アイト・ベン・ハッドゥ内のロッジやマラケシュのリアドに泊まる

アーモンドの花咲く頃にモロッコの村を巡る9日間

2名催行日本語ガイド

カスバ街道沿いにはアーモンドの木がたくさんあります

外観は廃墟のようだが内部は見事 

緻密な漆喰のトゥルーエトのカスバ内部

鮮釉タイル模様や漆喰が見事なトゥーエトのカスバ

ザゴラ周辺の雄大な景色

タムグルートの陶器工房

タムグルートは緑色の容器

世界遺産アイト・ベン・ハッドゥ

アイト・ベン・ハッドゥ内にあるロッジの部屋

アイト・ベン・ハッドウ内のロッジ

世界遺産アイト・ベン・ハッドウ内を散策

アイト・ベン・ハッドゥ内のロッジ

トドラ渓谷にも立ち寄ります

アーモンドの花 1月撮影

アイトベンハッドウの近くにある村

アグドゥール村の生活を体験

アグドゥール村で昔ながらの生活を見学

アーモンドの木の下でピクニックランチ アスニにて

アーモンドの木の下でタジンを頂きます!

出発日設定2020/02/09(日)
旅行代金347,000円~350,000円
出発地東京、大阪、名古屋
POINT
  • カスバ街道沿いを中心に、アーモンドの花咲く道を移動します。
  • 世界遺産アイト・ベン・ハッドゥでは、クサル(要塞化された村)の中で宿泊します。
  • マラケシュ郊外のアスニ近くでは、アーモンドの木の下でタジンとサラダのピクニックランチを楽しみます。
詳細

2月中旬から下旬は、カスバ街道沿いを中心に、アーモンドの花が咲く季節です。
桜にも似ているアーモンドの花に期待しながら、マラケシュからアトラス山脈を越え、カスバとオアシスの世界を目指します。

数々の映画のロケ地になった世界遺産アイト・ベン・ハッドウは、モロッコの中でも美しい村のにひとつとされています。
そのアイト・ベン・ハッドゥ内にあるロッジに泊まり、観光客の少なくなった夕方や朝のアイト・ベン・ハッドゥで、写真を撮ったり、のんびりお過ごしください。

マラケシュ郊外のアグドゥール村では、昔ながらのモロッコの生活を見学し、近くのアスニではアーモンドの木の下でタジンとサラダのピクニックランチを味わいます。

また、マラケシュでは新市街のホテル1泊、旧市街のリアドに2泊しますので、それぞれのマラケシュ滞在をお楽しみください。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋

[名古屋発の場合午後: 名古屋駅からバスで関西空港へ。]

夜: 東京(成田)発 または

深夜: 大阪(関西)発。空路、乗継地のドバイへ。

機内
2日目

ドバイ カサブランカマラケシュ

飛行機を乗り継ぎ、空路、モロッコへ。

午後:カサブランカ到着後、日本語ガイドと共に車でマラケシュへ。(走行=約240km、約3時間)新市街のホテルへ。

ホテル
3日目

マラケシュ アイト・ベン・ハッドゥ

午前:世界遺産アイト・ベン・ハッドゥへ。(走行=約190km、約4時間)途中、アイトリルの市場と繊細な漆喰やタイル模様が美しいトゥルーエトのカスバに立ちよります。

 

※トゥルーエトのカスバからアイト・ベン・ハッドゥへの道はアーモンドの木が多い地域です。車窓からアーモンドの花を愛でながら移動します。

 

夕刻: アイト・ベン・ハッドウ到着。映画の撮影でも利用されている世界遺産アイト・ベン・ハッドゥの中のロッジにチェックインします。

ロッジ
4日目

アイト・ベン・ハッドゥ ザゴラ

午前:出発までフリータイム。観光客の少ない静かな朝のアイト・ベン・ハッドウを散策してみてはいかがでしょうか?

午後:ザゴラへ。(走行=約180km、約3時間)

ホテル
5日目

ザゴラタムグルートザゴラティネリール(ブーマルン・ダデス)

午前:緑と焦げ茶色の素朴な焼き物タメグレット焼きが有名なタムグルートの陶器工房を見学します。(走行=約30km、約30分)

午後:ティネリールもしくはブーマルン・ダデスへ向かいます。(走行=約280km、約4時間20分)

 

※宿泊はティネリールもしくはブーマルン・ダデスです。ティネリールからブーマルン・ダデスは約60km、約50分の距離です。

ホテル
6日目

ティネリールトドラ渓谷ワルザザートマラケシュ

午前:トドラ渓谷散策し、マラケシュへ。(合計走行=約 370km、約6時間20分)

