つむじかぜ 574号 キルギスで乗馬&ユーコンでバックパック話題のツアーを大解剖! 号


つむじかぜ574号



キルギスで乗馬 & ユーコンでバックパック
話題のツアーを大解剖!


特集1夏限定の楽園「キルギス」へ!


  • 冬は雪に閉ざされ、夏の間しか訪れることの出来ない季節限定の「楽園」キルギス。雪を抱いた美しい山並みや氷河など「絶景」を満喫できる乗馬、トレッキングなど、魅力が満載なこの国は、風スタッフもイチオシなのです!


    絶景の馬旅をお考えのあなたにオススメの記事♪
    絶景の騎馬トレック 〜バルスコン・絶景騎馬トレックの実際〜
    トレッキングツアーも。ため息が出ちゃうほどの景色を見たいあなたに♪
    大自然をワイルド&マイルドに楽しむとっておきのトレッキング


    【ツアー情報】 6/24発のツアーは催行人員到達!

    天山山脈の懐・イシククル湖南岸を馬で旅する

    キルギス・絶景騎馬トレック&キャンプ 9日間

    3名催行日本語ガイド早割

    出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
    2019/06/21 ¥412,000 東京・大阪・名古屋 終了
    2019/08/30 ¥415,000 東京・大阪・名古屋 募集中
    イシククル湖南岸の高原を、天山山脈を仰ぎ見ながら、ワイルドに馬で旅する3泊4日の騎馬トレックコース。乗馬初心者も、キャンプ初心者も参加OKです。

    詳細を見る


  • 特集2南東アラスカからカナダ極北へ
    -古の道チルクート・トレイルを往く-



  • 夏の北米カナダ&アラスカを歩く新企画。

    アラスカ、カナダ極北の53kmに渡ってまたがる、チルクート・トレイル。
    日本の屋久島を思わせる苔むした南東アラスカの温帯雨林から始まり、カナダの湖・森林地帯へと入ってゆく、北米ハイカー憧れの4泊5日のトレッキングコースです。
    現地では日本人ガイド(プロの写真家)&日本から風スタッフ平山が同行する、5名様限定のツアーです。ポーター付きの至れり尽くせりでは少々物足りない、ロングトレイルを歩いてみたいけど、全く一人で行くのは不安、という方にぴったりの山旅です。

    愛用のテント泊道具一式と食料を担ぎ、極北の雄大な自然を楽しむ海外パックパッキングの旅にでかけてみませんか?

    現時点で催行を予定しております。ツアーは60日前に締め切りとなりますので、ぜひお早めにご検討ください!

    歩くルートが良く分かる! チルクート・トレイル詳細情報


    【ツアー情報】現時点で催行予定!

  • 特集35月・6月のお勧めツアーはこれだ!


    催行人数に達しているお勧めツアーをご紹介します!

    【バードウォッチング】
    韓国 春の離島6日間

    5/2発 298,000円
    6名催行/添乗員が同行します。

    サパの棚田と少数民族マーケットとハロン湾6日間

    5/3、5/10発 198,000円~
    4名催行/10名以上の場合、添乗員が同行します。


    タクツァン僧院も訪れる 食・織・聖地巡礼 ブータン人になりきる6日間

    6/10発 248,000円〜
    2名催行/10名以上の場合、添乗員が同行します。

    【バードウォッチング】
    マレーシア探鳥7日間

    6/12発 318,000円
    6名催行/添乗員が同行します。


    キルギス・イシククル湖南岸・絶景騎馬トレック9日間

    6/24発 403,000円
    4名催行 6名以上の場合、添乗員が同行します。

    ほしのいえセレクト乗馬6日間/8日間

    6/24発 238,000円~
    8名催行/10名以上の場合、添乗員が同行します(日本人駐在員あり)



    特選!風カルチャークラブ情報


    間際になってようやく休みの目処がたったという方に朗報です! まだまだ受付可能な国内企画がこれだけありますよ~。


    【兵庫県開催!】田中宙さんの解説で歩く
    地球と対話・ジオウォーキング 
    4/16(土)
    播磨アルプス
    岩峰の高御位山から桶井山縦走


    眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く
    4/17(日)
    東京湾岸あるき 陸から海から今むかし
    -江戸時代からの石切り場「鋸山」と魚市場のある町・浜金谷-


    【まだ間に合います】
    アムチ(チベット医)小川康さんと行く
    4/23(土)発
    長野・小諸で薬草巡礼


    語り部の解説でじっくり味わう
    4/23(土)発
    海沿いの熊野古道・大辺路を歩く




    お待ちかね!風のイベント情報


    東京・風のイベント


    【説明会】草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会
    皆さんの思い描く青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

    • 日 時:2016年4月16日(土) 11:00~12:00
    • 会 場:風の旅行社 東京本社 7階セミナールーム(東京・中野)
    • 定 員:24名(先着順、事前予約制)
    • 参加費:無料


    【説明会】モンゴル・ヒマラヤ越え「自転車ツアー」の魅力
    今夏(8月と9月)に予定している海外自転車ツアーをツアーに同行する風カルチャークラブの自転車講座の講師・丹羽隆志さんの素晴らしい写真と臨場感あふれる語りで紹介します。8月のモンゴル自転車ツアー編、9月のチベット自転車ツアー編、2部構成です!

