東京本社「曜日限定営業中」
月・木曜日(11:00〜17:00)


【国内ツアー】募集を再開しております。 
【海外ツアー】当面の間ツアーの実施を見合わせております。
※休業中のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

【バードウォッチング】関西編

関西の秘境 芦生原生林 夏鳥のさえずりと山の幸を楽しむ2日間

8名催行添乗員同行

アカショウビン

オオルリ

カツラの巨木

観察風景

出発日設定2020/06/20(土)
旅行代金36,000円
出発地JR山陰線 園部駅
詳細

・各地からJR園部駅までのJR券の手配も承ります。*東京駅発着:67,000円
・森の中の散策道を歩いて観察します。リュックサック(ザック)や軽登山靴等のハイキング装備でご準備ください。
・芦生山の家での宿泊は男女別の相部屋です。タオルや歯ブラシ、浴衣の備品はありません。

京都の秘境とも言われる芦生(あしう)原生林は日本海に注ぐ由良川の源流となっています。アシウスギ、ブナ、ミズナラなどが生い茂る広大で豊かな森林にはツキノワグマやシカ、そして多くの鳥たちが棲んでいます。
谷沿いの沢を歩くとカワガラス、キセキレイが道案内するように飛び、ミソサザイの長いさえずりが聞こえます。木々の梢ではオオルリやクロツグミ、林の中からはキビタキのさえずりが聞こえ、いよいよ原生林の雰囲気を感じられるようになります。また運が良ければアカショウビンのさえずりや姿を見られることがあります。アシウスギのある付近では、ゴジュウカラやキバシリが姿を現すことでしょう。源流に近づいて来るとトチやブナ林となり、運が良ければアカショウビンの姿を見ることができるでしょう。
また、源流にたどり着くと日本海を見下ろす事ができ、上空にクマタカが飛翔していたり、ジュウイチ、ツツドリがさえずっていることもあります。夜は、ヨタカやコノハズク、トラツグミが鳴く事もあり、また早朝には川でオシドリの姿を見ることがあります。近畿地方では数少ない原生林で非常に魅力的な探鳥地です。


ヤマドリ・オシドリ・アオバト・ヨタカ・クマタカ・コノハズク・フクロウ・アカショウビン・カワセミ・ヤマセミ・オオアカゲラ」・サンショウクイ・カケス・コガラ・ヤブサメ・ミソサザイ・クロツグミ・キビタキ・オオルリなど

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
6/22発 関西の秘境 芦生原生林 夏鳥のさえずりと山の幸を楽しむ

バードガイド

久下 直哉 (くげ なおや)

1976年生まれ。大阪府在住。兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員。鳥類標識調査員。 西日本を中心とした探鳥地をベースに、探鳥だけでなく地場産を生かしたこだわりのあるツアー作りを心がけている。 現地集合の講座や国内ツアー(大阪発着)を担当。 探鳥とランチを楽しむ 「鳥味くらぶ」 を主宰し、ブログにて活動を公開。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京駅園部駅芦生原生林周辺観察ポイント芦生山の家

東京駅(7:50発)=園部駅(11:00発)=芦生原生林周辺観察ポイント=芦生山の家

ロッジ
2日目

芦生山の家 芦生原生林周辺観察ポイント 園部駅東京駅

芦生山の家=芦生原生林周辺観察ポイント=園部駅(16:30頃着)=東京駅(19:30頃着)

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/06/20(土) ¥36,000 JR山陰線 園部駅 終了
最少催行人員 8名 (定員12名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定航空会社 なし
利用予定ホテル

南丹市:芦生山の家

その他

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/06/20(土) ¥36,000 JR山陰線 園部駅 終了