GW特別企画!モンゴル初心者におすすめ!

春のモンゴル草原と満天の星空体験

4名催行日本語ガイド

亀石はテレルジのパワースポット

ドラマのロケ地にもなったスフバートル広場

スフバートル広場に鎮座する「チンギスハーン像」

満天の星空に期待できるタイミングです(写真は夏)

日本人抑留者によって建てられたモンゴル国立オペラ劇場

出発日設定2024/05/03(金)
旅行代金243,000円
出発地東京
POINT
  • モンゴル草原で春の星座を満喫できるタイミング
  • 防寒着の冬用デール(民族衣装)、冬用帽子、モンゴルゴタル(冬用ブーツ)を無料レンタル
  • 某ドラマのロケ地にも訪れる
  • ウランバートル随一の観光地「テレルジ」でゲル泊も
詳細

モンゴルで春の星空を楽しもう!

モンゴルで満天の星空を観てみたい!でもシーズン中(6月~9月)に連休は取れないし…… というあなたへ。
ゴールデンウイークを利用したお手軽プランをご用意しました! モンゴルの春は四季の中で一番厳しいとはいえ、5月に入れば日に日に暖かさが増してくる時期です。

寒さ対策は無料レンタル3点セットでバッチリ

夜の寒さ対策は無料レンタルの冬用デール(民族衣装)、冬用帽子、モンゴルゴタル(冬用ブーツ)にお任せ。冬用デールの内側には柔らかな毛皮が貼ってあり、どんな冷気もシャットアウトしてくれる優れものです。もちろん日中も防寒着としてもお使いいただけます。

現地の星空ガイドがご案内

ちょうど月の入りが早い時期なので、日が沈めばすぐに星空観察を始めることができます。現地の星空ガイドが日本語で解説してくれるから星に詳しくなくても安心。楽しむ心だけ持ってきてください。

ポイントを押さえた市内観光も魅力

大モンゴル国最後の皇帝・ボグドハーンが暮らしたボグド・ハーン宮殿博物館では、日本で一般的に知られている仏教とは違う「チベット仏教」の文化に触れることができます。市内観光には某ドラマのロケ地にもなったスフバートル広場やオペラ劇場(外観)など、ウランバートルといえばココというポイントを詰め込みました。

エンフトゥブシン

エンフトゥブシン(enkhtuvshin)

通称:トブ。
遊牧民出身で、風の旅行社の日本語ガイド期間を含め、観光ガイド歴14年間。世界に誇るモンゴルの星空を体験して頂く「モンゴル・星空案内人」として活躍中。日本語能力試験N1で、驚くべき流暢さで日本語を操る。ドラマ「VIVANT」に一部エキストラ出演。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京 ウランバートル郊外

午後:東京(成田)よりMIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

夜:到着後、日本語ガイドがお迎えし、車でツーリストキャンプへお送りします(約1時間)。ツーリストキャンプについたら冬用の暖かいデール(民族衣装)、帽子、ブーツを選び(無料レンタル)夜の寒さ対策を万全にした後、星空観察①へ。現地の星空ガイドが日本語で解説してくれるので、はじめて星空観察をする方も安心です。

ゲル
2日目

ウランバートル郊外テレルジ

午前:朝食後、テレルジへ。亀石やチベット仏教のアリヤバル寺院を訪れます。アリヤバル寺院の参道にあるお堂では、マニ車を廻すと自分の人生に対するメッセージがわかるとか?!

午後:昼食後、車にてチンギス・ハーン像の見学へ。ツーリストキャンプに着いたあとは、ゆっくりお過ごしください。

夜:月が沈んだら星空観察②。光害のない満天の星空を心ゆくまでお楽しみください。

ゲル
3日目

テレルジウランバートル

終日: 車でウランバートルに戻り、市内観光。大モンゴル国最後の皇帝「ボグド・ハーン」の冬の宮殿だったボグド・ハーン宮殿博物館や日本人抑留者が建てたオペラ劇場(外観)、ドラマのロケ地にもなったスフバートル広場近辺を見て回ります。

ホテル
4日目

ウランバートル東京

早朝:日本語ガイドと共に車で空港へ。

午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。

午後:東京(成田)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/05/03(金) ¥243,000 東京 募集中
最少催行人員 4名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。 現地係員がご案内。※参加者が6名以上となった場合、添乗員が同行します。
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<ウランバートル>
バヤンゴル、フラワー、スプリングス、モンゴリカ、東横INNウランバートル

<テレルジ>
ツーリストキャンプ

一人部屋追加代金 20,000円 一人部屋はウランバートルのみでの設定となります。
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
2,000円(基準日2024年2月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要。
各国空港税/査証

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港使用料:3,010円
・国際観光旅客税:1,000円
・モンゴル諸税:4,700円(2024年2月現在)

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 150,000円~260,000円(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

【注意事項】
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/05/03(金) ¥243,000 東京 募集中