5名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

【風の女子旅】ココロとカラダを元気にする旅

ハンバン(韓方)とおいしい韓国4日間

  • 韓屋村にある木作りの居心地の良い韓方茶カフェ
  • 化学調味料を一切使わない、自家製の調味料と地元野菜がたっぷりいただける韓屋での朝ごはん
  • 韓国では10月中下旬から11月上旬が紅葉のシーズン
  • 静かな朝の散策がたのしい全州韓屋村
  • 築600年以上の歴史がある安東の韓屋
  • 歴史と文化の街として知られる安東。河回(ハフェ)村は村全体の景観が保存されています。
  • おいしくてカラダにやさしい食材が使われている韓方スイーツ
  • 一般家庭にお邪魔して韓国料理を作る体験は大好評
  • 韓国の三大薬草都市堤川では薬草ごはんをいただきます
  • 自分の体質にあわせた好みの韓方茶が作れます
  • 薬食同源の韓国料理は発酵食品や野菜がたっぷり使われていて、とても滋味深い味
  • 四象診断を専門とする病院で体質診断を受けます。自分がどの体質かわかる瞬間はどきどき

毎日口にするものこそが健康を保つための何よりの薬であると考える「薬食同源」の韓国料理。そして、専門医による脈診や問診で、自分自身の体質、合う食材、生活習慣がわかる韓方の四象診断。それら、韓国の食文化や伝統的な医療・住居を体験することによって、心とカラダを元気にする旅です。

このツアーでは、おいしい食事だけでなく、韓国伝統の韓方茶を自分の体質に合わせてブレンドしてみたり、「韓屋」と呼ばれる伝統家屋にも宿泊します。知られざる韓国の奥深い魅力を新発見出来ることでしょう。

女性限定ツアーです。

10月末~11月半ばは紅葉が期待できる時期です。 →風女子ときめき旅話●秋の韓国がイチオシな理由

【韓方(ハンバン)】とは
「韓医学」とも呼ばれ、古代中国の医学を基礎に、韓国の風土や気候、韓国人の体質に合わせて発展してきた伝統医学。韓国においての韓方医院は、一般の西洋医学の病院と同じように正式な医療機関として認知されています。

日本では明治以降、「漢方医」は西洋医学の流入と同時に医師として認められなくなり、東洋医学を民間療法ととらえる傾向にありますが、韓国では「現代(西洋)医学」と「韓方医学」の2つが存在し、症状にあわせていずれかの治療法を選択(あるいは併用)するのが一般的。

病気の原因を局所的・機械的・分析的に判定する「現代医学」に対して、「韓方医学」では全身的・人間的・総合的に理解しようと試みます。韓方では、人はそれぞれ体質と性格によって、同じ病気でも症状は異なり、薬に対する反応も違う事から、患者を一律に見るのではなく、人それぞれの体質、内臓の状態や精神状態、性格、食性などによりそれぞれ違う治療法が必要だと説いています。

自分の体質を正しく知ることにより、体質管理を通じて食養生する養生医学、日常から不調の原因を探し、「未病」を防ぐ予防医学に重きを置いています。(「未病」=病気と言うほどではないけれど、病気に向かいつつある状態のこと。例えば、手足の冷えや体の疲れ、胃腸の不調など。) 症状があっても、特に病名がない不調にも効果があるとされ、現代医学ではすぐに解決できない病にも効果を発揮するといわれており、近年、世界的にも関心が高まっています。

韓方では、不調の原因を体の不調和と考えて、体のバランスを整える全体的な治療を行います。通常、治療の流れとしては、「四象診断」と呼ばれる体質診断を行い、患者がどの体質に属するかを判断した上で、個人の体質にあった韓薬の処方が行われます。症状によっては、韓方針治療を行うこともあり、具体的な症状別に専門の韓医院が存在しています。


