コーカサス山脈に抱かれた国

山と教会とワインの国ジョージア周遊9日間

4名催行日本語ガイド

ロシア国境に近い丘に立つ三位一体教会、奇跡を起こすマリア様のイコンがある(ステパンツミンダ)

ウシュグリ村からは手軽にシハラ山麓のハイキングが楽しめます

民族の十字路首都トビリシ、古くから外敵から守ってきたナリカラ要塞

150段の階段を登り洞窟を抜けて訪れるムフヴィメヴィ教会(ジョージア)

「天国に一番近い教会」信仰に集中するためにこんなところに教会が建てられました(ジョージア カツヒピラー)

秘境スワネティで美しいコーカサスの山々を見ながらハイキング(オプションで乗馬も可能です)

出発日設定2019/08/02(金)~2019/09/20(金)
旅行代金405,000円~450,000円
出発地東京
POINT
  • コーカサス山脈の麓でハイキングを楽しみます(4日目と7日目)
  • ロシア国境に近い山奥にあるキリスト教会(三位一体教会)も訪れます
  • コーカサス山脈の展望が楽しめる軍用道路を国境近くまで走ります
  • 世界有数のジョージアワイン。ワイナリーでテイスティングを楽しみます
  • 中世からの塔の家や美しいコーカサス山脈の風景が残るスヴァネティ地区にも滞在
  • ムツヘタでは中世キリスト教会などの世界遺産を訪れます
早割60
詳細

●ジョージアはワンダー(驚き)がいっぱい
長い歴史の中で、ペルシアやトルコの支配を受け続けたにも関わらず、キリスト教の伝統を守り続けた国。かつて強大なロシア帝国の侵攻を退けた小さな秘境・上スヴァネティがある国。クレオパトラやロシア皇帝が愛飲したという歴史をもつワイン発祥の国(諸説あり)。そして何より、ヨーグルトをはじめとする乳製品、海(湖)の幸、大地の恵みと自然豊かな長寿の国。食いしん坊からミステリーハンターまで、魅了する驚きに満ちた国です。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京

夜:空路、東京(成田)を出発。

機内
2日目

乗継地トビリシ

午前: 飛行機を乗り継ぎ、ジョージアの首都トビリシ到着。

午後: かつて宮殿のあったメヒテ教会やアルメニア人地区、そして市街を見下すナリカラ要塞などを観光。夕食時に民族舞踊を鑑賞。夜、希望者はハマム(現地払い)へご案内宿泊は旧市街のホテルです。

ホテル
3日目

トビリシ ムツヘタ ステパンツミンダ

午前:車でムツヘタへ(走行=約30km、約40分)。6世紀に建てられたジュヴァリ(十字架)聖堂やキリスト教伝道師聖ニノゆかりのスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂などの世界遺産の建築群を観光します。その後、グルジア軍用道路を行きます。十字架峠(2,395m)を越えてステパンツミンダへ。 

午後:ステパンツミンダで4WDに乗り換えて、ステパンミンダの街やカズベキ山の展望が美しい三位一体教会へ。その後、ステパンツミンダへ戻ります。夕食には民家で名物のジャガイモパンと現地の餃子ヒンカリをご賞味下さい。(走行=約150km、約4時間)

民宿
4日目

ステパンツミンダ ジュタ トビリシ

午前:4WD車に乗り換え、ジュタ谷(約2,300m)へ(走行=約20km、約1時間)。天気が良ければチャウヒ山(3,842m)の展望が美しい谷でハイキングを楽しみます。(歩行=約3時間)

午後:ステパンツミンダで車を乗り換え、トビリシへ戻ります。(走行=約1時間+3時間半)

ホテル
5日目

トビリシチアトゥラカツヒクタイシ

午前:車でチアトゥラへ。(走行=約200㎞、約3時間)

午後:チアトゥラ洞窟教会や「天国に一番近い教会」といわれるカツヒピラー(外観)を訪れた後、西の都だったクタイシへ。(走行=約70㎞、約1時間半) ジョージアの伝統的ワイン製法のワイナリーを訪ねます。イメレティ地方の家庭料理もお楽しみ下さい。

