ウユニ塩湖でしょっぱいホテルに泊まってみよう! -塩のホテルQ&A-

真っ白な大地が広がる「ウユニ塩湖」を訪れれば、日中、青空と真っ白な塩の大地を四駆車で疾走し、雄大な自然を全身で体感し楽しみます。そして、ツアーが終わった後も、まだまだ塩の世界を楽しみます!塩湖の塩で作られたホテルに滞在します。氷のホテルは聞いたことがあるけど、塩のホテルってとんなホテル?そんな、皆さんの疑問にお答えします。


Q. 塩のホテルってどんなホテル?
A. 建築材が「塩」です!塩のブロックを積み上げて作られていて、部屋の壁も机もベッドなどの家具も塩で出来ています。足元を見ても、塩の床!塩の素材に徹底しています!

 

Q. 塩でできたベッドの寝心地は?
A. 塩のブロックでできたベッドですが、そのベッドの上に、マットや布団を敷いていますので、大変快適にお休み頂けます。塩まみれになりながら睡眠!?といった心配は不要です。(笑)

 

Q. シャワーを浴びたら、塩は溶けてしまう?
A. 写真にある通り、バスルームの床はタイル張りになっているので、シャワーを浴びてるうちに塩がみるみる解けていく!ということはありません。でも、塩のシャワーヘッドに床も塩、そんなバスルームを使ってみたい気もしますね。

 

Q. 塩のブロックはどうやって作られているの?
A. 塩湖に自然にできた塩の層を切り出し、ブロックを作っています。ですので、外の風雨にさらされ出来た自然の塩の層なので、ブロックの色は真っ白というわけではなく、少し茶色がかっています。

 

Q. 塩のホテル 珍しいけど…、快適ですか?
A. 何も言われずにホテルに入れば、塩でできていることに気づかないかもしれません!それくらい、内装や基本的な設備も整っているので、快適に滞在できます。でも、椅子やベッドを実際に手で触ってみると…、塩!であることにびっくりします。思わず舐めて確かめたくなってしまいます。

nanbei_kiji046-2
バスルームはこんなかんじ
nanbei_kiji046-3
机も塩でできてます!
nanbei_kiji046-1
ゆっくり寛げる広間


「しょっぱいホテル」での宿泊は、珍しい体験となること間違いなし!ホテルだけでなく、何も遮るもののない360度パノラマの白銀の塩の世界は自然が作り出した唯一無二の不思議な場所。朝焼け、夕焼け、星空と、空の色によって景色はまったく違うものに変化し、訪れる者を飽きさせません。

≪特別企画≫として、ペルー・マチュピチュとボリビア・ウユニ塩湖を一度に訪れるツアーを設定しました。ぜひ、実際に不思議な塩の世界を訪れてみませんか?

関連ツアー


関連よみもの



※ 写真は「ルナ・サラダ」ホテルです。空室状況により、他ホテルに宿泊する場合もございます。その場合、内装や設備が写真と異なることもございますがご了承ください。
※ 5~9月、乾季のウユニ塩湖は最低気温が氷点下になることもあります。ホテルの中には暖房設備もありますが、日本のように十分に機能しないこともあるので、防寒着をご持参ください。