【四象体質診断】とは
人間の体質を「太陽人」、「少陽人」、「太陰人」、「少陰人」の4種類のタイプに分ける韓国独自の医学論。この点が中(国)医学とは異なり、韓医学の中でもっとも特徴的な診察方法。具体的には、専門医による「患者の顔色を見る望診」、「体の調子やお通じ、睡眠、食欲などを聞く問診」、「脈をみる脈診」、舌診、腹診等を行い、その人の体質を判断します。

四象診断を受けることで、自身の体質にあう生活習慣、適切な運動量や運動の仕方、体質に合わない食べ物や体質に合う食べ物などを知ることができ、特別な(韓)薬を飲まなくても、普段の生活を送る中で、自身の健康増進に役立てることが出来ます。

ツアーポイント
1. 四像体質診断で、自分の体質を知ることが出来ます
2. スタッフが厳選した各地の韓国料理を楽しめます
3. 韓国伝統の建築様式で作られた「韓屋」に宿泊
4. 韓国の一般家庭で、韓国料理作りを体験
5. 風の女子スタッフが添乗員として同行

このツアーは割引サービスが適用されます。




企画・同行予定スタッフ

平山 未来
ブログはこちら

企画販売部所属。ユーコン方面、女子企画など。社内では写真担当とも言われている。乗馬やトレッキングなどアウトドア系ツアーに添乗することが多い。 大学在学中に内モンゴルで砂漠緑化ボランティア、豪やNZの有機栽培農家でのファームステイを経てエコツアーに目覚め、屋久島でカヤックやトレッキングなどのネイチャーガイド経験あり。2005年入社。趣味はアウトドア(キャンプ・トレッキング・カヤック・スノーシュー・トレイルラン)、写真、旅。やわらかい描写が好きで銀塩カメラも愛用。苔むした森や星景写真を撮るのが特に好き。玄米菜食を好み健康志向。メディカルアロマを愛用するなど伝統医学に興味アリ。かなりアクティブに見られるが、美しい自然の中でお茶を飲んだり、手作りのおやつを食べたりしながら、ゆるりと過ごすスタイルを好む。




添乗レポート

関連よみもの

風女子スタッフが綴るときめき旅話


風の女子企画公式facebookページ

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋 →
ソウル →
全州 →

午前:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)より、韓国(仁川または金浦)へ。
午後:日本語ガイドがお迎えし全州へ。到着後、四象体質診断を専門とする病院で、自身の体質をチェック!韓屋村では、特に女性におススメの「朴氏の家(韓屋)」に宿泊
  宿泊●韓屋泊 食事● - / 機内 / 夕
2全州 →
安東
午前:昼食まで全州韓屋村の自由散策をお楽しみください。ご希望の方は、全州韓屋村を散策しながら、朝ごはん(名物の豆もやしクッパ/各自負担)へ出かけたり、韓紙工芸(体験料別)の小物作りにご案内します。その後、車で一路、安東へ。(走行=約3時間半)世界文化遺産の安東河回村を見学します。宿泊は、山あいにひっそりと佇む、築600年以上のお屋敷「聾巌宗宅(韓屋)」にて。
  宿泊●韓屋泊 食事● - / 昼 / 夕
3安東 →
堤川 →
ソウル
午前:早朝ならではの美しい景色と、自家製調味料で作られた野菜中心で種類豊富な朝ごはんをご堪能ください。その後、車で堤川へ。(走行=約2時間) 韓方茶を製造する直営のCAFEで韓方茶、韓方スイーツを堪能。オリジナルブレンドの韓方茶作り、足裏マッサージ体験もします。昼食は薬草ごはんを味わいましょう。
午後:薬草市場を見学し、一路ソウルへ。(走行=約2時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ソウル →
東京・大阪・名古屋
午前:町の食堂にて、カラダが温まる朝ごはんをいただき、庶民の台所・在来市場を散策します。その後、一般家庭のお宅にお邪魔し、韓国料理作り体験。お母さんから家庭料理を習い、お昼ご飯も一緒に食べます。
午後:大型マートに立ち寄り、空港へ。空路、帰国の途へ。
夜:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 機内
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2017/10/21(土) 203,000円
2017/11/18(土) 197,000円
2018/03/31(土) 203,000円
大阪発
2017/10/21(土) 203,000円
2017/11/18(土) 197,000円
2018/03/31(土) 203,000円
名古屋発
2017/10/21(土) 203,000円
2017/11/18(土) 197,000円
2018/03/31(土) 203,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●5名(定員8名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●大韓航空・アシアナ航空
利用予定ホテル●<全州>朴氏の家(韓屋) <安東>聾厳宗宅(韓屋) <ソウル>ロッテシティホテル  
お一人部屋追加代金●13,000円 (一人部屋はホテルのみ。韓屋はリクエストにて承ります)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2016年5月1日)
大韓航空0円
アシアナ航空0円

