バードウォッチング

秋の渡り 青梅 吉野梅郷バードウォッチング

サシバ

ハチクマ

カケス

アマツバメ

ハイタカ

観察風景

出発日・参加費

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)
2024/09/29(日) 9:00〜14:00頃まで ¥5,000 催行決定・残席僅か

講座概要

JR青梅線 日向和田駅に集合して、徒歩(約20分)で吉野梅郷へ。到着後、園内を散策しながら観察します。14:00頃現地解散。
*観察状況により終了時間が前後する場合があります。現地集合(要事前連絡・駐車場少なめ)や途中解散も可能です。
*天候不良の際は開催日を変更する場合があります。(お申し込みの方には前日夜までにご連絡します)

期待したい野鳥

サシバ、ハチクマ、オオタカ、ハイタカ、ツミ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、チゴハヤブサ、クマタカ、ノスリ、ミサゴ、アオバト、アマツバメ、ハリオアマツバメ、アカゲラ、アオゲラ、エゾビタキ、コサメビタキ、カケスなど

バードガイド

古沢 紀 (ふるさわ おさむ)

1956年生まれ。幼少のころ、縁日で買ったひよこを鶏まで育てたことがきっかけで、鳥が大好きになり、50年以上小鳥類を飼い続けている。三菱地所(株)直営施設「丸の内さえずり館」で、10年ほど館長を勤め、退職後は、都立「東京港野鳥公園」のレンジャー業務に7年間従事した。日本野鳥の会奥多摩支部 幹事。

講座条件・その他

会場 吉野梅郷(東京都・青梅市)8:40 JR青梅線 日向和田駅集合
定員 18名
持ち物 リュックサック(両手が空くものが良いです)・敷物や折りたたみいす・筆記用具(資料があるのでバインダーもあると便利)・図鑑・双眼鏡(8~10倍程度のもの)・動きやすい服装・トレッキングシューズや運動靴・雨具や折りたたみ傘・タオル・日焼け止め・サングラス・虫除け・カメラ・飲み物・行動食・昼食など
備考 ※キャンセル待ちご希望の際は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

※光学機器メーカーKOWAの協力により、双眼鏡の無料貸出しを行っています。 貸出しをご希望の方は、お申し込み時にご連絡ください。 お申し込みフォームの場合には「備考欄」にお書き添え願います。

※事前予約制です。E-mailでお申込みの場合は、講座名、お名前、電話番号、住所、双眼鏡レンタルあり/なしをお書き下さい。

※探鳥場所までの公共交通機関や公園入園料は各自払いです。

※野外講座では傷害保険に加入しております(保険料は参加費に含む)。
お申込み 【お電話】03-3228-5173
【Eメール】info@kaze-travel.co.jp ※講座名、住所、氏名、お電話番号、参加人数をお書き添えください。
【WEB予約】黄色い予約ボタンよりお進みください。
お申し込みの流れはこちら

講座予約

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)  
2024/09/29(日) 9:00〜14:00頃まで ¥5,000 催行決定・残席僅か

このツアーに関連するタグ

#furusawa_osamu