【バードウォッチング】

冬の北海道 道東でワタリガラスとヒメクビワカモメを探す4日間

5名催行添乗員同行

ヒメクビワカモメ

(エゾ)フクロウ

タンチョウ

ユキホオジロ

出発日設定2019/12/19(木)
旅行代金128,000円
出発地釧路空港 *解散は女満別空港
POINT
  • 最大6名の少人数。
  • 各地発着の航空券の手配も承ります。
詳細

警戒心が強いワタリガラスを細心の注意をはらいながら数ヶ所を回って探します。また、この時期は大時化になれば、ヒメクビワカモメが期待されます。鶴居村ではタンチョウやフクロウ、野付半島ではオオワシ、オジロワシ、コミミズクなども観察します。運がよければユキホオジロにも出会えるかもしれません。

期待したい野鳥

ワタリガラス、ヒメクビワカモメ、タンチョウ、(エゾ)フクロウ、オジロワシ、オオワシ、クロガモ、コオリガモ、コミミズク、ユキホオジロなど

バードガイド

簗川 堅治 (やながわ けんじ)

1967年生まれ、山形県在住。バード・コンシェルジュ。地元はもちろん、東北地方を中心にバードウォッチングガイドや鳥類調査を行っている。バードウォッチング歴は約40年。渡り鳥の中継地・飛島に住むのが最大の夢。日本野鳥の会山形県支部支部長。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

釧路空港鶴居村浜中町

釧路空港(13:30頃発)=鶴居村周辺観察ポイント=斜里町浜中町

旅館
2日目

浜中町野付半島標津町

浜中町=ワタリガラス観察ポイント=野付半島周辺観察ポイント=標津町

ホテル
3日目

標津町野付半島斜里町

標津町=野付半島周辺観察ポイント=ワタリガラス・ヒメクビワカモメ観察ポイント=斜里町

民宿
4日目

斜里町女満別空港

斜里町=ワタリガラス・ヒメクビワカモメ観察ポイント=女満別空港(12:30頃着)

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/12/19(木) ¥128,000 釧路空港 *解散は女満別空港 催行決定・残席僅か
最少催行人員 5名(定員6名) 添乗員 添乗員が同行します。 同行します。
利用予定ホテル

浜中町:霧多布里
標津町:ホテル川畑
斜里町:民宿

その他

移動はジャンボタクシー利用●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/12/19(木) ¥128,000 釧路空港 *解散は女満別空港 催行決定・残席僅か