「ほしのいえ・モリンスクール」から 乗馬をはじめよう

mongol_kiji060


ほしのいえ・モリンスクール」とは…。


「ほしのいえ草原乗馬学校」に参加されたお客様に必ず参加していただく、初日のプログラムです。
ほしのいえの乗馬リーダーとして7年間、日本での研修も毎年行っているスタッフが日本の乗馬クラブで行われている初心者用のレッスン(★1)を参考に、モンゴルの馬に乗ることを想定して考案した風オリジナルのプログラムです。5日間のツアーでは、3日間で並足早足までを目標に、8日間のツアーでは4日目以降に駆け足を目標に練習します。(★並足・早足・駆け足について

mongol_kiji60 まずは馬に慣れる!

日本の日常生活では馬に乗って走り回るなど、一生のうちに一度も経験しない人がほとんどでしょう。だから、普通の日本人は馬に跨ったら、緊張してしまいます。緊張すると身体は硬くなり、馬上でバランスを取ることが難しくなり、体の筋を痛めたり、落馬をする原因になります。モリンスクールでは、まずは馬に慣れて、リラックスできるようにすることから始めます。乗り降りの仕方や近づき方、馬の喜ぶこと、嫌がることを覚えて、たくさん馬と触れ合いましょう。モンゴルの馬はサラブレッドに比べると背が低いので、慣れればそれほど怖さは感じないはずです。

しっかり準備体操
しっかり準備体操
事前レクチャーで馬を学ぶ
事前レクチャーで馬を学ぶ


乗り降りは必ずスタッフが傍に
乗り降りは必ずスタッフが傍に
腹帯もしっかりチェック
腹帯もしっかりチェック




mongol_kiji60 並足が全ての基本となる

乗馬に慣れるためには、並足が大変重要。初日は並足に時間をかけ、馬上での体の使い方を覚え、馬のリズムに慣れます。運動神経の良い方は「走りたい」と思うかもしれませんが、並足を繰り返すことには別の意味もあります。現在、モンゴルの草原は深刻な遊牧民の後継者不足・高齢化が進んでいます。そのため、調教をする若い遊牧民が足りず、冬の間、(★5)半分野生に戻ったモンゴルの馬の多くが十分に調教されないまま乗馬用に供されてしまうのが現状です。
並足を繰り返すことは、皆さんが馬に慣れるのと同時に、馬たちの慣らし作業にもなっています。馬と人間がお互いしっかりと慣れることが大切なのです。

荷物は預けてリラックス乗馬
荷物は預けてリラックス乗馬
なれた頃こそ要注意
なれた頃こそ要注意


不安な所はしっかりサポート
不安な所はしっかりサポート
草原を自由に駆け回る!
草原を自由に駆け回る!




mongol_kiji60 操るよりも合わせよう モンゴル流乗馬の極意

モンゴルの馬は半分野生です。人間が操ろうとしても思うようには動いてくれません。日本の乗馬クラブのように、人間が馬をコントロールするのではなく、馬の動きや習性を理解し、人間が馬に合わせるのがモンゴル流。リラックスをしながらも、馬とリズムを合わせ、しっかりとバランスを取ることを意識しましょう。慣れてきたら広々とした草原へ。平地だけでなく、丘を登ったり降りたり、リラックスして乗ることができるようになったら、徐々にスピードを上げ距離を伸ばします。馬上から周りの景色を楽しめるようになってきた頃にはきっと、草原を気持ちよく駆けているはずです。


用語集・補足のご案内

★1 日本の乗馬クラブで行われている初心者用のレッスンを参考に・・・当然ながらモンゴルの馬と日本の馬(サラブレッド)は違います。ですから、モンゴルで乗馬ツアーを行っている、モンゴル乗馬をよく知るクラブで研修を行ってきました。モリンスクールプログラムは風のモンゴルのオリジナルの方法です。

★2 並足・・・スピードが一番おそい歩ませ方です。上下の揺れは軽く、まずはこの乗り方に慣れる事からモンゴル乗馬は始まります。

★3 速足・・・馬の揺れがもっとも大きく「テッテッテッテ」と進んでいる状態。モンゴル乗馬の場合は腰を浮かせて鞍にお尻を打ち付けないように立ち乗りで乗るのがコツです。これが出来ればモンゴル乗馬がぐっと楽しくなります。がんばって習得してみてください。

★4 駆け足・・・「パカラッパカラッ」とスピードが出ている状態です。この状態になると速足時の上下の細く激しい揺れから、おおきくゆったりした揺れにかわります。これが楽しんでできるようになれば乗馬学校は卒業。大草原を駆けることこそ、モンゴル乗馬の醍醐味といってもよいでしょう。

★5 半分野生に戻ったモンゴルの馬・・・乗馬ツアーのシーズンは6月~9月上旬のたった3ヶ月半です。1年中人を乗せている日本の乗馬クラブの馬と異なり、モンゴルの馬はつまり、9月から5月まで9ヶ月間も人を乗せず草原に放牧されるため、ひと夏調教して人になれた馬も再び野生になってしまうのです。さらに遊牧民の都会への流出が最近の乗馬ツアーの危険性を高めることになっています。

  • 1.全く乗馬をしたことがない未経験者や一人で馬に乗ったことのない方が対象。
  • 2.実は経験者という方でも、未経験の方に合せた乗馬となります。いわゆるレベル分け乗馬はしません。
  • 3.安全面には最大の配慮をしておりますが、落馬の危険は常に伴います。海外旅行保険への加入は全ての乗馬コースで必須です。



「ほしのいえ・モリンスクール」該当コース

【未経験者・初心者向け】モンゴルで乗馬デビュー

ほしのいえ草原乗馬学校5日間

出発日設定2019/06/23(日)~2019/09/14(土)
ご旅行代金241,000円~271,000円
出発地東京、大阪


【未経験者・初心者向け】モンゴルで乗馬デビュー

ほしのいえ草原乗馬学校8日間

出発日設定2019/07/13(土)~2019/09/14(土)
ご旅行代金291,000円~316,000円
出発地東京、大阪


→ 風のモンゴルツアー 一覧はこちら


関連よみもの


「モリンスクール」と「一般的な乗馬ツアー」との違い
添乗報告記●草原乗馬学校の楽しみ方