人気ルートを山小屋連泊でゆったり歩く

パタゴニア・パイネ国立公園Wサーキットトレック13日間

4名催行日本語ガイド

ベース・ラストーレスから見上げるパイネタワー(9日目)(C)Fantastico Sur

グレイ湖ではオプショナルでアイストレックも楽しめます(C)n&i peru

間近に迫るフランス氷河(7日目)(C)Fantastico Sur

絵葉書のような絶景が広がるパイネ国立公園

朝日を浴びたパイネタワー

山小屋は2段ベッドが一般的(C)Fantastico Sur

出発日設定2019/11/02(土)
旅行代金938,000円
出発地東京
POINT
  • Wサーキットを、各地の山小屋をベースに、変則的に歩きます
  • 縦走ではないので、荷物は最小限で歩くことができます
  • グレイ小屋とパイネグランデ小屋では小屋で連泊、チレーノ小屋1泊のみテント泊です
  • 日本人スルーガイドがトレッキング中も含めてご案内します
詳細

「地球の最果て、南米パタゴニアのトレッキングの聖地、パイネ国立公園。「パイネ」とは現地先住民の言葉で「青」という意味。青い空、青い氷河、青い湖に囲まれた世界を日本人ガイドとトレッキングで巡ります。

歩くルートは、数多いパイネ国立公園のトレッキングルートの中でも屈指の人気ルート、「Wトレックコース」です。

このルートは、、
1. グレイ氷河
2. フランス渓谷
3. パイネタワー

パイネの見どころ3ヶ所を効率的に結ぶ”W”字型のコース。毎日4~6時間歩く充実の本格トレッキングコースですが、ルートの標高は低く、高山病の心配は無く、また技術的に難しい箇所もありません。
風の大地パタゴニアの強風にさらされながら歩く、辺境のトレッキングをお楽しみましょう。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/11/02(土) ¥938,000 東京 募集中
最少催行人員 4名(定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。
利用予定航空会社 デルタ航空、アメリカン航空
利用予定ホテル

【サンチャゴ】ロス・エスパノーレス・プラス
【プンタアレーナス】ベスト・ウェスタン・ホテル・フィニス・テラエ
【パイネ国立公園】山小屋
【プエルトナタレス】ファクトリア・パタゴニア

お一人部屋追加代金 54,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2019年5月1日)国際線15,000円

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 残存期限が帰国時まで有効なものが必要。但し、航空会社によって入国時6ヶ月以上を求められる場合がある為、6ヶ月以上が望ましい。
各国空港税/査証

●各国空港税【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・国内線空港諸税(大阪発着) :580円
・国内線空港諸税(名古屋発着):1,200円
・米国空港税:44.5米ドル(約4,970円)
・チリ空港諸税:32米ドル(約3,570円)

●査証(ビザ)
チリは不要。乗り継ぎ地米国においては米国電子渡航認証システム(ESTA)の登録が必要です。ESTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料としてUS$14が必要となります。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

※2011年3月以降にイラン,イラク,スーダン、シリアに渡航または滞在したことがあるかたはESTAが利用できません。詳細は下記をご覧下さい

【重要】ESTA(米国ビザ免除プログラム)改訂について

ビジネスクラス追加代金 640,000~800,000円(日本~サンチャゴ往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

●注意点
山小屋は基本的に男女混合の相部屋となります。また、世界中のお客様と相部屋になる場合もあります。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、ESTA登録料、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

●大阪・名古屋発及び、その他の地方都市発の場合
・羽田空港~成田空港間の交通費は含まれておらず、この交通機関はお客様ご自身の手配・ご負担になります。
・羽田~成田空港間のリムジン代は片道3,100円(2019年6月現在)。
・福岡・札幌・沖縄など地方発はお問い合わせ下さい。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/11/02(土) ¥938,000 東京 募集中