温泉付直営キャンプ「そらのいえ」に泊まる

アルハンガイ草原乗馬とミニナーダム祭9日間

8名催行日本語ガイド

アルハンガイは中央の大草原とは異なる景色が広がります

温泉付の直営キャンプ「そらのいえ」

一日の疲れは温泉で癒しましょう

この距離感で観戦出来るのが地方ナーダムの魅力

競馬観戦もお楽しみください

競馬観戦もお楽しみください

競馬観戦もお楽しみください

オゴタイハーンの宮殿跡に馬で訪れます

高原地帯のアルハンガイで乗馬を楽しみます

高原地帯のアルハンガイで乗馬を楽しみます

「そらのいえ」客室とトイレ

世界遺産「エルデニ・ゾー寺院群」を観光します

出発日設定2019/08/17(土)
旅行代金383,000円
出発地東京
POINT
  • 温泉つきの直営キャンプ「そらのいえ」に3連泊
  • 「そらのいえ」近郊で開催するミニナーダムを間近で観戦
  • アルハンガイの大自然での乗馬を楽しみます
  • 世界遺産「オルホン渓谷の文化的景観」をめぐります
詳細

「そらのいえ」はモンゴルで最も恵み豊かで美しい自然が残る土地」アルハンガイ県の大自然の中にある風の旅行社直営キャンプ。
そらのいえに5泊滞在し、草原、小川、森と変化に富んだアルハンガイの大自然の中での乗馬を楽しみます。一日の終わりは、180度の大パノラマの露天温泉に浸かり、疲れた心身を癒してください。

また、近郊で開催するミニ・ナーダムは首都ウランバートルで開催する国家ナーダムと異なり規模は小さいですが、競馬や相撲を間近で観戦できるのが魅力!田舎ならではの遊牧民とのふれあいも楽しめるナーダムをお楽しみください!

※注1:天候により源泉のお湯の温度が低くなることがあります。温かくなるようスタッフ一同工夫を凝らしていますが、自然の事につき何卒ご理解下さい。


乗馬日数:3日間
合計乗馬距離:平均約40〜60km
対象:未経験〜上級者(乗馬経験のない方~乗馬の駆け足が出来る方)

※乗馬レベルについて

添乗報告記

添乗報告記●アルハンガイ草原乗馬とミニナーダム祭9日間(2019年8月)
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京ウランバートル

午後:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

夜:到着後、日本語ガイドとともに車でホテルへ。

ホテル
2日目

ウランバートルツァガンスム

午前:車で一路、モンゴルの遊牧民が森の豊かさに憧れるというアルハンガイ県ツァガンスムにある直営キャンプ「そらのいえ」へ。一日がかりのドライブです。(走行=約8.5時間、470km)

夕刻:そらのいえに到着。温泉につかり長旅で疲れた体を癒して下さい

ゲル
3日目

ツァガンスム<

終日:草原乗馬

まずは日本語ガイドや乗馬スタッフから乗馬前の講習を受けて、キャンプ周辺で乗馬練習をします。滞在中、上達具合によって、少し遠出して、点在する遊牧民のゲルを訪れたりします

ゲル
4日目

ツァガンスム

終日:草原乗馬
草原の奥に続く松林、小高い山、お花畑、アルハンガイの豊かな風景を満喫しつつ、ツァガンスム寺院の跡地に立つ巨大オボーやオゴタイハーンの夏の宮殿跡といわれる遺跡を見に出かけたり、モンゴルの大自然とはるかなる歴史に浸ってください。
乗馬後には温泉で一日の疲れを癒しましょう

ゲル
5日目

ツァガンスム

終日:草原乗馬
草原の奥に続く松林、小高い山、お花畑、アルハンガイの豊かな風景を満喫しつつ、ツァガンスム寺院の跡地に立つ巨大オボーやオゴタイハーンの夏の宮殿跡といわれる遺跡を見に出かけたり、モンゴルの大自然とはるかなる歴史に浸ってください。
乗馬後には温泉で一日の疲れを癒しましょう

ゲル
6日目

ツァガンスム

終日:そらのいえのナーダム祭観戦。伝統競技のモンゴル相撲と競馬をそらのいえのスタッフや周辺の村人たちと共に楽しみます。競馬に出場する馬の中にはそらのいえで乗馬スタッフをしている家族も出るかも?相撲にはガイドも出場!?小さな村のナーダムは間近で観戦できるので応援にも熱が入ります。

ゲル
7日目

ツァガンスムハラホリンブルド

午前:車でモンゴル帝国の古都カラコルム遺跡があるハラホリンへ。(走行=約3時間、90km)

午後:エルデ二・ゾー寺院、ハラホリン博物館を観光後、車でブルドにあるツーリストキャンプへ。(走行=約2時間、約120km)

夕刻:ツーリストキャンプ到着。

ゲル
8日目

ブルドウランバートル

午前:車で一路ウランバートルに戻ります。到着後、デパートまたは市場を訪れます。夕食後、ホテルに戻ります。

ホテル
9日目

ウランバートル東京

早朝:車で空港へ。

朝:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。

午後:東京(成田)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/08/17(土) ¥383,000 東京 終了
最少催行人員 8名(定員12名) 添乗員 同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<ウランバートル>
フラワー、バヤンゴル、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、モンゴリカ

<ツァガンスム>
直営キャンプ「そらのいえ」
<ブルド>
ツーリストキャンプ〈ゲル泊〉
※ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。
※2名占有または家族ゲルご希望の方はお問い合わせください。

お一人部屋追加代金 16,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
東京発2,000円(MIATモンゴル航空利用時)(基準日2018年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

その他

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
<共通>
・成田空港諸税2,610円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2018年11月現在、970円)

【ビジネスクラス追加代金】
110,000円~130,000円
(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/08/17(土) ¥383,000 東京 終了

いってきました!

出発日:2019.08.17

評価:

アクシデントもありましたが、すごく思い出の多い旅でした。色々ありましたね。馬頭琴、とてもよかったです。
ナーダム:とても良かったです(特に競馬)
交通事故(馬・牛他)死んでいるのをみて、悲惨(痛感)心が痛いです。

出発日:2019.08.17

評価:

整形外科に通っているにもかかわらず、突然膝関節症が出て、かばう為に腰痛まで出てきて、私自身も驚きました。2週間分の湿布薬を持っていたので、全部使って軽減してところ、日程が終る頃になって突然消えて、またまた驚いて、皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
考えてもみなかった観光コースにいれていただいて、心より楽しんできました。モンゴルに行くということは、しばらく消えそうにありません。
最高ランクにつけると、あとは落ちるだけなので、伸び芽を残すため「良い」にしました。

もっと見る