冬のチョモランマ・ベースキャンプの魅力

エベレストを独り占め
チョモランマを独り占め

文●鈴木雅子(東京本社)

2010年の1月、ツアー視察のため、チベット側のチョモランマ(エベレスト)・ベースキャンプへ向かいました。そして、そこに着いた時、確信しました。
「チョモランマ(エベレスト)を拝むならチベット側で、季節は冬に限る」と。
 

なぜチベット側なのか?

世界最高峰エベレストは中国のチベット自治区とネパールとの境にあり、チベットではチョモランマ、ネパールではサガルマータと呼ばれています。登山隊が基地とするベースキャンプ(以下BC)もチベット側とネパール側の両方にあります。今回私が行ったのは「チベット側」のBCです。


実は、ネパール側とチベット側ではチョモランマ(エベレスト)の見え方が全く違うのをご存知ですか? ネパール側ではチョモランマの手前にローツェ、ヌプツェ等8,000メートル級の高峰が取り囲んでいて、なんとなく全体像を見た気になれないのです。
でも、チベット側のBCからはチョモランマ以外に高峰が見えないので、「チョモランマだけを見ている」気になります。その圧倒的な迫力たるや。まさに「チョモランマに対峙している」という感覚を生じさせます。

チベット側BCからの展望
チベット側BCからの展望
ネパール側(カラパタール)からの展望
ネパール側(カラパタール)からの展望
(クリックすると拡大します)


なぜわざわざ寒い冬に行くのか?

雲がかかった4月のエベレスト
雲がかかった4月のチョモランマ

チョモランマの展望は季節によっても大きく影響されます。ヒマラヤの夏は雨季なのでチョモランマに雲がかかって見れないことが多く、春と秋でもチョモランマの頭の部分だけ雲がかかってしまうことが割と多いのです。
でも、冬は晴天率がとても高くて雲があまり出ないので、高い確率でチョモランマの全景をしっかりと見られます。もしかしたら、雲ひとつない真っ青な空とチョモランマ、なんて夢のような絶景が見られるかもしれません。

また、もうひとつ、冬の良いところがあります。それは冬にBCを訪れる人がほとんどいないということ。私が行った時、BCには自分達以外には人っ子一人いない、まさに独占状態でした。
ここは、春から秋にかけては観光客が多く、また5月と10月は登山シーズンのため、多くの登山隊で賑わいます。しかも、春から秋はベースキャンプの滞在時間がたったの30分に制限されています。せっかくチョモランマと対面するためにはるばるとやってきたのに、たったの30分なんて・・・。

冬なら時間制限もありませんので、ゆっくり滞在できます。しかも、運が良ければあの絶景を独占できるかもしれません・・・。想像しただけでも胸がドキドキしませんか?

人っ子一人いない1月のBC
人っ子一人いない1月のBC
登山隊でにぎわう4月のBC
登山隊でにぎわう4月のBC


実際、行くのって難しい?

でも、「真冬のチョモランマBCなんて、雪の中を何日も歩かないと行けないんでしょ? 私には到底無理……」って思っている人いませんか? そんなことはありません!

ベースキャンプへの道
ベースキャンプへの道

実は、チベットの側のチョモランマBCへは車で行けます。ネパール側からだとトレッキングをしないとエベレストを望める場所まで行けません。例えば、エベレストを間近から望める展望台として有名なカラパータルへは約13日間のトレッキングが必要です。でも、チベット側ではトレッキングをする必要は全くありません。

チベットではここ数年、道路の整備がかなり進んでおり、ベースキャンプへの道も良くなっています。幹線道路からベースキャンプへ向かう道に入ると、さすがに舗装はされていないのですが、基本的に真冬でも四輪駆動のジープを使えば問題なく通過できます。(その時の天気によりロンブク寺院より先の路面が凍結してベースキャンプまで進めない可能性もあります)

そして、ヒマラヤでは冬は降水量がとても少ないので、雪はほとんど降りません。降ったとしても少量で、湿度の低いサラサラの雪なので積もることもほとんどありません。

ただ、やっぱり、準備と心構えは必要です。夜はマイナス10度を下回る寒さですので、防寒対策はくれぐれも万全に。2〜3日は暖房、水洗トイレ、温水シャワーがほとんど利用できない環境になります。
でも、エベレストの壮麗な姿を一目見れば、そんなことはすっかり気にならなくなってしまうはずですよ。

* * *

私自身、ここに行ったのは今回が2回目。初めて行った時は4月で、ちょうど多くの登山隊が滞在していたシーズンでした。一大テント村となったBCはにぎやかで楽しかったですが、真冬のBCはピーンと張り詰めた冷たい空気の中にエベレストが静かに鎮座していて、その霊気が倍加している様に感じました。
いつか世界最高峰チョモランマ(エベレスト)をじっくり拝みたいという方は、「冬」の「チベット側ベースキャンプ」がお勧めです。


関連ツアー

ヒマラヤ山脈、北から南へDrive&Fly!

ラサ~カトマンズ国境越えと8,000m峰展望ドライブ12日間

出発日設定2019/10/17(木)~2019/11/28(木)
ご旅行代金548,000円
出発地東京

関連よみもの