シャウエン、アシラ、タンジェを訪れ高速列車TGVに乗る

北モロッコの食と列車移動の旅を楽しむ8日間

2名催行日本語ガイド

そら豆のスープ・ビソラスープ

アンチョビタジン

リアドでの朝食(一例)

モロッコ最大のモスク ハッサン2世モスク 

水飲み場も青 シャウエンにて

シャウエンの旧市街を散策

ヴォルビリス遺跡内に残るモザイク画

世界遺産ヴォルビリス

出発日設定2019/10/29(火)~2020/02/24(月・祝)
旅行代金329,000円~337,000円
出発地東京、大阪、名古屋
POINT
  • ラバト、シャウエンでは旧市街のリアドに泊まります。
  • タンジェからは高速列車TGVに乗り約2時間でカサブランカへ移動します。
  • タジンなどのモロッコの有名料理に加え、北モロッコの名物料理ビソラのスープや、大西洋で取れたシーフードなどを召し上がって頂きます。
早割90
詳細

出発日限定の特別企画です。

2018年モロッコに開通したフランス製の高速列車TGVに乗り、北モロッコの食を楽しむコースです。

白と青の絶景の町のシャウエン、海辺の町アシラ、ヨーロッパとモロッコの文化が交錯するタンジェと北モロッコの人気都市を訪れます。

サハラ砂漠には行ったことのある2度目のモロッコ旅行の方にもおススメです。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋

[名古屋発の場合午後: 名古屋駅からバスで関西空港へ。]

夜: 東京(成田)発 または

深夜: 大阪(関西)発。空路、乗継地のドバイへ。

機内
2日目

ドバイ  カサブランカ  ラバト

飛行機を乗り継ぎ、空路、モロッコへ。

午後:カサブランカ到着後、日本語ガイドと共に首都ラバトへ向かいます。(走行=100km、約1時間10分)途中、ハッサン2世のモスク(入場はしません)を見学します。

リアド
3日目

ラバト メクネス ヴォルビリス フェズ

午前: 周囲に農業地帯が広がるメクネスへ向かいます。(走行=約160km、約2時間)到着後、マンスール門、古い貯水槽のダール・エル・マ、穀物倉庫などを見学します、その後、世界遺産のヴォルビリスへ。(走行=約35km、約45分) ザルフォーン山の麓ののどかな草原地帯に広がるローマ時代の遺跡ヴォルビリス遺跡を徒歩で見学します。

午後:フェズへ向かいます。(走行=約100km、約1時間30分) 

ホテル
4日目

フェズ シャウエン

午前:世界最大規模のメディナ、フェズ・エル・バリを中心としたフェズ市内観光。ユダヤ人居住区、ブー・イナニア・マドラサ、ザウィア・ムーレイ・イドリス廟、カラウィンモスクを歩いて訪れます。

 

午後:山あいにたたずむシャウエンへ向かいます。(走行=約200km、約3時間半)

リアド
5日目

シャウエン  アシラ  タンジェ  

午前:幻想的なシャウエンのメディナを散策します。その後、海に面した小さな町アシラへ向かいます。(走行=約150km、約3時間)

午後:1年に一度塗り替えられるというアシラのメディナを徒歩で散策します。その後、タンジェへ。(走行=約60km、約1時間)

ホテル
6日目

タンジェ カサブランカ

午前:タンジェ近郊のアフリカ北西端のスパルテル岬やヘラクレスの洞窟を訪れます。

午後:高速列車TGVでカサブランカへ移動します。(列車移動=約340km、約2時間10分)カサブランカ到着後、ホテルへ。
※TGV乗車時は大きな荷物は車でカサブランカのホテルまで運びます。

ホテル
7日目

カサブランカ

午前:車でカサブランカ空港へ。

午後:空路、乗継地のドバイへ。

機内
8日目

ドバイ  大阪・東京・名古屋

深夜:飛行機を乗り継ぎ、空路、帰国の途へ。

夕刻:大阪(関西)・東京(成田)到着。

〔名古屋着の場合夜: 関西空港からバスで名古屋駅へ。〕

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/10/29(火) ¥329,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/01/21(火) ¥336,000 東京 募集中
2020/01/21(火) ¥337,000 大阪、名古屋 募集中
2020/02/24(月・祝) ¥336,000 東京、大阪、名古屋 募集中
最少催行人員 2名 (定員12名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル

ラバト:[リアド]:リアド・サキナ、リアド・ダール・ソウファ、リアド・マルハバ

フェズ:[ホテル]ロイヤル・ミラージュ、レ・メリニド、メンゼ・ザラーグ、ムーニア、ワシム

シャウエン:[リアド]カーサ・ハッサン、リアドダール・シャウエン、カーサ・ペルレータ、リアド・ヒシャム、ダール・ガブリエル

タンジェ:[ホテル]ホテルリアドモガドール、ソラズール、コンチネンタル、タンジェ・フランドリア、アルモハド、リフ&スパ

カサブランカ:[ホテル]オウムパレスホテル、ルリド、モ-ベンピック、アルモハダス、ディワン、スイス、モガドールマリーナ

お一人部屋追加代金 32,000円 ホテル・リアド泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線16,000円 成田発着は別途EK319便1,000円、EK318便3,000円別途フライトサーチャージ必要 (2019年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が3ヶ月以上あり、かつ未使用査証欄の余白が1ページ以上ある旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 300,000円~460,000円 (東京・大阪~カサブランカ往復/出発日・予約クラスにより異なります。)
その他

●注意点
・名古屋~関西空港間はエミレーツ航空無料専用バスが運行されています。詳細はお問い合わせ下さい。

・札幌、福岡、沖縄など特別国内線乗り継ぎ運賃でご予約可能な都市があります

・ラバト、シャウエンのリアド宿泊は、分宿となる場合があります。基本的にダブルベッドとシャワー設備のみとなり、お部屋ごとに広さや設備が違います。

・列車では一等席を利用します。また大きな荷物は車でカサブランカのホテルまで運びます。道路事情により、車で遅れ荷物のホテル到着が遅くなる場合があります。

・イスラム教国では金曜日が安息日のため、メディナでは午後に店を閉める場合があります。

・王族の行事や宗教上の祝祭日で、急遽観光箇所が見学ができない場合があります。

・移動の車は分乗する場合があります。

●旅行代金に含まれないもの(2019年11月1日現在)
【事前徴収】
・成田空港諸税2,660円
・関西空港諸税3,100円
・モロッコ空港税194ディルハム(約2,150円)
・モロッコ保安税48ディルハム(約530円)
・モロッコ観光税エコノミークラス:100ディルラム(約1,110円)
・モロッコ観光税ビジネス・ファーストクラス:400ディルラム(約4,450円)
・U.A.E空港諸税80UAEディルハム(約2,410円)
・国際観光旅客税1,000円

●旅券(パスポート)
入国時に残存期間が3ヶ月以上あり、かつ未使用査証欄の余白が1ページ以上ある旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●ビジネスクラス追加代金
300,000円~460,000円
(東京・大阪~カサブランカ往復/出発日・予約クラスにより異なります。)●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割90の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/10/29(火) ¥329,000 東京、大阪、名古屋 終了
2020/01/21(火) ¥336,000 東京 募集中
2020/01/21(火) ¥337,000 大阪、名古屋 募集中
2020/02/24(月・祝) ¥336,000 東京、大阪、名古屋 募集中