ペルー食文化のはなし

海の幸、山の幸、ジャングルの幸


海岸地帯

アンデス山岳地帯

ジャングル地帯

ペルーMAP
ペルーMAP
(クリックすると拡大します)

山に抱かれた「アンデス」の印象が強いペルーですが、ペルーの自然環境は、アンデス山岳地帯、海岸地帯、ジャングル地帯と大きく3つに区分されます。3つの地域では、それぞれ独自の習慣、文化が育まれ、本当に同じ国?と思ってしまうほど様子が違ってきます。
それぞれの地域で採れる食材が違ってくることはもちろん、受け継がれた伝統食にアフリカやアジアの移民たちの食文化も織り交ざるので、ペルー料理のバラエティーは、本当に豊富です。訪れる人々を魅了するペルー料理と食文化について、少しご紹介します。


インカ帝国の宝は黄金だけじゃなかった

nanbei_kiji056_4
インカの時代の食文化は
今も地元のメルカード(市場)に残っている

大航海時代スペインからやってきた征服者たちが黄金郷を捜し求め、インカ帝国に出会ったのは有名な話。征服者がインカ帝国からスペインに持ち帰ったもの、それは黄金だけではありませんでした。

日本の食卓にも馴染み深い食材、「ジャガイモ」「トマト」「トウモロコシ」はペルーが原産地だとご存知だったでしょうか?これらは、全て、16世紀に征服者達がスペインに持ち帰り、世界に広まったのです。

ジャガイモが日本に伝わったのは、17世紀ごろ。江戸時代、オランダ人がジャカルタ経由で長崎に持ち込んだと考えられています。ジャカルタは当時、「ジャガタラ」と呼ばれていました。もうお気づきでしょか?「ジャガタラ→ジャガタライモ→ジャガイモ」と呼ばれるように呼ばれるようになったそうです。
トマトも、ペルーやアンデス地方が原産地。征服者たちがスペインに持ち帰らなかったら、あの美味しいイタリアのトマト・パスタが無かったなんて、信じられませんね。トマトは、あの真っ赤な色から、最初は食用としてではなく、観賞用食物として栽培されていたそうです。


原産地ペルーには
日本では目にすることのない種類のトウモロコシも

マンゴーやパッションフルーツ
ジャングルでは豊富な果物が育ちます

食から知るインカの知恵

nanbei_kiji056_7
マチュピチュ遺跡にあるたくさんの「アンデネス」

マチュピチュ遺跡や、クスコ近郊遺跡を訪れると、遺跡にある階段状の畑「アンデネス」の数の多さに驚きます。アンデネスには、当時、トウモロコシやジャガイモなど豊かな作物が育てられていました。地形の起伏が激しいアンデス山岳地方では、耕作地を確保することが難しく、階段状にすることで斜面を有効に耕作地として利用した、インカの優れた技術の一つだったのです。

アンデス地方の一年は、乾季と雨季に季節が分かれ、乾季の半年間はほとんど雨が降りません。雨季に育てた食物を上手く蓄えておかなければ、乾ききった乾季を生き延びていくことができません。腐りやすいジャガイモをアンデスの知恵で保存食にしたものが「チューニョ」や「モラヤ」と呼ばれる乾燥ジャガイモ。ジャガイモから水分を全て抜き取ってしまうので、腐らず何年でも貯蔵が可能となるのです。手に取ると、「これがジャガイモ?」と疑ってしまうほど小さくて軽石のように軽いので、輸送も楽になるという、かなりの優れもの。アンデスの知恵が詰まったこの乾燥ジャガイモは、インカの時代から、そして今でも、人々に好んで食され、スープ料理によく入っています。


写真下 白くて丸いものが乾燥ジャガイモ「モラヤ」
その上の黄色いのはトウモロコシの保存食

乾燥させた保存食は多種にわたる
市場では秤売りで購入

名物料理をご紹介

マリネ、グリル、煮物、蒸し料理と調理法もバラエティーに富んでいるペルーの定番料理を少しご紹介します。


元祖ジャガイモ料理は
収穫期限定 アンデス風や焼き芋
「ワティア」

原産地のトウモロコシは大粒
素材の味が美味
「チョクロ」

ペルーのスープは具沢山
モツや野菜の出汁が利いた
「チャイロ」



前菜によく出てくる
ペルー風ポテトサラダ
「カウサ・デ・レジェーナ」

ペルー料理で一番人気!
魚介類のマリネ
「セビッチェ」

魚介類たっぷりの海鮮ピラフ
「アロス・コン・マリスコス」

ナスカの地上絵がある海岸地方は、南極から流れてくる海流が豊富な魚介類を運んでくるので、新鮮なシーフード料理が楽しめます。そして、マチュピチュがあるアンデス地方ではジャガイモやトウモロコシ、原産地ならではの食材の味が生きた料理がたくさんあります。残念ながら、ジャングル地方の料理の写真がないのですが、ジャガイモに代わりバナナやユカ芋(キャッサバ芋の一種)を主食とし、ナマズやピラニア料理とユニークな美食が溢れています。

ナスカの地上絵を見るだけ?マチュピチュを訪れるだけじゃもったいない!
海で、山で、ジャングルで、ペルーの食文化に目を向けて、奥深~いペルー文化を是非味わってみてください。


関連よみもの



関連ツアー

◎ペルー料理作り体験ができる 添乗員同行のペルーの旅

●海、山(アンデス)、ジャングル、3つの地域を訪れるツアー

3つの食文化も楽しみましょう!