タシギ、イソシギ、ウミネコ、ウミスズメ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、ホオアカ、アオジ、ドバト

過去の観察の様子

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
1/13発 冬の外房 河口で観察 一宮川

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
1/14 冬の外房 河口で観察 一宮川バードウォッチング

バードガイド

峯尾 雄太 (みねお ゆうた)

1975年八王子市生まれ、山梨県在住。幼少より野鳥に魅せられ現在は山中湖村に移住し、富士山麓を中心に日本各地野鳥観察、調査、バードウォッチングツアーガイドで廻っている。鳥類標識調査従事者。

講座条件・その他

会場 一宮川(千葉県・一ノ宮町)8:50 JR外房線 上総一ノ宮駅集合
定員 15名
持ち物 双眼鏡等
備考

※光学機器メーカーKOWA、VANGUARDの協力により、双眼鏡の無料貸出しを行っています。 貸出しをご希望の方は、お申し込み時にご連絡ください。 お申し込みフォームの場合には「備考欄」にお書き添え願います。

※事前予約制です。E-mailでお申込みの場合は、講座名、お名前、電話番号、住所、双眼鏡レンタルあり/なしをお書き下さい。

※探鳥場所までの公共交通機関や公園入園料は各自払いとなります。

講座予約

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)  
2020/01/19(日) 9:00〜14:00頃まで ¥4,400 募集中