ホテル
6日目

クタイシメスティア ウシュグリ

午前:車でコーカサス山脈の山懐・上スワネティのメスティアへ。上スワネティはコーカサスの4,000m級の山々や深い谷が作り出す景観のすばらしいところです。(走行=約250km、約5時間)

午後:メスティア(約1,500m)着。4WDに乗り換え、峠を越え、ジョージア最高峰シハラ山(5,200m)麓の村・ウシュグリ(約2,100m)へ。道中、天候がよければ、ウシュバ山(4,710m)、テトヌルディ山(4,974m)も望めます。(走行=約50km、約2時間)夕食にはジョージアのヨーグルト・マツオニもご賞味下さい。

民宿
7日目

ウシュグリ メスティア

午前:高山と血の掟から家族や村を守るため作られたといわれるジョージア独特の塔の家の風景が印象的な風景の中のハイキングや村の散策を楽しみます。希望者はコーカサスの山に抱かれた秘境の村で乗馬もできます。(現地払い)

午後:メスティアまで戻り(走行=約50km、約2時間)、塔の家を見学します。

ホテル
8日目

メスティアトビリシ乗継地

午前:車でトビリシまで戻ります。(走行=約470km、約8時間) 午後:トビリシでは、スーパーマーケットに立ち寄ります。

夜:空路、トビリシを出発。

機内
9日目

東京

深夜:乗り継いで帰国の途へ。

夜:東京(成田)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/08/02(金) ¥429,000 東京 募集中
2019/08/16(金) ¥429,000 東京 募集中
2019/08/23(金) ¥405,000 東京 募集中
2019/08/30(金) ¥436,000 東京 募集中
2019/09/06(金) ¥428,000 東京 募集中
2019/09/13(金) ¥450,000 東京 募集中
2019/09/20(金) ¥445,000 東京 募集中
最少催行人員 4名 (定員10名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。
利用予定航空会社 カタール航空
利用予定ホテル

トビリシ:キングゴルカサリ、ロタ、オールドサイド、アイバニ、ラエルトン、アストリア、トビリシイン、ホリデーイン・トビリシ、シタディン、
ステパンツミンダ:ゲストハウス
クタイシ:アルゴ、ルチェリパレス、バグラティ、アルゴパレス、ベカィ
ウシュグリ:ゲストハウス
メスティア:オールドセティ、ティトゥヌルディ、スヴァネティ、バングリアニ
※ウシュグリはシャワー、トイレ共同です。

お一人部屋追加代金 30,000円 ホテル泊・ゲストハウス泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線0円(2019年7月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ●旅券(パスポート)の残存期間 残存期限が入国時6ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。
各国空港税/査証

▼各国空港税【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・ドーハ旅客施設料(往復分) 70QAR(約2,160円)
・ドーハ旅客サービス料(往復分)1米ドル(約100円)
・ジョージア空港税(トビリシ):24米ドル(約2,620円)
・ジョージア旅客保安料(トビリシ):3.7ユーロ(約460円)
<2019年7月現在>

●査証(ビザ)
ジョージアは不要(1年以内の滞在、但し、滞在期間をカバーする海外旅行保険への加入が必要)。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

その他

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

●注意事項
・大阪、名古屋、札幌、福岡など特別国内線乗継運賃のご利用可能な出発地があります。
※基本、乗馬では走らずに、ゆっくり歩きながら景色などを楽しむスタイルですので、初心者から参加可能です。
※メスティア、ウシュグリ、ステパンツミンダのホテルやゲストハウスは小さいため、部屋の広さに差があります。また、ウシュグリのゲストハウスはシャワー、トイレが共同です。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/08/02(金) ¥429,000 東京 募集中
2019/08/16(金) ¥429,000 東京 募集中
2019/08/23(金) ¥405,000 東京 募集中
2019/08/30(金) ¥436,000 東京 募集中
2019/09/06(金) ¥428,000 東京 募集中
2019/09/13(金) ¥450,000 東京 募集中
2019/09/20(金) ¥445,000 東京 募集中