●注意点
・韓屋は部屋数が限られるため、原則2~3名さまでの相部屋となります。一人部屋希望の方はリクエストにて承ります(要追加料金)。場合によっては近隣の韓屋に分宿となる場合があります。
・添乗員は、平山あるいは風の旅行社女性スタッフのいずれか1名が同行いたします。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●事前徴収(2016年5月1日現在)
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・名古屋空港諸税2,570円
・韓国空港税28000ウォン(約3,080円)

●旅券(パスポート)の残存期間
韓国入国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です

●査証(ビザ)
日本国籍の方は不要。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-11-12発/総合評価★★★★★

せっかくの食事をお腹いっぱいでいただく事が多く、もう少し空腹にしてから食べられるようなスケジュールだと良いと思う。
短期間なので仕方ないけれど、移動が多く、もう少し自分で動けるところが欲しい気がする。(体がなまった)
漢方医、お茶処、韓屋、一般のご家庭訪問などこだわりのプランに、大満足です。食事も腹十五分目くらいの勢いで食べまくったわりに太らず胃ももたれず、とても不思議。胃が元気になった気がします。
そして、食について関心が高まりました。韓国も女子旅もまた新企画出して下さい。また参加したいと思います。お世話になりました!!      

  • 2016-11-12発/総合評価★★★★★

全体として、とても楽しく、美味しかったので大満足です。よそのお宅で、チヂミ作りetcも、なんだかくつろいで良い思いで。
たまにはトースト、コーヒーの朝ごはんが食べたいと思いましたが、朝食に連れて行かれ、食べると、すっかり忘れ旨い旨いと食べ自分でも笑っていました。
全州に2泊したかった。もっと色々な所に行ったり、もの作り体験とかゆっくりウロウロしてみたい。      

  • 2016-11-12発/総合評価★★★★★

他のツアー会社にない楽しい個性的な企画でした。
KAZEならではの、楽しい企画でした。本当にお世話になりました。ソウル以外のエリアの魅力を認識した。この旅でもっと韓国が知りたくなりました。今回の旅で、特に良かったのが各地域のバリエーションに富んだ料理です。(現地ガイドの)Aさんのセレクトは最高でした。

1つ要望を申し上げると、Se-Dong Oriental Clinicでお願いした漢方薬ですが、私の主治医、彼は在日で漢方薬なども処方するDrです。毎受診の度に、1ヶ月の血圧測定の記録を義務付けられているので、今回の漢方パックと同封された手紙を持っていったところ、成分に何が処方されているのかわからないので、私の体調に合っているのか判断できない。処方によっては血圧は下がるか、肝機能が低下する場合もあるとの話しでした。


おかえりなさい
漢方に関しては、使用に当たっては注意が必要です。ご希望の方は、現地で購入できますが、成分を明確に示してもらう必要があります。そのうえで、必ず日本の医療機関など専門医にご相談の上お使い頂くようご案内しなければならないと思うます。ご指摘ありがとうございました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求