登山家達が愛した 世界で最も美しい谷ランタン・トレッキング

カトマンズからも陸路で行けるトレッキングエリアであり、「世界で最も美しい谷」と形容されたランタンエリア。有名な山はないものの、眺望の良さは抜群で、通好みのトレッカーに人気です。花のシーズンもおすすめ。

世界で最も美しい谷 ランタン谷

ガンチェンポヒマラヤひだの美しいガンチェンポ峰を眺めながら歩く

イギリス人登山家兼探検家のティルマンによって「世界で最も美しい谷」と世界中に紹介されたランタン谷。カトマンズの街からも遠望できるほど近い 6,000m〜7,000mの華麗なヒマラヤの景観が間近に楽しめる山群です。また、登山口のシャブルベンジが1,460m、そこからランシサカルカ 4,160mまで歩くので、標高を追って景色が移り変わるのがとても興味深いです。


関連ツアー

2019/10/12(土)~2020/03/14(土)

ランタン谷 ONE WAYトレッキング9日間

カトマンズから車でシャブルベンシへ。緑豊かな深い谷をしばらく歩き、ラマホテルあたりからナヤカンダ、ランタンIIを望みます。ランタンまで登れば、ぐっと山に近づき、ランタンリルンが間近に迫ります。キャンジンゴンパからちょっと足を伸ばしてリルン氷河の方へ行けば、迫力のあるランタンリルン東壁と目の前に迫るリルン氷河が見られます。キャンジンゴンパから足を伸ばすランシサカルカは草原が広がる高原地帯。そこからランシサ・リ、ガンチェンポといった名峰が間近に望め、さらにランタン氷河の奥に中国との国境の山々まで見られます。

ひとことアドバイス

1.健脚者向きですが、1日の歩く距離はさほどでもありません。

  谷沿いを歩くので、高度順応は比較的しやすいです。

2.6〜7月は雨季のさなかですが、花が咲き乱れ高山植物が見られます。

  ヒマラヤの山こそ見られませんが、フラワートレッキングには最適です。

3.例年4月頃、ゴラタベラ周辺ではしゃくなげがきれいに咲きます(時期は年により変動あり)。

4.キャンジンゴンパより先は春先(3月など)でも積雪の可能性があります。

5.人数が集まればヘリ手配ができます。気の合う仲間だけでヘリチャーターはいかがでしょうか。

6.ロッジの質はクーンブ、アンナプルナ方面に比べると落ちますが、

  その分素朴な味わいがあります。


聖地ゴサインクンド

ガネッシュ山群
ラウルビナヤクからゴサインクンドへ向かう途中にてガネッシュ山群を望む

ランタン渓谷の南方には、ヒンドゥ教の聖地として様々な伝説を持つ山上の湖ゴサインクンドがあります。ここは7色に変化すると言われる湖と、ランタン・ジャカールやガネッシュ山群のパノラマが味わえる通 好みのコース。クーンブやアンナプルナ方面に比べるとトレッカーの数は少なく、静かなトレッキングが楽しめます。


関連ツアー

カトマンズから陸路でドゥンチェへ。山が見れない樹林地の中を歩き、シンゴンパからは、ようやく若干視界が開けます。尾根上の道をラウルビナヤクまで来ると、ようやくランタン山群が見えはじめます。ラウルビナヤクからは、ランタン、ガネシュ山群を望みながら聖なる湖ゴサインクンドへ。空気が薄いせいか湖は静かで神秘的な雰囲気が漂っています。

   

ひとことアドバイス

1.歩行時間は短いものの、登り坂がきついので健脚者向きです。

2.とにかく静かなトレッキングが楽しめます。

3.乾季の間は秋から春まで通して訪れられます。真冬には雪が降りますが、

  尾根上は雪が融けやすいので、比較的問題ありません。

nepal_yb_tour3

→ 風のネパールトレッキング 総合案内(シーズン、装備、高山病対策、主要エリア、ツアーレポートなどネパールトレッキングのお役立ち情報集が満載!)

トレッキングツアー一覧