景山えりかさんの星空講座

【新企画!】星座を究める ~88星座巡礼~

  • もっと夜空を見上げたい

世界共通の星座は全天で88あります。偶然にも、お遍路で知られる四国の霊場の数と同じです。本講座は、八十八ヶ所の霊場を心を込めて巡拝するように、88星座をていねいに巡っていきます。星座神話や星の美しさに触れれば、きっと心が洗われることでしょう。また、知識を得ると星空の見方が変わり、実際に空を見上げる楽しさも膨らむはずです。内容は1回完結型で、星や星座に興味がある方ならどなたでも受講可能です。全講座に出席して88星座を巡った方には、講師から88星座巡礼証書を差し上げます。

"講師"

景山 えりか(かげやま えりか )

星の文筆家

星の文筆家。暦文化研究家。星空ガイドや科学ボランティアを経て、2008年より文筆家として活動。「星空を人生の一部に」をモットーに、星空や宇宙の魅力を伝える記事をメディアに多数執筆。また、旧暦や月の文化に造詣が深く、星の世界を楽しむ方法を幅広く提案している。一方、伊豆諸島・神津島で星空ガイド養成講座の顧問及び主任講師を務め、島民のガイド育成に尽力。これまでの実績が評価され、都庁からの依頼を受けて「平成29年度 東京都観光まちづくりアドバイザー」に就任。神津島に派遣され、星空を観光資源とした地域活性と、星空ガイドのレベルアップに協力している。著書に『月整活 月のリズムで暮らしと心を整える30の新習慣』(主婦の友社)など。
景山えりかオフィシャルHP http://www.kageyamaerika.com/



スケジュール
内容
〔第1回〕2018年2月4日(日)10:00~12:00
「春の星座を巡る」
春の星座を探すときには「北斗七星」「春の大曲線」「春の大三角」がガイド役になってくれます。春には大きい星座がいくつかあり、そのダイナミックさを机上で楽しみましょう。また、どうして世界共通の星座が88になったのか、星座の成り立ちもお話しします。
-------------------------------
〔第2回〕2018年3月20日(火)19:00~21:00
「夏の星座を巡る」
夏は、一年のうちで天の川がもっとも明るく、美しく見える季節です。その天の川にそって、七夕の星々やさそり座などが位置しています。ロマンチックな神話のお話はもちろんのこと、夏の旅先で星空観察をするときのコツもお伝えします。
-------------------------------
〔第3回〕2018年4月7日(土)10:00~12:00
「秋の星座を巡る」
四季の中で、明るい星がもっとも少ないのが秋です。星空は少し寂しげですが、古代エチオピア王家に関係する人物たちが星座となって勢ぞろいしています。本のページをめくるように星座を巡り、空に広がる壮大なストーリーを楽しみます。
-------------------------------
〔第4回〕2018年5月15日(火)19:00~21:00
「冬の星座を巡る」
冬は、一年のうちで明るい星がもっとも多く見える季節です。クリスマスやニューイヤーのイルミネーションに負けないくらい、夜空にはたくさんの星が輝いています。星と星を見えない線で結んで、冬の夜空に「ダイヤモンド」を探してみましょう。
-------------------------------
〔第5回〕2018年6月2日(土)10:00~12:00
「南天の星座を巡る」
日本からは見ることができない南半球の星座を巡ります。珍しい生き物の星座や、神話のない星座など、おもしろい星座が盛りだくさんです。それらの星座が誕生した背景にも迫りながら、星と人がいかに密接にかかわりあっていたかをお話しします。
-------------------------------
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 風の旅行社 7Fセミナールーム(東京・中野)

定員● 24名
参加費に含むもの●
講義代、資料等、


ご出発日と料金
2018年
2月4日(日)10:00〜12:00
3,240円
2018年
3月20日(火)19:00〜21:00
3,240円
2018年
4月7日(土)10:00〜12:00
3,240円
2018年
5月15日(火)19:00〜21:00
3,240円
2018年
6月2日(土)10:00〜12:00
3,240円
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