 

※ティネリールからワルザザートまでのカスバ街道はアーモンドの木が多い地域です。車窓からアーモンドの花を愛でながら移動します。

 

夕刻:マラケシュ到着後、旧市街のリアドにチェックインします。クトゥビアやスーク、深夜まで賑やかなジャマ・エル・フナ広場など、マラケシュのメディナを徒歩で散策します。

 

※宿泊はメディナの中のリアドに2連泊です。

リアド
7日目

マラケシュ アグドゥール村 アスニ マラケシュ

午前: マラケシュ郊外のアグドゥール村へ。(走行=約60km、約1時間15分)アグドゥール村到着後、川での洗濯風景や、昔から行われているオリーブの搾油、釜で焼くパンなど村での伝統的な生活を見学します。昼食は、アスニに移動し、アーモンドの木の下でタジンとサラダのピクニックランチです。(走行=約20km、約30分)

 

午後: マラケシュへ戻る途中、マラケシュ近郊の職人が集まる陶器工房を見学します。

リアド
8日目

マラケシュ カサブランカ

午前:車でカサブランカ空港へ。(走行=約240km、約3時間)

午後:空路、乗継地のドバイへ。

機内
9日目

ドバイ 大阪・東京・名古屋

飛行機を乗り継ぎ、空路、帰国の途へ。

夕刻:大阪(関西)・東京(成田)到着。

名古屋着の場合

夜: 関西空港からバスで名古屋駅へ。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/02/09(日) ¥347,000 東京 2名催行
2020/02/09(日) ¥350,000 大阪、名古屋 2名催行
最少催行人員 2名(定員6名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル

マラケシュ:[リアド]リアドオリオンターレ、リアドエル・ボルジュ、リアドマラナ、リアドブーサ、リアド・レ・ルビス、ダル・アル・アサッド、リアドアルジャジーラ、リアドアンジャル、リアドアルモルク、ダールムーレイアリ、ダールラディア
[ホテル]ホテル・ル・カスピエン、デラローザ ホテル スイーツ & スパ、ホテル・ラシーン、ホテル モント ギリーズ 、ディワネ、ナッシム

アイト・ベン・ハッドゥ:[ロッジ]ダール・ハジャ

ザゴラ:リアドラマネ、リアドサラーム、パレス・アスマ

ティネリール:ザグロ、カスバラムラニ、ホテルトゥンブクトゥ

ブーマルン・ダデス:シャースカダデス

お一人部屋追加代金 37,000円 ホテル・リアド
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線21,000円、 2019年4月1日以降、成田発着は別途EK319便1,000円、EK318便3,000円別途必要 (2019年7月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が3ヶ月以上あり、かつ未使用査証欄の余白が1ページ以上ある旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 ビジネスクラス追加代金:300,000円~460,000円 (日本~カサブランカ往復/出発日・予約クラスによって異なります。)詳しくはお問い合わせください。
その他

●注意点
・アイト・ベン・ハッドゥのロッジは部屋数に限りられるため、一人部屋のご用意ができない場合があります。
 世界遺産の中にある建物のために、シャワーの水が出にくかったり、停電することもあります。予めご了承ください。

・5日目の宿泊はティネリールもしくはブーマルン・ダデスです。ティネリールからブーマルン・ダデスは約60km、約50分
 の距離です。

・名古屋~関西空港間はエミレーツ航空無料専用バスが運行されています。詳細はお問い合わせ下さい。

・札幌、福岡、沖縄など特別国内線乗り継ぎ運賃でご予約可能な都市があります。

・イスラム教国では金曜日が安息日のため、メディナでは午後に店を閉める場合があります。

・王族の行事や宗教上の祝祭日で、急遽観光箇所が見学ができない場合があります。

・移動の車は分乗する場合があります。

・リアド宿泊は、分宿となる場合があります。基本的にダブルベッドとシャワー設備のみとなり、お部屋ごとに広さや設備が違います。

●旅行代金に含まれないもの(2019年7月1日現在)
【事前徴収】
・関西空港諸税3,040円
・成田空港諸税2,610円
・モロッコ空港税194ディルハム(約2,170円)
・モロッコ保安税48ディルハム(約530円)
・モロッコ観光税エコノミークラス:100ディルラム(約1,120円)
・モロッコ観光税ビジネス・ファーストクラス:400ディルラム(約4,510円)
・U.A.E空港諸税80UAEディルハム(約2,400円)
・国際観光旅客税1,000円

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割90の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/02/09(日) ¥347,000 東京 2名催行
2020/02/09(日) ¥350,000 大阪、名古屋 2名催行