【バードウォッチング】

冬の蓼科 冬のアトリ類に会う 2日間

5名催行添乗員同行

ハギマシコ

アカゲラ1

イカル

ベニマシコ

オオマシコ

ミコアイサ

ミサゴ

出発日設定2020/03/14(土)
旅行代金38,000円
出発地岡谷駅 *解散は茅野駅
POINT
  • 新宿・名古屋発:49,000円 八王子発:47,500円 *JR特急利用
  • 最大8名の少人数
  • 路線バスを利用しますので車に荷物を預けることはできません。
詳細

●担当ガイドより
私の中で冬とても熱い長野県と静岡県。そのうちの一つ、長野県蓼科にある野鳥の来るペンションに泊まり、アトリやマヒワ、ハギマシコ、イカル、カラ類等を観察するツアーです。 撮影も無茶しなければ可能で室内からゆっくりと羽根の1枚1枚まで種ごとにじっくり観察します。 夏羽になってくる頃の♂は綺麗に色づいてくる頃です。行き帰りには諏訪湖や森林公園にも立ち寄り、宿周辺も散策もします。 早春の花が咲き始めた森でベニマシコやキツツキ類、タカ類に出会えるでしょう。
毎年同じ時期に訪れていますが、森林ではイスカやウソ等、諏訪湖ではカワアイサやカンムリカイツブリ等楽しい出会いが続いています。是非ご一緒しましょう。

期待したい野鳥
コハクチョウ、ホシハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、カンムリカイツブリ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、アカゲラ、コゲラ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ツグミ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、イスカ、イカル、ウソ、ハギマシコ、ミソサザイ、ホオジロ、カシラダカ、カケス、ヤマドリなど

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
3/16発 冬の蓼科 冬のアトリ類に会う 2日間

バードガイド

峯尾 雄太 (みねお ゆうた)

1975年八王子市生まれ、山梨県在住。幼少より野鳥に魅せられ現在は山中湖村に移住し、富士山麓を中心に日本各地野鳥観察、調査、バードウォッチングツアーガイドで廻っている。鳥類標識調査従事者。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

岡谷駅諏訪湖蓼科

岡谷駅(11:50発)=諏訪湖=蓼科

ロッジ
2日目

蓼科茅野駅

蓼科=周辺観察ポイント=茅野駅(16:00頃着)

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/03/14(土) ¥38,000 岡谷駅 *解散は茅野駅 催行決定・残席僅か
最少催行人員 5名(定員8名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定航空会社 なし
利用予定ホテル

蓼科:ペンション・ベルクコット[/a]

その他

移動は路線バスやタクシー、列車を利用します。
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

がご案内します。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/03/14(土) ¥38,000 岡谷駅 *解散は茅野駅 催行決定・残席僅か