    • 日 時:2016年5月12日(木)19:00~21:00(2部制)
    • 会 場:東京都内(*お問合せください)
    • 参加費:無料


    関西・風のイベント


    ~1日限定ゲル建て隊員大募集!~
    モンゴル遊牧民が住む“ゲル”を建てよう!

    大阪支店があるハービスPLAZA3階に総重量200㎏のゲルを建てます。30名限定でゲル建て隊を募集中。ご家族での参加も大歓迎です!

    • 日 時:2016年4月24日(日)13:00~16:30
    • 会 場:ハービスPLAZA3階 旅のセミナールーム(大阪・梅田)
    • 定 員:30名(先着順)
    • 対象者:小学生以上
    • 参加費:無料


    大阪開催・モンゴル説明会
    大阪支店の夏のモンゴル説明会詳細が決まりました! 各回テーマを決めて、モンゴルの魅力をお伝えします。

  • ▼5/14(土)13:00~14:00
    「未経験者から経験者まで 安全で楽しい風の乗馬ツアー」
  • ▼5/25(水)18:00~19:00
    「風の旅行社でしか泊まれない!直営キャンプで過ごすモンゴル」
  • ▼6/11(土)13:00~14:00
    「乗馬だけじゃない!風のモンゴルの魅力」
  • ▼6/23(木)18:00~19:00
    「未経験者から経験者まで 安全で楽しい風の乗馬ツアー」
    • 会 場:ハービスPLAZA3階 風の旅行社大阪支店
    • 参加費:無料


    外部イベント


    モンベルクラブ・フレンドフェア(横浜)
    風の旅行社もブースを出展!今回のテーマはモンゴル。東京スタッフがお待ちしています! モンベルクラブ会員限定のイベントのため、ご来場の際には必ずメンバーズカードをご持参ください。(当日入会も可)

    • 日 時:2016年4月9日9:00~17:00、4月10日(日)9:00~16:00
    • 会 場:パシフィコ横浜 展示ホールA・B(横浜・みなとみらい駅)


    日本モンゴル文化交流~チンギス・ハーンの祭礼~
    テーマはモンゴルの衣・食・住。モンゴル相撲、モンゴル書道、羊毛で羊を作ってみよう、民族衣装試着、民族音楽を奏でてみよう(馬頭琴・お琴・尺八)など。当日ゲルの中では「モンゴル国公認の大シャーマン」Z.ジャブズマー氏による超能力も披露!

    • 日 時:2016年4月10日(日)11:00~15:00
    • 会 場:大阪市扇町公園
    • 主 催:モンゴル「青旗協会」、NPO法人もみじ





    風の向くまま・気の向くまま ―第三百九十八話―

     

    代表取締役 原 優二

    ●『地球の歩き方』


    海外旅行のガイドブックといえば『地球の歩き方』(ダイヤモンド・ビック社)と思うのは、もはや若者には殆どいない。1979年に創刊された『地球の歩き方』は、1999年まで右肩上がりで伸び続けた海外渡航者数と連動して部数を伸ばしてきた。

    バックパッカーのバイブルのようになった『地球の歩き方』は韓国へも波及し、海外で『地球の歩き方』を持っている韓国人を良く見かけたりもした。パッケージツアーではなくエアーオンリーで旅に出る若者からは“地球のさまよい方”などと揶揄されながらも、必需品であったことは間違いない。

    しかし、21世紀に入って、テロや戦争、伝染病の発生などが頻繁に起こるようになって若者が、海外旅行から遠のくのにつれて「年配のひとが読む本」になってしまったようだ。最近の学生は『ことりっぷ』(昭文社)などの到底ガイドブックとは思えない写真集のような本を買うようだ。最近はそれも買わないでスマホですべて済ませてしまうようだ。

    ダイヤモンド・ビック社も『地球の歩き方新シリーズPlat』を昨年の11月に創刊している。“これで本当に旅が出来るのか?”と首を傾げるくらい情報が少ない。「あれでは、旅は出来ないですよ。でも、売れてるんです。何故か?癒しですよ。どうも、疲れた体と心を癒すために買うらしいんです」。ある出版社知人はそういう。

