10名様から催行出発日限定添乗員が同行します特別講師が同行します

川﨑一洋さんと往く仏像巡り

3/2(土)発 高知県西部の古刹と吉良川の雛祭りを訪ねる

  • 室戸岬の御厨人窟〈みくろど〉

日本各地の古刹を訪ね、魅力的な仏像に出会う旅のシリーズです。今回は、高知県西部の寺々を巡り、龍宮からもたらされたという伝説がある最御崎寺(ほつみさきじ)の大理石の如意輪観音像(重文)や、金(こん)剛(ごう)頂(ちょう)寺(じ)の板彫り真言八祖像(重文)をはじめ、北(きた)寺(でら)や金(こん)林(りん)寺(じ)の地方色豊かな仏像を見学します。

また、太平洋の荒波が打ち寄せる室戸岬のジオパークや、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている吉良川町の「雛祭り」を散策します。


講師

川﨑 一洋(かわさき かずひろ)

昭和49年、岡山県生まれ。
高野山大学博士課程修了。博士(密教学)。現在、高野山大学非常勤講師、四国八十八ヶ所霊場第二十八番・大日寺住職。密教の曼荼羅を中心に、アジア各地の仏教美術、仏教儀礼を研究。ネパールやチベットの各地でフィールドワークを重ねる。


著書:『四国「弘法大師の霊跡」巡り』(セルバ出版)

共著:インド後期密教(上)(春秋社) 第1章担当
インド後期密教(下)(春秋社) 第6章担当



室戸市(高知県)の場所



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1高知竜馬空港
午後(12:30頃):高知竜馬空港集合
車で吉良川町へ。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている吉良川町の「雛祭り」を散策します。
その後、龍頭山金剛頂寺(第二十六番札所)に向かい、板彫り真言八祖像(重文)などを見学し、室戸山最御崎寺(第二十四番札所)を拝観(大理石の如意輪観音像・重文)。その後、宿へ。
夜、川﨑先生のお話しを伺います。
【宿坊 泊】 
  宿泊●宿坊泊 食事● - /  - / 夕
2
高知竜馬空港
午前:車で安田町の北寺へ。北寺の本尊薬師如来など9躯(いずれも国指定重要文化財)を訪ねます。拝観後、馬路村の金(こん)林(りん)寺(じ)を訪ね、国指定重要文化財の薬師堂と木造不動明王立像・毘沙門天立像 などを拝観。その後、川﨑先生の大日寺(第二十八番)へ移動。昼食は大日寺にて精進料理をいただきます。
昼食後、川﨑先生とお話し。その後、車で空港へ。
15:00頃、高知竜馬空港にて解散。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 /  - 
出発日・旅行代金
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員20名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●
利用予定ホテル●宿坊
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●
高知黒潮ホテルは基本的にシングル利用になりますが、ご夫婦や友人同士でツインルームをご利用になりたい場合はご相談ください。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求