    2014年の絶景ブームの火付け役になった『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』(著者:詩歩/三才ブックス)を、私は、2年ほど前に、何かの席で見せてもらったことがある。まさか、あれが絶景ブームとなって海外旅行のスタイルを変えてしまうとは思わなかった。勘が鈍い。私の志向は、文章表現の方に偏っているから“綺麗な写真だな”くらいにしか感じなかったのである。

    時代は、説明的なものを排除し見ただけで、“きれい”、“すごい”と感じるものへと価値基準が移っているように思う。だから歴史とか、文化論のような見ただけでは分らないものを理解しようという志向が消えてきているようだ。

    スマホというカメラを備えた通信機器を常にもち、撮った写真をfacebookやInstagramで瞬時に共有できる。そんな環境がこの絶景ブームをつくったともいえよう。私は、それを嘆いているわけではない。人間が獲得した一つの表現であり素晴らしいことだと思う。ただ、残念かな。私にはついていけないというだけのことである。

    「いくらスマホが普及しても、雑誌としてのガイドブックはなくならないと思いますよ。何故なら、インターネットで得られる情報との最大の違いは“編集”にあると思うのです。インターネットで情報を検索しても、それを使えるように自分で編集しなくてはならない。これは大変ですよ」。私は、知人にそう答えた。本当に旅がしたいと思う人は、役に立つ詳しい情報がほしいに違いない。

    ちょっと話はずれるが、弊社はずっと『地球の歩き方』に広告を出してきた。しかし、今年度から殆ど止めにする。広告を出すことで「風は○○をやっている専門会社だ」と胸を張ることができ、どこか誇らしかった。寂しいが、そろそろ卒業ということらしい。

    ≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


    お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


    ▼4月8日(金) 18:15~20:45 イマジカBS【チベット文化圏】
    『リトル・ブッダ』
    キアヌ・リーヴス、ブリジット・フォンダら豪華キャストで巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督が仏陀の生まれ変わりを描いた壮大な一大叙事詩。坂本龍一が音楽を手がける。撮影はブータンのパロやネパールのバクタプルでも行われました。

    ▼4月10日(日) 06:00~06:30 NHKBSプレミアム【中国・雲南省】
    『桃源紀行 “美しい村”の物語』「和順郷」
    世界各地に点在する「美しい村」を地元の人の案内で紹介する。今回はミャンマーとの国境近くにある中国・雲南省の和順。美しい景色や街並みに溶けこんで暮らす人々を紹介。

    ▼4月11日(月) 20時00分~21時00分 NHKBSプレミアム【モンゴル】
    『ワイルドライフ』「モンゴル アルタイ山脈 断崖を生き抜け!若きユキヒョウ」
    モンゴル・アルタイ山脈に君臨する幻の大型肉食獣ユキヒョウ。3年に及ぶ長期取材で複数の親子を発見。2歳を迎えた子どもの独り立ちの瞬間を世界で初めてカメラに捉えた!

    【気になる映画】
    『カトマンズに散る花』(原題『シリスコフル』)
    監督:伊藤敏朗
    上映館:ユーロライブ (東京・渋谷)
    期間:2016年4月23日(土)~2016年5月8日(日)
    入場料:一般1,800円(学生その他割引あり)
    *この上映会の収益の全額は「ハテマロ会」を通じて、ネパールの震災被災地域の文化財の再建や、被災者の方々に笑顔を届けるプロジェクトに寄付される予定です。



    編集後記


    すっかり暖かくなりました。ということで夏野菜を育てるため準備に精を出しているやまだです。ミニトマトやエンドウ、えだまめは育てるとして、今年も子どもたちには不評ながら育てるのが簡単で長く収穫できるししとうも。育てる前は夢が膨らんでワクワク。

    ということで週末は土壌作りに励みました。我が家では菜園のはじで野菜くず等を肥料に変えているのですが、いよいよ「分解者」たちの動きが活発になり、あっという間に土に変えてくれます。外気温もそうですがこうしたことからも春の訪れを感じます。

    (やまだ)




    ※次号575号は2016年4月14日頃の配信予定です。
    ——————————
     
    ■つむじかぜ574号(風の旅行社ウェブマガジン)
    発行日 :毎週1回発行
    発行 :(株)風の旅行社 
    送信日 :2016年4月7日
    送信元 :(株)風の旅行社
    ■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
    ・東 京
    TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
    ・大 阪
    TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
    ・mail
    info@kaze-travel.co.jp
    ■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
    info@kaze-travel.co.jp
    どうぞ、お気軽にご連絡ください。


    つむじかぜバックナンバー


    Copyright(C) 2002-2016 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
    (サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)